06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

年金磯釣り師

一切の堤防へ 

16日(日)から農園管理に幡多まで帰っていました。
支所船はドックで休業中のため、磯は止めて夕涼みを兼ね堤防で竿を出すことにして一切まで。
17時に実家を出て買い物をし、一切には6時半頃に到着。既に2人組みが竿を出していて、挨拶をして近くで竿を出すことに。
H29,7,17(1)
湾奥に向いた堤防ですが、どこでも竿は出せます。奥の先端も良いみたいです。
7時過ぎから釣り始めたが、餌は落ちるがウキへの反応はなく、タナを2本~3本と変えても異常なしです。
ビールは1本にしていたので、最悪12時頃には帰るつもりで竿を振り続けたが、小アジ2枚がクーラーで泳ぐという貧果で終了です。

H29,7,17(2)
スポンサーサイト

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

蒸し風呂の夜釣り 

天気予報で気をもんだ週末釣行でしたが、雨の心配もなく予定どうりに支所船は出港し、第一希望の裸ナダレにラッキョマンと渡礁した。
クーラーもデビューですが、当日に善平さんも同じクーラーを購入してデビューとはビックリポンです。(容量は違います)
H29,7,2(1)
準備中に支所船が再度着いて山猿長老さんも一緒に・・・と船頭さんから「くれぐれも飲まし過ぎないように」と要望されて。゚(゚^∀^゚)σ。゚?
早速にフカセをする山猿さんに久しぶりのエギンガーのラッキョマンですが、今シーズンも島のモイカは姿を見てません。
H29,7,2(2)
隣のハナレに渡礁した癒着マンと池○Jrです。パラソルで日よけ対策をして、癒着マンは岩陰で
H29,7,2(3)
予想もしなかった鵜来島に沈む太陽です。
太陽が沈むと涼しくなるのでは・・の期待は、これも大外れで蒸し風呂の中で竿を振る感じでパンツまでビッショリと持参のビール、麦茶、水はほとんど残っていなかった。
H29,7,2(5)
仕掛人釣果です。総数で15枚でしたが、そのうち3枚が40超で、最長が44.0cmありました。
3枚とも、まだ明るいうちに釣れたもので、ラッキョマンも同サイズを数枚ゲットしていました。夜はパラパラと拾い釣りする程度でしたが、残念ながら裸廻りにもサメが出現です。イセギ独特の引きが突然ギューンと変わってフッと軽くなり、仕掛毎「ハイ」終了。
一度、Jrがやり取りをしながら綱引きをしたが、最終的に100m近く引き出されてKOをくらいました。
H29,7,2(7)
朝のハナレです。
Jrも良型を揃えての釣果があったようです。同礁の癒着マンも夜間に掬い玉が出ていました。
H29,7,2(9)
迎えを待っている山猿長老です。
お疲れの様子ですが、持参していたサメの切身を撒くと一時的にサメが居なくなったような??・・おかげさまで、そこそこの釣果がありました。
H29,7,2(8)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

まとめてリベンジ 

毎日が日曜日のOB5人組が平日釣行でした。
今回は、ラッキョでしこたま儲けたラッキョマンが夜釣りデビューでした。支所船廻りはヒトツバエでしたが、期することがあってラッキョマンと渡礁したのが裸のナダレです。
H29,6,13(2)
久々の磯でやる気(飲む気)満々のラッキョマンです。少しラッキョ痩せをしているようですが心配ないようです。
H29,6,13(3)
いつもの渡礁廻りですが、今回は善平さんがウチガシラへ、棒ウキが秘密基地へ単独渡礁した。
もう一人の最長老山猿さんは、初心貫徹で「誰が何を言おうとも」・・・で久保浦の堤防へ(大笑)
H29,6,13(4)
ナダレから見た姫島や水島群磯ですが??
H29,6,13(5)
何か??変??・・・ズームしてみると島影が薄っすらと、この位置からでは四国ではなく九州では??、初めて見ました!!
H29,6,13(6)
ラッキョマンは、左ききですから投げる位置が違うので釣りやすいです。
私は、ハナレ向きで竿を出しました。上りの潮が付いているとのことだったが、ほとんど動いていなく、最初は撒き餌係に徹していた。
夕マズまでは、ハリス3号にハリ8号でタナは竿1本とチョイとした(シモリだらけで根に入られるとアウト)。
最初に本命をゲットしたのが仕掛人でした。根に入られるのでかなり強引に巻いてズリ上げると40超えの良型でした。
H29,6,13(7)
今シーズン初のゴールデンタイムがありました。
残念ながら、サイズが今一でしたが、40超が3枚いて合わせて20枚を数えました。それに特大サバやアジにオマケの尾長グレも
ラッキョマンは、朝3時からのゴールデンタイムでイセギ14枚にサバを3連チャンで、釣り上げて直ぐに内臓を取って処理し、別の袋に入れています。帰って直ぐに刺身で食べると言って、モーンングを誘いましたがフラれてしまいました。
H29,6,13(8)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

腰痛で頑張りましたぞ!! 

週末は、腰痛を抱えたまま農園で水やりとタマネギ、ニンニクを収穫して当日を期待したが、回復の兆しも期待できず足場の良い磯を目標に支所船へ・・・
渡礁したのが足元がフラットな秘密基地です。ここなら安心して竿が振れます。・・・船頭さんへ感謝です・・・
H29,6,3(2)
今回の支所船客は知り合いばかりで、対岸には池○Jrと色白高○ペアーが。
Jrは、お祝い事があり刺身用を確保する使命で、かなりのプレッシャーがあるようで、私にも3枚確保してほしいとの要望がありました。
H29,6,3(1)
直ぐ隣には、愛媛の御仁さんが渡礁(クーラーの場所)しており、その沖側に愛媛のゾンビ宮○さんが渡礁した。
H29,6,3(3)
翌朝の状況ですが、雲に覆われて・・・
H29,6,3(6)
迎えの船です。支所船ではなく岡崎渡船が・・・・船頭さん同士が調整して効率的な運航をしているようで何ら問題はありません!!と言いたいですが、船が替ると船酔いが心配になる仕掛人です。今回はOKでした。・・と言っても爆睡していましたから。
H29,6,3(5)
仕掛人釣果です。
日付が変わった1時までは異常なしで、Jrからの要望もヤバイ状況でした。1投毎に餌はなくなってタナを変えながら少し張り気味に流すと竿先に当りが!!・・と同時にウキ入れで、何とか本命をゲット。
パターンがつかめたので、同じように流してパラパラと拾い釣りで9枚とアジ2枚を数えました。
H29,6,3(4)
実家で配り、農園野菜を収穫して帰りました。
イセギは最長で45cmあり、腹もパンパンのようで今晩は刺身にして晩酌です。
アジは姿寿司に、イセギは押し寿司にしてみようかな?・・・明日が楽しみですな!
H29,6,4(3)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

震えた夜釣り 

OBメンバーでの夜釣りです。3長老の2人(山猿・善平)に新人の棒ウキと4人です。もう一人の新人癒着マンは、参加予定が飲み会が入っていたのを忘れて、パスとなってしまいました。

前日から農園管理をして、指定の「まこと食堂」にていつもの1080円昼食です。他のメンバーは、いつもの焼肉店で・・・
H29,5,20(1)
先週に良型ばかりの良い目をしたので同じ磯に上がる予定が、北の風11mで夜も納まらない予想でパスし、反対側の風の影響が少ない磯に単独渡礁。

仕掛人のブログを覗いてくれていて、今回支所船が出るとの情報で釣りに来たと言われた方がいました。

ありがたいことです(謝・謝)。
H29,5,26(2)
直ぐ右隣には山猿・善平ペアーが渡礁しています。又左隣には、棒ウキさんが今シーズン2度目の渡礁です。
H29,5,26(3)
正面向きには、パスした磯に支所船の釣り人が替って渡礁いていたが、夜中に膝まで波が駆け上がって釣りどころではなかった様子でした。その右隣は愛媛のゾンビ宮○さんが初夜釣りとのこと。
H29,5,26(4)
二並島向きですが、結構な波風が立っており、朝まで納まることはなかった。
H29,5,26(5)
朝の様子です。
H29,5,26(6)
仕掛人釣果です。
そこそこのサイズの本命が4枚と35サイズのシマアジが4枚の貧果で終了です。
前回と大違いの貧果に加え、とにかく震えが来るほどの寒さで、厚手の合羽を着ても眠れず、まさかの防寒対策が必要とは!!

入れ替わりで、今日の夜釣りに癒着マンが単独釣行していますが、昨日の今日ですから??・・期待しちょきます。
それと、ブロ友の「みなとさん」も、先週のリベンジに来ているみたいですが・・・
H29,5,26(7)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper