01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

年金磯釣り師

大会当日 

大会当日です。
天気は風・波も弱く最高!!遊び人さんに替りにクジを引いてもらうと何と1番です。第1回大会も1番でボーズ(涙)でした。
支所船は、弘瀬で泊り客を積んでヒナダン?から三ノ瀬へ・・・20人以下なので泊り優先です。泊り組には連泊の伊丹の釣り師さんメンバーと熱血底物師高●君もいました。高●君は2番の表で徳島の銀行屋さんと一緒に竿を出していました。釣果は当然○○・・かな?
船頭さんと相談して、大会組は白岩廻りとして赤崎の地から順次降ろすことに。(船頭さんへ「わし1番じゃき赤崎の地にお願い」)
・・でクジ2番の棒ウキさんと渡礁した。
H30,1,7(1)
三ノ瀬、姫島です。
波・風もなく最高の釣り日和だったですが釣果の方は??2番の表に降りた銀行屋さんが1月のグレ1位を登録したのでは。
ちなみに、クラブ員のガマラーが2位登録をしていました。※ただし、7日時点ですよ!!
H30,1,7(2)
鵜来向きです。
H30,1,7(5)
まだ余裕の棒ウキさんです。
潮が手前に突っかかってきてほとんど釣りになら、竿を曲げたのは磯ベラや箱フグのみで弁当船ですたこらと磯替りしていきました。
H30,1,7(3)
仕掛人釣果です。
最初は、ハリス2号、ハリ6号、タナ2ヒロでスタート。同じ潮で釣りづらく、潮が替ると信じて沖きから流したり際から落とし込んだりして我慢の釣りだった。
しばらくして、少し潮が沖向きに流れだすと今までと違う当りが、ウキが見えなくなるまで待って竿を立てると竿にのり、浮かすとイセギでお土産は確保。
次は、よそ見中に竿が引っ手繰られ慌ててやり取りし、浮かすと本命の小長君です。サイズは30弱で本来はリリースですが、大会既定で25以上は年間賞に絡むためゴメン!!キープさせてもらいました。
ところが、次も本命口ブト君です。これは35以上ありましたので、仰天した小長君は水葬としました。
見てのとおり貧果で終了となりました。
その晩は、大会の表彰と新年会で盛り上がり早めの就寝と相成りました。
大会結果ですが、グレの部1位はガマラーでその他の部は事務局のび太が受賞しました。
H30,1,7(4)

スポンサーサイト

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

大会前の前夜祭 

1月7日~8日とクラブの第2回大会と新年会が開催されました。
餌は中村フィッシングに頼んでいたが2日分をとかせないので岡林釣り具で購入し、午後出発までに1日分をとかすことに。
H30,1,6(1)
OBさんに連絡すると居酒屋で爆釣祈願をするとのこと。合流しょうかな?と思っていたが、前回もちっくと、やり過ぎて、釣りにならなかった反省から支所船内で祈願祭をすることに。
6時過ぎに着いて夕日に染まる片島港です。ひょっとしてダルマ夕日が見れたかも??
H30,1,6(3)
係留中の渡船です。数隻に灯りが点いていたので結構な釣り人がいるのでは?
支所船廻りは、三ノ瀬です。泊りも結構居るみたいですから、三ノ瀬は無理で白岩周辺に渡礁できればと考えていました。
H30,1,6(4)
今回のメニューです。(安く済みましたぞ!!)
ローソンのオデンに巻きずしと天ぷらをツマミにまずは、ビールで乾杯です。
H30,1,6(2)
自宅では、糖質70%オフの淡麗ですが、今回は奮発して大好きな一番搾りです。一人寂しくパチリと自撮りです。
後は、息子から貰った芋焼酎の中瓶で・・・・8時前にはいつものOBさんが合流して2次会です。
みなさん出来上がっていたので9時頃から爆睡。
ところが、支所船のエアコンが故障?みたいで夜中に震えがくるほど寒くなって目が覚めたが、一度コンセントを抜いて再度挿し込むと動き出して再爆睡。
・・・・大会状況は・・・・明日へ続く・・・
H30,1,6(5)

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

大撃沈でした 

クラブ第1回大会が2日(土)に沖ノ島で開催されました。参加者は11名と寂しい大会ですが、久しぶりの会員ともあって話が弾みます。他には徳島の銀行屋さん夜釣り以来の愛媛の御仁さん達もいます。
支所船廻りは二並です。私のクジ番号が1番ですが、ロッククライミングはパスし東のハナ低場に渡礁。
柏島のビローに朝日が!!・・・・
H29,12,2(1)
仕掛人渡礁の低場です。波も無かったので足下が洗われることは無かったですが・・・・
H29,12,2(2)
低場の高いポイントに渡礁したクジ2番の親子ウキさんです。
久しぶりの釣りらしく、相変わらず親子ウキで頑張っていました。確かサンタでその他の部で優勝?したのでは。
そのサンタを掬ったのは私ですよ。・・・それと足元にある赤いバッカンも掬いましたぞ!!(笑)
H29,12,2(3)
↓ 
でもって、私の釣果??・・・です。
最初から最後まで竿を曲げてくれたのはキツ(ベベたれ)のみでした。1度は、よそ見中に根に入られロス。もう一つは、こっちを向かずに秒殺でした。
港で、善平さんから渡された割引券です。確かイセギの部でエントリーしていましたが2位となっていました。(ちなみに1位は善平さん)
これで割引券が2枚ありますので、早速に使うとしますか・・ラッキー・・・
H29,12,2(4)
それと、大事なお知らせです
私のつたないブログですが、前身は私が会長時にクラブの事務局からクラブ員の情報交流の趣旨でスタートしたブログが退職後全く機能していなく、それを引き継ぐ意味で個人的な情報発信としてスタートしたと自負していました。
内容は、クラブの大会等や個人的な釣りや趣味の園芸等を中心に掲載しています。
当然ながら写真を添付していますが、大部分がクラブ員やブロ友、釣り友ばかりで皆さん了解してもらっていると信じていました。
ところが、某クラブ員から同意を得て添付すべきでは?・・と指摘されました。確かに正式な同意は得ていませんが、何十年も付き合いのあるクラブ員やこのブログの前身の趣旨を考えると今さら同意が必要?まっこと寂しい限りです。
しかし、昨今の社会情勢では個人情報ですから必ず同意が必要と思いますので、ブロ友、釣り友さんにはお願いするかも??

では、ここで確認しますが、このブログは私の個人的なブログとして継続して続けます。
このため、前身のクラブの情報交流とはしませんが大会等の報告はしますし、個人的に同意を得ているクラブ員の写真は添付します。
大会後の表彰や飲み会等の交流写真は、その場で、同意を得る気持ちはありませんので添付することは控えさせてもらいます。
ただし、個人的にOKをもらっているクラブ員との写真は添付させてもらいます。

category: 大会

cm 4   tb 0   page top

大会結果 

大会!!・と胸を張って言える程じゃあないですが、結果発表です。
今回もお世話になった支所船です。7月3日から心臓(エンジン)に溜まったカス抜き(オーバホール)んため、しばし入院(ドック)とのことです。
H29,6,18(2)
たった5人ですが、皆さんそれぞれが期するものがあるようで、クーラーを覗きこんでは??
善平先輩はタマメを持って何をしているのか??・・今回はその他の部はないのに??
H29,6,18(1)
釣果の一部ですが、誰の釣果??黄色は善平さんか棒ウキさんかじゃが、結構な数でした。
H29,6,18(3)
でもって、長寸の部第1位は、何と仕掛人でした。
恥ずかしながら、釣れたのが午前3時頃で、唯一の1枚でした。1枚でも賞に入れば儲けもんじゃ・・とエントリーして帰る準備中に呼ばれ、ラッキー・・です。
H29,6,18(8)
尾数の部で17枚の同数釣果で善平さんと棒ウキさんが・・・姫のタカノスと高場でサメとの格闘で、半数以上は取られながらの釣果だったようです。
イセギも居ますが、サメもいますのでサメの切身を撒けば勝負できます。窪川のマルナカで売っていれば・・勝負しても良いかな!
H29,6,18(6)
裸のナダレで10枚じゃったかな??ラッキョマンです。4日前にも私と上がって二桁釣果じゃたので2連チャンの釣果です。
H29,6,18(7)
今回唯一の現役の旧名メタボマンです。長寸じゃたかな??ゴメンちゃい。善平さんと同礁して久しぶりにフカセでグレも釣ったようです。やっとこさグレを釣って、夜釣り用の準備中に、そのフカセ竿を借って直ぐに、善平さんがグレを釣った・・・と言う裏話しは知りません!!
すっかりとスリムになって心配しましたが、特に問題はないとのことで安心しました。
H29,6,18(5)

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

夜釣り大会 

たった5人での夜釣り大会です。毎回参加者が少なくなってしまい、今回もOBが4人で現役は1名のみでした
景品は6点ありますから1尾を釣れば景品がゲットできることに。
常にビール片手に・・・・ラッキョマンです。新人OBの棒ウキさんは、焼肉店でやり過ぎたようで爆睡中です。
H29,6,17(1)
ブロ友のみなとさんが出撃して来ましたので記念に1枚・・・・ヒナダンでタマメに遊ばれたようです。
H29,6,17(3)
愛媛の御仁さんも単独釣行です。
仕掛人と一緒に今シーズン夜釣り初渡礁の小島で勝負をしましたが、二人とも返り討ちに合いました。
H29,6,17(4)
善平さんと単独釣行のゾンビ宮○さんです。
善平さんは、現役の旧ネームメタボマン(今はスマート)と一緒に姫のタカノス高場でサメと格闘しながらも二桁釣果だったようです。同じく棒ウキさんも隣のタカノスでサイズに不満ながらも二桁釣果。
H29,6,17(5)
仕掛人ポイントの小島船着きです。
釣果は今シーズン最低でこれ以下は通常「ボーズ」と言います。本命以外では、紋付イサギやタマメが・・・・ベベたれの入れ食いで腕がパンパンいに。
H29,6,17(6)
愛媛の御仁さんポイントの弘瀬港向きで竿を出しました。
御仁さんもタマメやアジがクーラーに入っていました。
H29,6,17(8)
姫島・三ノ瀬向きです。
H29,6,17(9)
ムロバエ向きです。ベタ凪ぎでどこでも竿が出せそうな感じでした。
H29,6,17(7)

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper