01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

年金磯釣り師

アカバの煮付 

先週末の沖ノ島釣行で唯一のお土産であったアカバを煮付けました。
刺身・煮付・鍋良しの魚です。イギス(オオモンハタ)と違い肉質も硬く、こちらがワンランク上かな??
H30,1,28(6)
醤油・味醂・酒・砂糖で汁が無くなるまで煮込みます。
一人の割り当てはこの位??・・・・ちっくと寂しいですが、味は最高!!
H30,1,28(7)
スポンサーサイト

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

刺身づくし 

∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…釣行後の定番料理です。
グレとシマアジの刺身をつくります。グレは片身を焼き切りにしてみました。
腹を裂くとほぼ熟した白子が入っていたので、沖ノ島も産卵が近く、産卵前の爆釣が近いのでは!!\(^o^)/
H30,1,19(5)
今回、島でどん兵衛用に使ったバーナーですが、そこそこの風でも消えることなくお湯が沸きますよ!!
グレの焼き切り用に使いました。
H30,1,20(2)
料理用のガスボンベにバーナーをセットし、皮から焼きます。焼くタイミングが難しく焼き過ぎると身からはがれ、焼きが少ないと硬くて食べれません。
H30,1,20(3)
腹が白くなるまで焼きます。
今回は、氷水で締めなくて切り分けました。
H30,1,20(4)
グレ・シマアジの刺身の盛合せです。トマトとレタスを添えてみました|д゚)チラッ。
朝飯にお茶漬けを・・と思っていたら、一切れも残っていませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。。
H30,1,20(5)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

刺身&骨酒 

釣行後の定番料理のシマアジとイセギ(イサキ)の刺身にイセギのアラで骨酒を作りました。
酒は、景品でもらった田野町にある濱川商店の特別本醸造の美丈夫と言う清酒でした。
H30,1,14(18)
シマアジは、サイズ不足でしたが、そこそこ脂ものっていて、コリコリ食感があります。
イセギの旬は初夏ですが、この時季のイセギも甘味は少ないが、脂があり一番好きな魚です。アラは焼いて熱燗を注げば骨酒が出来あがります。
H30,1,14(21)
3合位を作ってみましたが、独特の風味と甘みが喉を潤して、ついつい飲み過ぎの傾向が!!足りませんでした。
H30,1,14(20)
今回は、骨酒がメインじゃったのでビールは350mℓで。喉を潤してイセギ・シマアジと・・・次男坊が撮ってくれました。
H30,1,14(19)

category: 料理

cm 6   tb 0   page top

ヨコの刺身 

今朝の寒さは尋常ではなく、早朝ウオーキングはパスしたお城下です。(まっこと寒いっちや)((((;゚Д゚)))))))
新年に入って2度目の陸釣りで、船頭さんから頂戴した「ヨコ」の刺身です。
その晩に、3枚におろして中骨・血合いを取って皮を剥いでいますが、脂がビッシリと・・・・・(*^_^*)美味そう!!
H30,1,8(7)
大皿に満杯の刺身ができあがりました。
アラは塩焼きで晩酌の肴です。
さすがに一晩で食べ切れなかったが、残りはヅケにして冷蔵庫に保管し、ヅケ丼やお茶漬けでいただきました。(謝・謝)
H30,1,8(8)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

ネイリつくし 

昨晩の晩酌は、支所船サンタのプレゼントのネイリ(カンパチ)料理です。
ブロックに切り分け、片身を定番の刺身と片身をニギリにしてみました。脂ののりが凄すぎて愛用の刺身包丁にベッタリと。
H29,12,25(1)
ニギリ用は、少し薄めに切ってバーナーで焼き香ばしさを出します。脂がビチビチと跳ねて少し白くなるまで焼き入れました。
H29,12,25(2)
ど素人のニギリですが、|д゚)チラッ見た目はよございます!!。半分はワサビ入れです。
H29,12,25(3)
定番の刺身です。
H29,12,25(4)
飲み物は、これまった定番の糖質70%オフの淡麗と愛飲の芋焼酎「伊佐美」のお湯割りでした。
残れば朝飯に焼いて食べるつもりが、遅く帰った長男が全て完食したとのことでした(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)。
H29,12,25(5)

category: 料理

cm 1   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper