01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

年金磯釣り師

ストレス未解消 

2週間ぶりの島への釣行でした。
前日に第一目的のジャガイモを植えて早めに就寝し、3時頃に支所船で仮眠です。当日は大会組や泊りが居て20人以上の釣り人で支所船は満席でした。
大会組に徳島の銀行屋さんがいましたし、聞き覚えのあるハイトーンの笑い声が??時々コメントをくれる「ながれさん」のような・
皆さん防寒対策で目しか見えず見つかりませんでした。ながれさんだったら挨拶もせずごめんなさいです。
泊り~大会組と下し、顔を出した船頭さんが「風のないとこじゃろ?」・・で渡礁した穴の口です。
H30,2,18(1)
穴の口前に大会組が
H30,2,18(2)
反対の馬の背、高バエにも大会組がそれぞれ竿を出していましたが見る限りで竿は曲がっていませんでした。
H30,2,18(3)
準備を済ましてタナ2ヒロ半からスタートです。
足下からドン深ですから、スルスルで流すことに、淡い期待でハリス2.25号、ハリ7号の大物仕掛です。いくら流しても餌はそのまま??全く気配さえ感じられず弁当船まで異常なしでした。
主要磯はほぼ上がっていたので磯替りは無理と諦めていたが、船頭さんが田中バエが空いているので替ろうと・・ウグル領域に磯替りです。
この磯は、20年以上前に沖ノ島で初ドボンをした磯です。直ぐに宿に連れて行ってもらい風呂に入って弁当船で再チャレンジした苦い思い出の磯でした。
H30,2,18(5)
すぐ近くの四人バエです。ここも小型ながらグレを爆釣した記憶がある磯です。
H30,2,18(6)
船頭さんが湧きグレが釣れたので湧きグレを狙っては!!・・とのアドバイスじゃったが、最後まで湧きグレはいなかった(笑)
ここも竿1本半で時々餌が無くなっていたのでタナが深い?とアトナシのウキが千畳向きに早く流れていたので引かれ潮にのせるようにタナを取って流すと竿先に当りが出て、お土産をゲットです。
H30,2,18(4)
タナが深いとこいつがお出ましのようで、結構な回数で竿を曲げてくれました。

と言うことで、本命のグレさんは「本日定休日」だったようで久しぶりの沖ノ島は微笑んでくれませんでした。
港に帰ると管理人さんが「ストレスは解消しましたか?」・・と聞かれたが、あの薄ら笑いが気になりました。
H30,2,18(7)
スポンサーサイト

category: 釣り

cm 4   tb 0   page top

完敗の沖ノ島 

1月最後の沖ノ島釣行です。
予定では、農園管理をし幼友達と宴会をして、翌日に支所船で・・・が、農園で耕うん中に管理機がストライキ!!手作業で耕すことに。
久しぶりに大ポカ・・・途中でラッキョマンに偶然会って誘ったが30日に小才角に行く予定とのことでアウト。その時支所船はヒトツバエ廻り・・と勘違いしていたようで翌朝支所船で確認すると大小でした(涙)
結構な釣り人がいたのと、一人勘違いのショックが尾を引いて最後に下りることに。残り2人組になったので船頭さんと相談し、渡礁したキリモチです。
H30,1,28(1)
風・・・なし、波・・なし、の最高の天気予定が、霧雨が降り続くお寒い島となってしまいました。
周辺の磯ですが、支所船が上げたが、初めて渡礁しているのを見ました。名前は??です。
H30,1,28(2)
タテバエに2人組が渡礁していましたが弁当船で1人磯替りしたようです。
H30,1,28(3)
いつもの弁当です。運転があるので350mℓで我慢です。
H30,1,28(4)
今シーズン最高の貧果でした(大涙)
グレらしき当たりがあり、この磯では珍しく潮もタテバエ向きに動いていたので、船頭さんの磯替りの誘いも断って竿を出し続けましたが残念な結果となりました。

今回の釣行で、私のフカセシーズンは終了みたいです。
決して竿を納めるのではないですが、嫁が長年の持病である股関節の手術をすることになって、術後のリハビリ入院が2カ月掛かるようで、専業主夫にならないといけないようです。(トホホの大涙)

リハビリが早くなるのであれば復活も。「たまには釣りに行ったら?」・・との優しい言葉があれば(無理じゃろ!!)行けるかも??
・・と言うことで、クラブの第3回大会も初の欠席となりますが、支所船の磯廻りが大小ですからキリモチでのクラブ員の敵討ちを願っていますぞ・・・!!
H30,1,28(5)

category: 釣り

cm 4   tb 0   page top

予報が大ハズレで 

前日の天気予報は、バッチグーじゃったので単独釣行・・の予定がOB長老の二人組と遭遇。山猿・善平ペアーでした。
初めての居酒屋で爆釣祈願をして支所船で爆睡。支所船は三ノ瀬廻りですが、某市役所メンバーの大会があり白岩廻りで狙いは一つで、渡礁したタツバエのスベリです。
赤崎かダバノ下を考えていたが、天気予報が大外れで北西の風12mじゃあ話にならず風を避けて渡礁したが結構吹きまくりました。
H30,1,19(1)
タツバエ向きです。回ったクボリに山猿先輩が、バラス浜の奥に善平さんが渡礁していました。
H30,1,19(2)
弘瀬向きです。弁当船で磯替りをしたようですが、後で船頭さんに聞くと宮ノ下でシマアジが爆釣したみたい。
H30,1,19(3)
いつもの弁当タイムですが、今回はミニどん兵衛持参です。
キャンプ用のバーナーでお湯を沸かして温かい物は一味違いますね。食後のカップコーヒーも格別でした。
H30,1,19(4)
釣果です。
風が強いので仕掛を馴染ますためガン玉4号を2か所にかまして、浮力Bのウキがギリギリ浮く調整で、タナ2ヒロ~3ヒロで流したが、風で道糸が引っ張られポイントがずれて弁当船までは、餌も落ちない状況だった。
弁当後、少し風も弱ったようでタナを少し浅めにして、ゆっくりとウキを沈ませながら流すと、竿先に当りが出て、本命の口ブトをゲット。その後も干潮を挟んで同じように流してシマアジも追加することができた。
この磯は、磯際に張り出しがあり取り込みが難しく、何度かモンスターの激震で仕掛をロスすることに。ウキが消しこむと同時に止めることも出来ない程に底に引っ張られプッツンの秒殺が何度も。何とか止めて浮かすと正体は、サンタとヘタイでした。多分大型信号軍団じゃと思うが、ハリス2.25号や2.5号がプッツンですき・・・何とか正体を見たいと再チャレンジを考えちょります。
H30,1,19(5)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

明日は一人で!! 

明日の天気は、バッチグーみたいですからラッキョマンに撒き餌をしたが、既に小才角を予約しているとの。
仕方ないので、管理人さんへ予約して単独釣行です。
支所船は、三ノ瀬廻りですから白岩周辺で足場の良い磯に上がるつもりです。
H30,1,8(6)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

「オデン杯」に参加 

市内で居酒屋を経営している釣り友のオデン屋さんが主催する大会に参加しました。クラブでは、替え玉会長が参加してくれて、感謝の一言です。・・・・おかげで恥をかかずに済みました・・・
同行者は、池○Jrで、支所船で熱血底物師高●君たちと宴会後、仮眠室で爆睡し総勢24人?で支所船は出港です。
今年の目標は、「安全第一」の釣行ですから、最後に降ろしてもらうことで、支所船は二並廻りで高場から順次降していきます。
裸廻りに来たのでそろそろ?・・顔を出した船頭さんと相談して足場最高のアキレスへ渡礁と相成りました。
H30,1,14(4)
いつもの周辺状況です。
養殖場1番へ当番船が降ろしていましたが、弁当船で磯替りしたようです。
H30,1,14(5)
裸島です。替え玉がコバエに渡礁しています。熱血底物師が今回上物でトビワタリで竿を出していました。
H30,1,14(6)
これまった、いつもの弁当です。今回は、朝飯を忘れていたので早めの弁当は感謝で運転手付きですからビールも余裕で飲めました。(これまったJrに感謝)
H30,1,14(3)
これまった釣り状況です。
天気は風・波も無く最高でした。ここは、前にシモリが点在していて養殖場向きに潮が流れていたのでタナ2ヒロで流すことに。
ハリス2号、ハリ6号の浮力0の完全フカセで流すと、ゆっくりとウキが沈み合わすが素バリ?何度かの後、見えなくなるまで待って合わすとグ~んと乗り、竿の弾力で浮かして・・・正体は、30弱のシマアジです。お土産を確保し、同じように流して本命も・・
ところが、弁当後の後半戦になると↓こいつが一面に居ついてしまい、どこに投げてもムロアジ一色で終了と相成りました。
H30,1,14(8)
・・でもって今回の釣果ですが、相変わらずの貧果となってしまいました(トホホ)
H30,1,14(9)
迎えを待っていると、二並から一直線に向かっている支所船が・・
H30,1,14(10)
あっという間に近づいてきて、かっこ良い~ですが、そんなに燃料を焚かんでも(笑)
H30,1,14(11)
支所船の駐車場での検寸状況です。
結構なサイズが釣れていました。6名が40オーバーじゃったようで㍉単位で優勝が決まったみたい。(一応私もエントリーしたが予選で敗退)
H30,1,14(12)
世話人の熱血底物師高●くんと主催者の店主オデン屋さんです。
お世話になりました。参加者も少なくてごめんなさい。・・・・・・並んでいる景品はほとんど「お酒」でした。
H30,1,14(14)
6位入賞の池○Jrです。名酒をゲットしたようです。
H30,1,14(16)
7位の替え玉です。本人曰く「活かしバッカンに」とのこと。
H30,1,14(15)
ナハハ・・・クジで当選の仕掛人です。
田野町の酒蔵の大吟醸を頂きました。・・・・・・・その晩の晩酌で骨酒で乾杯しました。
H30,1,14(17)

category: 釣り

cm 3   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper