04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

年金磯釣り師

旭洋杯(抽選等編) 

大会終了後港に帰っての検寸状況です。釣る人は釣っていますので皆さん検寸が気になるようで、最初に検寸したラッキョマンも覗き込んでいます。
H29,3,26(6)
船頭さんと管理人さんのツーショットです。二人の間に景品の数々が!!
H29,3,26(7)
賞は、一尾長寸の1~2位で、結果40.5cmで首の皮1枚で残ったラッキョマンが2位となって船頭さんから贈呈です。
H29,3,26(8)
沖ノ島絶不調から脱出した、第2位のラッキョマンです。
ラッキョが忙しくなるので、次は夜釣りからのシーズンインになるみたいかな??
H29,3,26(9)
ここからは、お楽しみ抽選の結果報告となりますが、本心は載せたくないです!!。何とクラブ員5人中4人が景品をゲットです。
ラッキョマンは、賞を取ったので非該当でした。
まず、山猿さんが磯バッカンを
H29,3,26(10)

次に、棒ウキ前会長が清酒と何かのセットが当たり!!(涙・涙)
H29,3,26(12)
癒着マンは焼酎とキビナゴセットが当たり!!(トホホ)
H29,3,26(11)
最後のカウンターパンチで善平さんがカップうどんをゲットで、ついにノックアウトの仕掛人がいました。
まっこと、この旭洋杯には毎回参加の皆勤賞ですが、クジで当たったのは記憶では1回?のみじゃたようで、くじ運の悪いことは自他とも認めざるを・・・・・宝くじも300円以上当たったためしなし!!
H29,3,26(13)
傷ついた心を癒してくれたのが、67.0cmの本イシでした。これは、ブロ友の「クエ釣れん師さん」が前日に白岩のクド?で釣り上げたそうで、3~4月の底物の1位にランクされているようです。
大会にも参加で、1日違いで賞を逃がし残念無念でしたが、本命のクエはこれからが勝負ですから、今シーズンは期待しちょります。
ちなみに、底物2位にランクしているのは、62.5cmで熱血底物師の高●くんで、同じく大会参加でボー○じゃったようです。
H29,3,26(14)
スポンサーサイト

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

旭洋杯(グレはどこ?) 

恒例の支所船主催の旭洋杯に6人で参加しました。
前日に高知メンバー5人(山猿・善平・仕掛人・癒着マン・棒ウキ)が居酒屋で爆釣祈願(一人が飲み過ぎで記憶喪失)を。
当日、ラッキョマンが合流。クジを引くと7番で二並の高場は回避できたが・・なな何と渡礁したのがスクモバエ(勘弁して!!)
船頭さんもちょっぴり心配してくれたが、この時季めったに上がれない1級磯じゃき足下を注意しながら釣ることに(海藻でツルツル)
H29,3,26(1)
同礁の徳島のBさんです。支所船で何度かの面識がありますが、この方達(3人組)の釣行はすごいです。3泊~4泊での釣りは当たり前のようで、あえてハンドルネームを付けるなら「連泊釣り師さん」ですね。ちなみに今回も明日までの2泊釣行みたいです。
H29,3,26(2)
↓ 周辺の様子です。
クロハエの北側にオデン屋さんが、南側にラッキョマンが渡礁していました。
ナカバエにも上がっていたようですが、弁当船で磯替り??
H29,3,26(3)
↓ 姫と三ノ瀬ですが、このアングルは珍しいかな??
H29,3,26(4)
納竿後の港でのラッキョマン釣果です。グレ3枚とイセギでした。ラッキョマンは、今シーズン珍しく絶不調で、何とか顔が見えたので、おめでとうさんでした。
数少ないグレで、賞にからむサイズ40.5cmで、第2位となっています。
H29,3,26(19)
仕掛人釣果です。
何処を見ても本命のグレはおりません。賞に絡む以前の問題ですね!!・・・まっことグレは何処へ??の心境です。
それでも、大好きなイセギとビックリポンのシマアジをお土産にゲットできました。シマアジは、ジャスト50cmありました。

港に帰って、検寸状況や恒例のお楽しみ抽選状況等は・・・・続き・・・
H29,3,26(15)

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

大会結果 

支所船は釣り人を回収し、泊りを弘瀬に降ろして、港まで帰港しました。総勢30人位の釣り人じゃったみたいでよございました。
管理人さんは、民宿で連日に渡って板場さん・女将さん・仲居さんと一人三役で忙しいことです\(^o^)/。
H29,2,4(10)
さてさて、釣果報告ですが皆さん厳しい状況ながらグレの釣果もあって、検寸には結構出していました。詳しくは事務局から通知があると思います。
↓その他の部の検寸状況です。通常は直ぐにリリースするサンタです|д゚)チラッ。賞を狙った主役のつもりが、どっこい左上の腹黒エガミが主役を奪ってしまいました( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!。
H29,2,4(12)
グレの部の検寸状況です。
密かにジャブの応酬がされる中で、㍉単位で順位が決まりますから皆さん真剣な眼差しです。
H29,2,4(11)
その他の部で1位となった遊び人さんです。
写真の腹黒エガミでした(っ*^ ∇^*c)。
H29,2,4(14)
グレの部1位のガマラーです。46.0cmじゃったかな?(間違っておればゴメン)赤崎の地での釣果でした。
前日に良型ばかり釣れた・・・との船頭さん情報があったので、出るならここかな?予想どうりでした。ちなみに仕掛人も検寸した結果40.6cmでした。これでクラブの大会は終了です。
後は、年間大物賞が2尾長寸で順位が決定され、総会で発表されます。仕掛人は密かに一位を狙っていたが、今回1位のガマラーに敗けているみたいです。゚(゚´Д`゚)゚。。
H29,2,4(13)

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

第3回大会 

第3回大会が沖ノ島で開催され、11名が参加した。今回が最終回なので、今回の釣果が年間大物賞を左右することに。
農園管理をするため早めに5963号で出発し、果樹等に追肥をしたところで腰痛が再発したようで腰を引きずりながら支所船で爆釣祈願を。
クジは10番。9番は善平さん、11番はラッキョマンでした。支所船は弘瀬で泊りを積んで、三ノ瀬2番裏から順次下しだしたが、予想に反して北西が吹きまくり嫌な予感。
事務局のび太が船頭さんと相談し、白岩廻りから大会組を・・・船頭さん曰く「どうせ降りんろうし、昨日釣果があったんで赤崎から」とのことで、赤崎~ダバノ下~岬ノハナ~ハナレと、最後にラッキョマンと白岩の地に渡礁した。
H29,2,4(2)
準備が出来た頃に、沖ノ島巡航船が前を、低い磯では結構な波がきますのでバッカンを流されないように。
H29,2,4(1)
とにかく腰が痛くて、ゆっくりと降りたり登ったりして、バッカン、クーラー等を運んだ頃には、ラッキョマンは数投目にハリスをブチ切られるハプニングが。
いつもの仕掛は、ハリス2号、ハリ寒グレ7号、サルカン下にG5をかまして、タナ2ヒロチョイでスタートです。
撒き餌をして第1投を、ウキ廻りに追い打ちをして・・・風が強かったので道糸を張り気味に流すとウキがなじんだかな?と見るうちにゆっくりと沈みだした?反射的に竿をあおると、グーンとハリにのり、重量感のある引きが伝わってきた。糸は出さずに竿の弾力で浮かすと・・何と第1投で本命です。それも40超の良型じゃあ~・・・ヨッシャ・・・
H29,2,4(3)
第1投の本命で余裕をかまして、ビールでお祝いし、朝食のパンを食べながら周辺を撮影。弘瀬向きですが、結構な北西が吹いていましたが昼ごろから凪いできました。
H29,2,4(4)
いつもの弁当に、今回はサンマの蒲焼きをチョイス。泡は運転のため350で辛抱です。
H29,2,4(5
隣のハナレには、善平さんと棒ウキが渡礁しています。先週末に46.5cmをゲットしましたが、ポイントは北側ですから今回の風では無理ですね。
H29,2,4(6)
弁当船で船頭さんから船着きが良かったとの情報で、竿を出してたラッキョマンですが、今シーズンの沖ノ島は調子が悪いようで絶不調が続いているみたい。
H29,2,4(7)
ラッキョマン釣果ですが、本命はボーズながらイセギの良型とアカバのお土産をゲットしていました。
H29,2,4(9)
仕掛人釣果です。
本命2枚と良型イセギに小型のイシガキをゲットしました。何とか本命をゲットし年間大物賞へのサイズアップができましたが、残念ながら一歩届かないような。(犯人は、ガマラーみたい)
腰痛がひどくなって実家で一晩泊り、やっとこさ帰ってきました。大会結果は、・・・・続く・・・
H29,2,4(8)

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

第2回大会&新年会 

第2回大会が沖の島で開催された。今回は新年会を兼ねて支所船宿で1泊2日釣行となった。前日に管理人さんに予約してもらった居酒屋で爆釣祈願をして支所船にて爆睡・・・
クジを引くと3番で、支所船は大小廻りじゃったが三ノ瀬が船が出ていないので急遽割り込みと相成って三ノ瀬2番の裏に親子ウキさんと事務局のび太と3人で渡礁。
H29,1,7(1)
他船も降ろしており三ノ瀬は満員御礼状況じゃったが、釣果は今一の様子でした。
クラブ員では、善平さんが近くの磯(名前?)弁当船で磯替り、癒着マンとカーさんが沖のハエ、ガマラーが沖のハエの横へ渡礁してたようだ。
H29,1,7(2)
2番の裏も大した釣果ではなかったが、3人でグレ4枚とイセギ3枚でした。
仕掛人は一段高い場所で2番表向きに竿を出したが、磯際は餌取りがワンさと・・黄ブーや青ブーが乱舞し全く釣りにならなかったが、沖に投げたり表向きに流したりして拾い釣りでグレ、イセギをゲットすることができた。
H29,1,7(3)
宿に入って港を見るとのび太が何やら??どうも釣った魚を捌いているような??家ではやるとウロコは飛び散るし臭いも出るし・・かな?
H29,1,7(4)
宿では風呂に入って新年会までしばし休息し、新年会で今回の結果発表でした。
まず、その他の部で唯一三チャンを持ち帰った山猿さんが優勝です。
転んでもタダでは起きない山猿さんじゃ!!・・といや口を言うと、輪をかけたように善平さんが【転んだ起き上がれない山猿さんじゃ】・・じゃと!!
H29,1,7(12)
何と、迷いグレを釣った仕掛人が優勝となりました。一応43.1cmありました。クラブの年間大物賞に一歩近づいたようです。
それと支所船の1月~2月分の一位にランクしていますが、このサイズなら直ぐに更新されるでしょう。
H29,1,7(10)

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper