FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

年金磯釣り師

旭洋杯のお知らせ 

久しぶりの早朝ウオーキングでしたが、腰痛がスッキリしなく手首もヤバくなっているお城下です。
さて、恒例の支所船主催の「旭洋杯」の開催案内がありました。
開催日は11月11日(日)で、磯廻りは一つバエです。
参加費:13,500円
また、前日に船頭さんを「いびる会」として懇親会を計画しているようです。
フカセシーズンイン前に参加をしてみませんか?詳しくは支所船ブログに載ると思います。クラブ員で参加希望者は私まで連絡をお願いします(懇親会参加を含め)。
H30,7,15(1)
スポンサーサイト

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

商品券 

今朝の早朝ウオーキングは、いつの間にかセミ時雨のお城下でした。
夜釣り大会の尾数の部1位で商品券をゲットです。過去のデーターでは、ちょっと早い気がしましたが、思い切って勝負を。結果、大正解でした。
私が、52枚でラッキョマンもクーラー満杯で癒着マンも二桁釣果でしたし、隣の磯に上がったみなとさんメンバーも爆釣したようです。
翌日も、池〇Jrや愛媛の御仁さんが爆釣したようで、当分通うことになりそうです。
H30,7,18

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

大会結果 

猛暑の夜釣りは「釣り病」と言う病気持ちでないとできませんね。皆さん頑張って釣っていたようです。
お世話になった支所船です。あと何年乗れるか分かりませんが、よろしく頼みますよ!!
H30,7,15(1)
検寸状況です。
今回は、現役2名が参加で、残り7名はOBが占めていますので会長自ら検寸をしています。
H30,7,15(3)
夜釣りの景品は、長寸の部と尾数の部でそれぞれ1位~3位まであるみたいです。
その結果ですが、順位などが??で、写真の順番で推測しましたので間違っていればごめんなさいね(ペコリ)
H30,7,15(4)
長寸の部1位のラッキョマンです。
39.0cmじゃったような??弘瀬の小島で巡行船の波を被ってパンツ1枚の副賞です。
H30,7,15(5)
長寸2位?の癒着マンです。
同じく小島の低場での釣果です。1回目のゴールデンタイムに乗り遅れたようですが後半戦に盛り返して2桁釣果のようです。
H30,7,15(6)
長寸3位?の現役メタボです。スマートになりすぎてハンドルネームを替えんといかん!!
H30,7,15(7)
じゃじゃじゃん・・・と尾数の部1位の私です。
隣のラッキョマンと勝負していましたが、クーラーの大きさで勝利の女神が微笑みました。とにかくゴールデンタイムが始まって1投ごとにウキ入れ、ダブルも数回あり43ℓクーラー満杯で52枚でした。
H30,7,17(10)
尾数2位?の善平さんです。
数年ぶりに姫島のタカノス高場での釣果でした。ここは夜釣りの定番磯でしたが姫島は、サメが居付いてしまいご無沙汰の磯です。
H30,7,15(8)
尾数3位?の棒ウキです。
会長の替玉とこれまった、姫のカメバエで竿を出したようですが、やっぱりと言おうか「カメバエ」が「サメバエ」に変更したようです。
H30,7,15(9)

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

夜釣り大会 

台風等で延期になっていたクラブの夜釣り大会が9名の参加により開催された。
木曜日から実家に滞在し、農園管理で汗を流し熱中症一歩手前だったのでOS-1などをクーラーに詰め込んで出港
今回は、勝負を掛けて今シーズン初の弘瀬の小島へ・・・支所船廻りではなかったが、空いていてラッキーでした。
H30,7,14(1)
同じく小島の弘瀬向きにラッキョマンが渡礁。直ぐに巡行船が入港し、膨れた波を頭から浴びてパンツ1枚で服を乾かしていました。
H30,7,14(4)
同じく小島の低場に癒着マンが渡礁。
リハビリを兼ねてできるだけフラットな場所をチョイス。又、病み上がりのため無理をせずに・・・
H30,7,14(3)
隣の宮ノ下には、ブロ友のみなとさんペアーが渡礁。
先週末の豪雨で床下浸水をしたそうで動画を見せてもらいましたが、ただただ「恐ろしい」ですね。

H30,7,14(2)
これも、1年ぶりに姫島に沈む夕日です。
H30,7,14(5)
でもって釣果ですが、ラッキョマンの釣果です。ほぼクーラー満杯で良型が揃っています。
H30,7,15(2)
私の釣果です。
今シーズン島での初爆釣となりました。6時過ぎまで体力温存に努め、まずは撒き餌をとタナは竿1本半(かごまで)から。
しばらくすると潮が港向きに流れ出しラッキョマンへの撒き餌係となっていた。するとラッキョマンに本命が、直ぐに私にも綺麗なウキ入れで本命が、ケミを点ける頃から第1回目のゴールデンタイムが・・・1投ごとにウキ入れ・・独特な引きをゆっくりと楽しみタイミングを見計らって抜き上げ。血抜きをしてクーラーへ・・・11時過ぎまで続いたが、汗と暑さでバテバテ気味でしばし磯休めです。

1時前から再スタートです。潮は右左と動いていますが「そんなの関係ない」で、第2回目のゴールデンタイムが始まりました。これが朝の4時頃まで続き、早めの納竿となりました。数えていた限りでは52枚でした。
H30,7,15(11)

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

大会当日 

大会当日です。
天気は風・波も弱く最高!!遊び人さんに替りにクジを引いてもらうと何と1番です。第1回大会も1番でボーズ(涙)でした。
支所船は、弘瀬で泊り客を積んでヒナダン?から三ノ瀬へ・・・20人以下なので泊り優先です。泊り組には連泊の伊丹の釣り師さんメンバーと熱血底物師高●君もいました。高●君は2番の表で徳島の銀行屋さんと一緒に竿を出していました。釣果は当然○○・・かな?
船頭さんと相談して、大会組は白岩廻りとして赤崎の地から順次降ろすことに。(船頭さんへ「わし1番じゃき赤崎の地にお願い」)
・・でクジ2番の棒ウキさんと渡礁した。
H30,1,7(1)
三ノ瀬、姫島です。
波・風もなく最高の釣り日和だったですが釣果の方は??2番の表に降りた銀行屋さんが1月のグレ1位を登録したのでは。
ちなみに、クラブ員のガマラーが2位登録をしていました。※ただし、7日時点ですよ!!
H30,1,7(2)
鵜来向きです。
H30,1,7(5)
まだ余裕の棒ウキさんです。
潮が手前に突っかかってきてほとんど釣りになら、竿を曲げたのは磯ベラや箱フグのみで弁当船ですたこらと磯替りしていきました。
H30,1,7(3)
仕掛人釣果です。
最初は、ハリス2号、ハリ6号、タナ2ヒロでスタート。同じ潮で釣りづらく、潮が替ると信じて沖きから流したり際から落とし込んだりして我慢の釣りだった。
しばらくして、少し潮が沖向きに流れだすと今までと違う当りが、ウキが見えなくなるまで待って竿を立てると竿にのり、浮かすとイセギでお土産は確保。
次は、よそ見中に竿が引っ手繰られ慌ててやり取りし、浮かすと本命の小長君です。サイズは30弱で本来はリリースですが、大会既定で25以上は年間賞に絡むためゴメン!!キープさせてもらいました。
ところが、次も本命口ブト君です。これは35以上ありましたので、仰天した小長君は水葬としました。
見てのとおり貧果で終了となりました。
その晩は、大会の表彰と新年会で盛り上がり早めの就寝と相成りました。
大会結果ですが、グレの部1位はガマラーでその他の部は事務局のび太が受賞しました。
H30,1,7(4)

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper