04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

年金磯釣り師

震えた夜釣り 

OBメンバーでの夜釣りです。3長老の2人(山猿・善平)に新人の棒ウキと4人です。もう一人の新人癒着マンは、参加予定が飲み会が入っていたのを忘れて、パスとなってしまいました。

前日から農園管理をして、指定の「まこと食堂」にていつもの1080円昼食です。他のメンバーは、いつもの焼肉店で・・・
H29,5,20(1)
先週に良型ばかりの良い目をしたので同じ磯に上がる予定が、北の風11mで夜も納まらない予想でパスし、反対側の風の影響が少ない磯に単独渡礁。

仕掛人のブログを覗いてくれていて、今回支所船が出るとの情報で釣りに来たと言われた方がいました。

ありがたいことです(謝・謝)。
H29,5,26(2)
直ぐ右隣には山猿・善平ペアーが渡礁しています。又左隣には、棒ウキさんが今シーズン2度目の渡礁です。
H29,5,26(3)
正面向きには、パスした磯に支所船の釣り人が替って渡礁いていたが、夜中に膝まで波が駆け上がって釣りどころではなかった様子でした。その右隣は愛媛のゾンビ宮○さんが初夜釣りとのこと。
H29,5,26(4)
二並島向きですが、結構な波風が立っており、朝まで納まることはなかった。
H29,5,26(5)
朝の様子です。
H29,5,26(6)
仕掛人釣果です。
そこそこのサイズの本命が4枚と35サイズのシマアジが4枚の貧果で終了です。
前回と大違いの貧果に加え、とにかく震えが来るほどの寒さで、厚手の合羽を着ても眠れず、まさかの防寒対策が必要とは!!

入れ替わりで、今日の夜釣りに癒着マンが単独釣行していますが、昨日の今日ですから??・・期待しちょきます。
それと、ブロ友の「みなとさん」も、先週のリベンジに来ているみたいですが・・・
H29,5,26(7)
スポンサーサイト

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

リベンジ・・成る 

島の初夜釣りのリベンジに燃え、18日から農園の雑草刈りを済ませ管理人さんへ予約。
総勢11名となっており、香川のクエ釣れん師さん、みなとさん、池○Jrのメンバーに単独で愛媛の御仁さんも初釣行とのこと。
夜釣りの昼食は、焼肉でしたが数年前から歳と共に胸焼けが激しくなってここのおでんと中華で済ますことが・・
H29,5,20(1)
オデンは厚揚げオンリーで、ビールは、たっすいがわいかんのラガーです。
H29,5,20(2)
オデンとビールが終わる頃にメインデッシュの中華が登場です。
昔懐かしい屋台の醤油味で、若干甘目ですが尾を引く味で、ついついスープまで飲んでしまいそうです。
これで、1,080円也・・・年金者には有りがたいです
H29,5,20(3)
支所船廻りはヒトツバエです。
クエ師さん達は、ヒトツバエで確定ですが単独は私と御仁さんで、あまり無理も言えないので、船頭さんへ独り言を言って渡礁した秘密基地です。・・・決して無理難題は言っておりませんよ
H29,5,20(4)
直ぐ横には愛媛の御仁さんが、その沖側には池○Jrと色白高○くんが。
結果的に、このラインが良型を爆釣したことになりました。池○Jrが48.5cmでクラブの善平先輩を抜き去りました。
H29,5,20(6)
反対側には、ブロとものみなとさんメンバーが分かれて渡礁していました。
釣果は思わしくなかったようですが、それでも良型イサギやシマアジを揃えていました。
H29,5,20(7)
最初は撒き餌でもと夜釣り用仕掛にハリス2.25号にハリ8号で、タナは1本半でスタート。
潮は、ゆっくりと沖向きに動いてるような、数投目で綺麗なウキ入れで、グル・グル・・と独特な引きで本命を確信し、慎重に浮かすと良型です。玉網で掬って、小さくガッツ・・・40超のオスで白子を飛ばしていました。
H29,5,20(9)
日が傾きかけた頃にきた今回最大のイセギで、翌朝、支所船で計ると46.5cmありました。
H29,5,20(10)
40弱の良型です。
色が黄緑かかっていたんで、居つきではなく群れが入ってきていたのでは。全てのイセギはパンパンで産卵も近いのでは・・
H29,5,20(11)
夜の8時過ぎに違った引きで慌てさせてくれたのは、50弱のタイでした。
H29,5,20(12)
翌朝の4時30分?・・・すでに明るくなってきています。
H29,5,20(13)
仕掛人釣果です。
数は、20枚でしたが良型が揃っていたので、クーラーほぼ満杯の釣果でした。
20枚の内40超は8枚いました。
H29,5,20(14)

category: 釣り

cm 3   tb 0   page top

島の初夜釣り 

15日から沖ノ島の夜釣りが解禁です。
新OB会員を含めて6人での釣行です。久しぶりにK焼肉店で爆釣と安全祈願をしました。
H29,5,15(1)
山猿・遊び人の両先輩ですが、早くもビール生大は空のようで、・・
H29,5,15(2)
新会員の棒ウキさんです。4月から実家で農業に勤しむようですが、今のところ、週2日単位で高知と実家の往復らしい。
H29,5,15(3)
善平さんと仕掛人です。
H29,5,15(4)
支所船は、我々のみでしたが誰一人として支所船廻りのノコへ・・の言葉はでず、この時季はここしかありません。
しかし、この廻りの渡船に9人がいるとのことで、主要な磯は諦めて空いた磯で竿を出すことに。
船頭さんが調整してくれて、仕掛人が渡礁したいつもの磯です(ラッキー)。
H29,5,15(6)
棒ウキさんと上がる予定が、直ぐ隣に分かれて渡礁した。
H29,5,15(5)
沖側向きのウチガシラ(オワン)には、善平・遊び人ペアーが
H29,5,15(7)
裸のナダレに山猿さんと新会員の癒着マンが渡礁し一晩中吹かれまくられたようです。
H29,5,15(10)
軽く爆釣祈願です。
今回は、初のインターラインの竿降しじゃったが、トラブル続きで仕掛も3セットロスするし、リールの調子もおかしくなり、散々な初降しになってしまいました。今後、使うことはないと思われます。
H29,5,15(9)
釣果は、何とか顔を見ることはできましたが、このポイントは去年までは何も問題なかったのに正面沖にロープが?途中で引っ掛かり道糸からプッツンで戦意喪失で朝マズも爆睡してしまいました。
今回の竿頭の善平さんです。
支所船イサキの部にエントリーしていますが、夜釣り初日で47.0cmのビッグサイズです。
一応、仕掛人も検寸しましたが44.5cmで落選です(トホホ)
H29,5,16(1)
善平さんの釣果です。化け物ウスバが・・・
H29,5,16(2)

category: 釣り

cm 5   tb 0   page top

夜釣りは柏島から 

初夜釣りは一切の予定で、当日の朝に出港時間を確認し、餌の解凍も予約して、高知発の時間を待つのみじゃったが、渡船からの突然の電話で、強風が吹きそうで無理との連絡があり、急遽隣りの柏島へ変更です。
柏島へは午後6時頃に着いて、港で爆釣祈願中の癒着マンです。
H29,5,1(1)
お世話になった大黒屋渡船です。ラッキョマンの指定渡船で何度か一緒に釣行しました。
H29,5,1(2)
柏島の夜釣りは、早い物勝ちで良い磯は残っていないと思っいたらグンカンの高場に渡礁できた。
H29,5,1(5)
隣のビロー島です。
一晩中、ピーチク・パーチクと鳥の声が!!・・大繁殖地の島の様相です。
H29,5,1(6)
癒着マンが醤油を用意していたので、根性で釣ったサバを刺身に・・・・ナイフが切れないんで、ズタズタ刺身でしたが、釣り人の特権で、モチモチ食感と甘味と旨味を堪能しビールが進むこと・・・
H29,5,1(4)
翌朝の癒着マンです。とにかく冷えきった夜釣りでした。
風は止むことも無く吹き続け、潮は動かずタナを小まめに替えながら、拾い釣りで何とか顔を見た程度で初夜釣りは終了です。
H29,5,1(7)
朝マズの沖ノ島です。
15日からお邪魔する予定です・・・待ちよりよ!!
H29,5,1(8)

category: 釣り

cm 3   tb 0   page top

初夜釣りへ 

今日から5月です。数年前なら5月の連休から島の夜釣りがスタートしていましたが、15日まで竿が出せなくなってしまいました。
5月に入ると夜釣り病がジワジワと・・・・間の悪いことに、クラブの新年会で遠投用インターライン竿が当たり準備万端となってしまいました。
なら行くしかない!!・・・で島の夜釣りの予行練習に一切で竿出しをしてきます。相方は、今シーズンからOBメンバーになった癒着マンです。
いつものラッキョマンは、ラッキョの収穫準備で忙しいのでは?と遠慮しました。イセギは当てにならないが、ひょっとしてタイは?・と期待しちょります。
H29,5,1

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper