08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

年金磯釣り師

定番料理&頂き物 

釣行後のイセギの刺身です。
44・0cmありますので皮付きを焼き切りに、残りの片身は刺身にし皮を湯引きにしてみました。脂の乗りが今一でしたが、皮のコリコリ食感がたまりません(*^_^*)。
H29,9,21(1)
帰りにラッキョマン宅に寄って釣果のお裾分けをしました。
お返しに貰ったのが「種ラッキョ」ですが、さすが本場の専門家です一個のサイズが大きいこと((((;゚Д゚)))))))。
仕掛人も農園でラッキョを作ってはいますが、今年は実が小ぶりで大丈夫かな??と心配していましたが、ラッキーです。これで問題解決です \(^o^)/。
量がめちゃくちゃ多いので、一部は来年用の種用として、別の畑で育てることにします。
H29,9,21(2)
スポンサーサイト

category: 料理

cm 2   tb 0   page top

幻のアラ炊き 

いつもながらの釣行後の定番料理です。・・・・今回は、ちょっとしたハプニングが(*゚Q゚*)・・・・

イセギの刺身とアラ炊きを作ることに。4日に釣り冷凍保存していたアラも使って作るように嫁に頼んで、刺身を作りました。農園産リュウキュウを添えてみました。隣りは同じく農園産カボチャのフライです。(まっこと甘いっちや!!)

H29,9,10(1)
しばらくすると、嫁が・・・「お父さんごめん!!」・・??
訳を聞くと、前回料理した時に出た内臓等を「生ごみの日」まで冷凍して置いたものをアラと勘違いして一緒に料理した。・・とのこと。
これが我が嫁です・・・・次に出た言葉が・・「食べる??」・・じゃとw(゚o゚)w!!
【食えるか!!】・・・幻のアラ炊きとなりました。

category: 料理

cm 2   tb 0   page top

イセギづくし 

昨晩は、イセギの4点セットの豪華料理?と相成りました。前日から下処理してイセギ寿司を作りました。
↓ イセギを背開きして塩を振って冷蔵庫に寝かして酢締めにします。
H29,9,5(1)
↓ 同じく3枚におろして腹骨をとり塩を振って酢締めにします。
H29,9,5(2)
姿寿司です。
豪快に酢飯を詰めて、形を整えると出来あがりです。
H29,9,6(3)
これまった、豪快に切り分けます。・・・・・私が切りましたが、ぞんがい難しいですね(ちっくと厚く切ったようです)
H29,9,6(4)
次は、押し寿司です。その前に噛み切りにくい場合があるので、皮に切り込みを入れます。
H29,9,6(1)
押し寿司専用の枠に酢飯を並べその上に乗せて、上から押さえつけ押し寿司が出来あがり。
H29,9,6(2)
万全のため、バーナーで軽く皮に火を通します。
H29,9,6(5)
↓ 定番の刺身です。
H29,9,6(7)
3点セットの出来上がりです。枝豆はビールのつまみ・・
H29,9,6(6)
今回は、本ビールで!!
新一番搾りですが、CMで「全然ちがう!!」・・・とほざいていますが、ほとんど解りません!!「ちょっとだけコクがあるかな?」程度で過大広告も甚だしい限りです。
H29,9,6(8)
最後の1点です。
アラを使った骨酒です。何とも言えない味となって、大満足の晩酌でした。
残りは、刺身は漬けにし、寿司は焼いて食べると一味違いますので楽しみです。
H29,9,6(9)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

季節限定料理? 

限定?・・と言う程大袈裟なものではないが、我が家の季節料理です。
この時季の魚は新子(メジカ)ですが、絶対条件がブシュカンです。このブシュカンと新ショウガを使った味噌和え?的な保存食です。
新子用に持ち帰っていたブシュカンを酢を絞り、残りも細切りします。
H29,8,28(8)
農園産の新ショウガを千切りにします。
今年の出来は今一みたいで、ショウガ甘漬けが出来るか心配です。
H29,8,28(9)
ブシュカン、ショウガを入れ、味噌、酢、塩、味醂で味付けをし、これに茹で節を千切って和えます。
H29,8,28(10)
我家の季節料理の味噌和えです。
冷蔵庫で2週間は持ちますので、温かいご飯にまぶしてもグーですし、晩酌の肴になります。
実家の方では、ブシュカンをユウコウと言って、酢以外に完熟した皮を甘く煮込んで食べますよ。
H29,8,28(11)

category: 料理

cm 4   tb 0   page top

三種料理 

いつもの時間に目が覚めましたが、玄関から一歩外に出る気力が薄らいだお城下です|д゚)チラッ。
(もう少し涼しくなれば、本格ウオーキングを・・です:(´◦ω◦`):)

・・・と言うことで今回の定番料理ですが、3種類の魚を予定していたが、下のイセギが急遽、隣りに嫁ぎました。
上から、ローニンアジ、ネイリ(カンパチ)、イセギ(イサキ)です。いずれも40超の食べごろでした。
H29,8,25(5)
ネイリは、当然刺身です。小ぶりながら脂の乗りがすごく、コリコリ食感があり過ぎのようでした。
1枚はイカのお返しになりましたが、1枚は内臓を取って冷蔵庫に寝かしております。
H29,8,25(6)

ローニンアジですが、ラッキョマン曰く「見た目より味はめっそなことはない?」とのことじゃったのでフライにしてみました。

2cm幅の斜め切りにして塩、コショウで味付けし、卵にくぐらせパン粉をまぶして揚げました。・・・・・嫁が・・・・・
H29,8,25(7)
真ん中は、長男のリクエストのローニンアジのタタキ風です。長男の評価は「脂が乗って最高!!」・・とのこと。

フライは、ホクホクで脂の甘さが広がって久々の「美味い魚のフライ」を食したようです。港で処分しようかと思っていたが今後は「お持ち帰り」とします。
H29,8,25(8)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper