08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

年金磯釣り師

止まりません!! 

皆勤賞の夜釣りです。今回は池○Jrと癒着マンがメンバーでしたが、・・・・・前日に風邪気味だった癒着マンが風邪薬を飲んで、ビール・焼酎をグビグビやったもんで何らかの原因で意識不明となって、奥さんが救急車を呼ぶ羽目に・・救急車が到着前に意識が回復して事無きを得たとのことで、当然ながら釣りどころではなく、替りに愛媛の御仁さんが参加し他の1名を加え4人で出船です。
前回の磯が希望でしたが、割り当て渡船に15人位いるとの事で、確実なスーパー堤防へ3人が上がることに。
陸寄りに御仁さん、真ん中にJr,沖向きに仕掛人が場所を確保した。
H29,9,23(1)
しばらくして、高見渡船が4人の釣り人を上げて弘瀬方面へ・・・・
H29,9,23(2)
北の風10mと吹いていたので、しばらくは竿を出さずに爆釣祈願をしながらのんびりと・・・・準備をして竿を出したのが5時過ぎです。
夜釣り用仕掛でスタートしたが風も弱らず道糸がふけて釣りづらく、又、隣のおっさんが私を飛び越えて、Jrの前まで投げるため投げるポイントがなく、頭に来たので「またぐぜ~!!」で沖に遠投し、ポジションを確保しなければならなかった(「・ω・)「ガオー。

しばらくはそんな状況だったが、風が弱まると真面に投げだしたので、安心して釣っていると綺麗なウキ入れで、本命第1号をゲットした(((o(*゚▽゚*)o)))。
H29,9,23(3)
スタート時は、タナは1本半で潮はほとんど動いていなく、北の風で道糸がふけて釣りづらかった。
風も納まった頃から、ゴールデンタイムがスタートし、1投毎にウキ入れが・・・タナも1本~徐々に浅くして最後は二ヒロ弱まで浅くなっていたw(゚o゚)w。
10時過ぎまで入れ食いが続き、直ぐにクーラー満杯の恐れがあったので、少し仮眠をとることに。
私~Jrと仮眠を取ったが、愛媛の御仁は一睡もせず竿を振り続けたようです。私は2時頃復活し、3時頃に2度目の仮眠(笑)4時から復活し釣り続けました。
Jrは、一度だけ起きてきたが竿を出す気配は全くなく、5時頃に起きて最後の連チャンで締めたようです。
帰りは、高見渡船さんにお世話になることで4人組と一緒に迎えを待っています。
H29,9,24(1)
池○Jrの釣果です。
家で寝るほどの仮眠を取ったにも関わらず、ほぼクーラー満杯の釣果です。
H29,9,24(2)
一睡もせず竿を振り続けた愛媛の御仁さん釣果です。
40ℓクーラーにほぼ満杯の釣果です。
H29,9,24(3)
仕掛人釣果です。
今回、バラ氷を購入し、海水を入れて冷やして釣ったイセギは締めないでそのまま入れました。満杯になれば海水を出すと、すき間に入ります。ほぼ満杯となりましたが総数44枚入りました。無理すれば50は入るかな??
H29,9,24(4)
スポンサーサイト

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

ほぼ病気?です 

相手替って主替らず・・・と言ったところですか。
今回は、池○Jrの撒き餌に釣られて支所船での夜釣りです。癒着マンも同行予定だったが、昨晩熱が出てアウトになりました。
週二の夜釣りは、ちっくと堪えますがビールを飲みながら、のんびりとリフレッシュするつもりです。
H29,9,20(3)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

遊び人さん釣果(残念) 

長老3人組の一人の遊び人さんからメールが??表題が「残念」でした。自宅に帰って測ってみると47.0cmあったとの事。
写真を添付したが届いてなく携帯でなくパソコンへ・・・・届きましたが、容量が大きすぎて何とかブログサイズに縮小。

見にくいですが、確かに47.0cmありました。残念ながら当日のエントリーでなく幻の1位となってしまいました。
現時点で一番喜んだのは私です。登録すれば1位遊び人さん、2位善平さんとなって私は賞から外れますので遊び人さんに感謝です。
H29,9,19谷写真

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

大爆釣!! 

台風一過後の19日に支所船で島の夜釣りです。
相方は、3長老(山猿・善平・遊び人)で、遊び人さんの腰痛後のリハビリを兼ねています。その他にブロ友のクエ釣れん師さんと喪が明けた相談役さんに愛媛のゾンビ宮○さんも・・・総勢7名で出船です。
その前に、四万十町のまるなか釣り具で山猿さんが情報収集を・・高見渡船でスーパー堤防に9名の釣り人が上がるとのこと。
船頭さんと相談して、春先の指定磯の秘密基地周辺に渡礁することに。
↓ 仕掛人渡礁の2番です。
H29,9,19(1)
↓ 1番には善平先輩が単独渡礁を。
H29,9,19(2)
足場の良い秘密基地に山猿先輩とリハビリの遊び人さんが渡礁しています。
H29,9,19(3)
裸島・クロハエ・二並島が磯も綺麗になっていると思います。
H29,9,19(4)
翌朝の善平さんです。
夜中に2回パーンと乾いた音が聞こえケミが灯ったウキが流れていました。小割に投げかけてしまいハリスを切る予定が道糸が切れて仕掛一式がサヨウナラとのこと。
H29,9,20(2)
支所船の迎えです。
舳先にはクエ釣れん師さんメンバーがお助けマンです。ムロバエに渡礁したが完敗音頭が鳴り響いたとのことでした。
H29,9,20(4)
仕掛人釣果です。
久々の爆釣を堪能しました。準備を済まして爆釣祈願後、4時頃から先ずは撒き餌・・でタナ1本半でスタート。潮はゆっくりと裸向きに流れているようだ。1投毎に餌はなくなっていた。
しばらくは異常なしが続き、薄暗くなりかけた5時頃に綺麗なウキ入れと同時に竿まで当りが出た。余りにも引きが強いのでキツ?ではと半ば強引に浮かすと、すんなりと浮いてきたので本命を確信し、慎重に掬うと本日最大のイセギでした。
次も同じ強烈な引きだったが、磯際で底に突っ込む引きはベベたれ(キツ)でした。
晩飯後、夜釣り用仕掛に変えて、タナを少し浅く竿1本にして流すと綺麗なウキ入れで本命です。これが10時頃まで続くゴールデンタイムに突入しました。
2時間程仮眠を取って釣り続け、タナはどんどん浅くなり2ヒロでスパスパとウキ入れが続き、総数は43枚でした。
H29,9,20(1)
善平さん釣果です。
この周辺のイセギは良型揃いでしたが、夜中は30前後ばかりで夕マズに釣ったビッグサイズは46.5cmで支所船のイセギの部で1位に登録しました。
仕掛人も夕マズに良型を釣りエントリーすると44.0cmで第2位に登録されました。
山猿・遊び人両先輩も良型を揃えていました。また山猿さんは、ハリメを掬いまくったとのことです。
H29,9,20(5)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

貧果でした(涙) 

ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/またまた島の夜釣りでした。
相方は、癒着マンでしたが今回はクエ釣れん師さんも同行です。クエ竿をイシダイ竿に変更してぶっこみでモンツキやシブダイを狙うようです。
最低人数3人だったのが愛媛の御仁さんの3人組にゾンビ宮○さんと岡崎渡船のお客2人を加えて9人で出港。先週のスーパー堤防を狙っていたが他の渡船が6人下したので諦め、船頭さんに無理を言って弘瀬の小島に渡礁です。
H29,9,9(6)
低場に癒着マンが渡礁。満潮時は波が駆け上がるので要注意です。
H29,9,9(7)
弘瀬向きにゾンビ宮○さんが。愛媛の御仁さん開拓磯ですが、今回も爆釣したようです。
足場も悪く、波気があれば足元まで駆け上がります。
H29,9,9(8)
直ぐ横の宮ノ下です。他船が上げていましたが、かんばしくなかったようです。
H29,9,9(9)
姫、三ノ瀬方向です。右の地磯はクエ釣れん師さんが渡礁していた白岩の地です。
釣果は「アキマセン」とのことでした。
H29,9,9(10)
南向きがムロバエです。
今週末にクエ釣れん師さんメンバーがアタックするとのことです。
H29,9,9(11)
仕掛人釣果ですが、毎回右肩下がりとなっています(涙)。
今シーズンの小島は調子が良く二桁釣果が続いています。今回も17枚を数えましたが、11時頃までで、仮眠をして2時頃から一度も顔を見ることがなく終了でした。
直ぐ隣の宮○さんがタナは2本で爆釣していたが、私が釣れたのは1本半から1本の間。2本では餌も落ちない状況で??マーク
消化不良となったのでリベンジを誓った仕掛人です。゚(゚^∀^゚)σ。゚。
H29,9,10

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper