12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

年金磯釣り師

田舎グレ 

 田舎グレに新年のご挨拶・・と言うことで、ほぼ1年ぶりに志和まで行ってきましたぞ~!!天気予報では、平野部でも雪でしたが、何ら問題なく1時間程度で到着。ここは、相変わらずトンちゃんで臭いですなあ~!!
 お客は、6人で常連客ばかりの様子。ここは、先着順で船頭さんへ希望の磯を予約できるシステムで、3番目の仕掛人は、コーデのヒラバエを予約した。(去年も同じ)
↓コーデから見た朝日です。
H25,1,18(1)
 船頭さんが、沖は厳しいので中間で竿を出すようにとのことで、本命ポイントは、潮が引くまでお預けとなった。この磯は周辺すべてで竿が出せるが、今回は東向きで出すことにした。
H25,1,18(2)
途中経過を省略し、・・・ナハハの弁当です。ここの弁当も大変美味しいですぞ!!・・・ビックラこいたのは、おかずにお好み焼きが入っていた。ビールが進むこと。
・・で、釣果はと言うと、しっかりと田舎グレに新年の挨拶はできました。それも30前後の小長グレ2枚でした。ちょっと寂しいので写真は、パスしましたが25までのコッパは入れ食いでした。仕掛人は孫や猫は居りませんので持ち帰る事にはなりませんでした。それ以外では・・・
H25,1,18(3)
・・・こいつが、邪魔をして釣りにならない状況でした。朝から居ついてどこに投げても群れで回ってくる始末。遊びで釣ってみようと思い、撒餌をしその中にさしえを入れて見ながらゆっくりと群れに誘導すると、スッと消えると同時に、シャクルと・・・こいつが食いついていました。結構な良型でしたから右左・底と走り回り、引きを楽しむことができました。どうすべえ~??と考えましたが、沖ボラですから臭くはないと思い、血抜きをして、持ち帰り、3枚におろして奥さんにフライの注文をしています。
H25,1,18(4)
スポンサーサイト

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

代休 

 今日は、連休初日勤務の代休でした。娘のアッシー後、病院へ。夜釣りの転倒後、みぞおちが不定期的に痛くなるのと、腎臓の石?や尿酸値が高い等の人間ドックの雨マークをまとめて診察してもらうためです。結果は、内臓疾患は心配ないとのことで、一安心でした。進められた禁煙外来病院は、ちっくと考えてみます・・と言って、外に出て一服しました。

 本当は、志和辺りで田舎グレに新年のご挨拶をするつもりが、前日、幡多からの帰りの大波を見て諦め、急遽病院になったもので、結果として、安心して釣りに行けることになりますね。

 その後、いつものぽかぽか温泉で汗を流し、竿を修理に出しに行くと、何と、#1の修理代が13,000円とのこと(高っか!!)保険に入っており心配ないが、おおちゃくこいたらいかんぜよ~・・と反省しちょります。


今週は、2日間勤務すれば、金曜日から3連休となっていますので、1日は、田舎グレに新年の挨拶に行こうと考えております。


 

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

ビビりと釣り 

 3連休の初日は勤務で、ムズムズ病が発症したので、支所の管理人さんへ電話すると、大会で満員とのこと。「どこでもかまんき~おまけで、1人入れてや!!」・・と頼むと、「おまけで既に1人入れた」と返事。そのおまけは、癒着マンでした。「ほんなら、おまけのおまけ」・・となって単独釣行となりにけり。

 ここまでは、いつもの序章ですが、ビビりまくりの出来事があったとは、・・・

 夜中の12時過ぎに出発した5963号は、窪川で餌を調達し、午前3時頃支所船Pへ・・・着替えをして支所船で爆釣祈願の予定で、港へ・・・支所船のロープを引っ張ろうとすると・・・・・周辺は誰も居ないのに・・・小さな声が??「お~い・・助けてくれ!!!」・・と・「ん??」耳を澄ますと、足元から聞こえてきた。水銀灯のぼんやりとした明かりを頼りに覗き込むと、首から上を海面に出した人が浮いているではあ~りませんか。

・・・ビックラこいた仕掛人は、ロープを離さないよう伝え、片っ端からエンジンを掛けて寝ていた人をお越し、集まった釣り人や磯釣りセンターの方々が支所船へ引き上げ無事ことなきをえました。

 どうも大会の参加者のようで、隣の船のお客でしたが、大分アルコールが入っていたようでした。みなさん気をつけましょうね、・・・・・その時、癒着マンは??・・・後で聞くと支所船の船底で爆睡していたとのことでした。
 
 で、大会組を降ろし、癒着マンと渡礁したのがビゼンでした。隣のトーフは別船が・・満潮で波が少し駆け上がっていたので、一段高い場所で竿を出しました。潮は上りでしたが、弁当船まで餌は落ちず、今回も厳しい釣りとなってしまいました。大会組も釣って1枚ぐらいとのことで、何とか1枚でもと。磯際からサラシが沖にでて沖の潮とぶつかってヨレができていたので、ハリスに5号を3段打ち、フリーにしウキを沈ませ道糸を張り気味に流すと、気持ち道糸が走ったので、合わすとグ~~ンと乗り、第1号をゲットすることができた。(バンザイ)

 同じ要領で、流し・・・続け、・・遙か沖で、イセギ・スマとお土産も確保できた。
H25,1,13(1)
・・昼前から、小雨が降り出して、寒い・・釣れん・・・で、揚句に潮が手前に突き当たりだして、気持ちが切れてしまいました。
↓トーフの2人組ですが、見る限りでは数回、竿が曲がっていたようです。今回は、釣り以外のビビりがあり、足元ばかり注意していたので、釣りに集中できなかった仕掛人でした。
・・・で、癒着マンは??・・・聞かれん!!・・・言われん!!・・
H25,1,13(2)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

二日目釣行 

 前日午後7時過ぎから爆睡していた仕掛人は、朝5時に起床し朝一でタイム。朝食を食べ朝二のを済まして、港で支所船を待つ。このひと時が何とも充実感のある時間帯です。

 泊り優先のため、既にくじ引きで渡礁する磯は、ラッキョマンペアーでチョボに決定しており、余裕をかまして乗船・・・当日客は6人だったので遠慮なく渡礁できた。他のメンバーは、二代目・棒ウキ会長は、ノコ3番、メタボ・のび太ペアーは、ノコ2番、ガマラー・又右衛門はクワンバエの低場、善平・遊び人両先輩は、高場に、一人余りの替え玉は、小ナダレにそれぞれ渡礁。

 チョボは、仕掛人最長寸の53cmの尾長を釣った磯です。潮はノコ向きに流れる上り?で期待したが、撒き餌をしても何も見えず、我慢の釣りとなった。タナを変えウキを0号にして沈ませながら流すと、道糸が走り・顔を見せたのが「ムロアジ」・・ガックリで、竿を持ったままエラを引っ張ると「ポッキ」・と乾いた音。「エ~~??」穂先に道糸が絡まっていたようで、#1が涙・涙・・無精したらいけんぜよ!!

困ったのは、予備竿が無い!!(前日にトップガイドが抜けて使えない)。ラッキョマンに泣きを入れて、借るはめに。借りたのはD社の最高級品・・何かメタルトップ何とかで、当たりがあれば手にビリビリと来るらしい??そんな馬鹿な??。ラッキョマンが一言「折るなよ!!」

プレッシャーの中で、沈ませながら流していると、手先にビリビリ・・と同時に道糸が走り、イセギをゲット。その後、イセギ、スマのお土産を確保したが、本命は、ラッキョマンの1枚のみで終了となりました。釣り情報では、1日違いで各磯とも爆釣情報が載っており、何ともはやはやの心境です。
他のメンバーもあまり良くなかったようですが、できればコメントでも入れてくれれば幸いです。
 コメントは、下のcmをクリックし、入力後変な数字がでますので、小文字で数字を入力すればOKです。よろしくたのみます。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

新年会 

 今日は、仕掛人が勤務している施設の新年会と1月生まれの方の誕生会で、いささか酔っぱらっている仕掛人です。昼間から飲めることは、現役時代では想像できないことで、新鮮な気持ちでおります。

 老人ホームのイメージでは想像できないが皆さん元気の塊です。平均年齢84歳、最高年齢100歳の入居者が60人生活していますが、ビール、酒、カクテル類を飲みながら、カラオケ大会で大盛り上がりでした。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

大会&新年会 

 大会のレポートでもしましょうか。最初に渡礁したのがセリワリでしたが、この磯は不思議と大会で当たる磯です。プライベートでの釣果はグットですが、今回は何とか登録できるサイズが1枚のみでした。
 手前は、事務局のび太です。船着きで竿を出しましたが、弁当船までに1回だけウキが沈んだとのこと。
 沖は、1回大会の優勝者である修行僧とラッキョマンが渡礁していました。修行僧は今回、釣果があれば、年間大物賞に一歩リードとなりますが、プレッシャーに弱く自滅したようです。ナンマイダ~!!
H25,1,5(1)
 仕掛人のポイントです。この磯では、ここか、一段下の沖向きで竿を出します。前の磯向きに流れる潮に乗せると、沖の磯際で良形がヒットします。今回は、突っかかってくる潮で餌取りも見えず、何とか1枚をゲットしましたが、弁当船の直前で釣れた「ヒダリマキ」で、心が折れて磯替わりを決意しました。
 前の船着きには、二代目さんと親子ウキさんが渡礁していましたが、親子ウキ先輩が、行方不明のようです。きっとタイムでは?
H25,1,5(2)
磯替わりしたタタミバエでしたが、生命反応はほとんどなく、竿を曲げたのは、ヘダイ、ベラのみでした。小雨も降り出し、身も心も寂しい、のび太です。

H25,1,5(3)
大会後、新年会の様子です。支所管理人さんが仲居さんで、一人頑張っていました。料理は、新鮮な刺身をメインに、いろいろとありました。座るなり動いたビール党の遊び人さん、「とりあえずビール10本」・・10本??の声に、「ほんなら、こっちのテーブルに5本と向こうのテーブルに5本」・・でつまり10本じゃんか!!
 次は、お酒が10本??・・・となり、焼酎のキープ?・・は、どうじゃこうじゃで、飲みまくり、島の夜は深けていきましたとさ・・・終わり。
H25,1,5(4)
・・・・あ!!忘れちょった、その他の部で優勝の又右衛門です。忙しいと言う割には、あっちこっちで竿をだしているようで、クラブのブログも更新せず、こまった男です。

・・・・あ!!、もう一つ忘れちょったが、恒例のくじ引きで全員に景品が当たりました。仕掛人は、LEDの夜釣り用のヘッドライトでした。LBの3000番リールが事務局のび太に当たり、諸先輩が「ご褒美じゃ~~」・・・なんと心の広い先輩の皆さんです。(単に飲みすぎて記憶がないだけじゃ~~)
H25,1,5(5)

category: 大会

cm 1   tb 0   page top

第2回大会&新年会 

 第2回大会&新年会を沖ノ島で14名の参加で開催しました。数年前なら20名は確実だったのが寂しい限りとなってきました。このため大会優先はなく、どの磯に上がれるかは、泊り客次第でした。
 実家に寄るため、5963号で単独で支所船に行くと、既に宴会で、揚句に大いびきの連発に見舞われ、一睡もせず、くじを引くと6番。
 
 支所船は、大小廻り。泊り3人とのことで、泊りは、チョボとセリワリ前かな??・・と勝手な推察で弘瀬へ
ところが、泊り5人??・・をチョボと西に降ろし、大会組は大小船着き~セリワリ前と下ろし、次にセリワリへ・・・「5番・6番」で、事務局のび太君と渡礁と相成りました。

・・今回は、大会~新年会~2日目の釣り・・とネタは豊富で、デジカメの電池が切れても大丈夫のように充電器も持参の仕掛人でしたが、大会の写真と新年会の写真を5枚程度撮ると、「容量が足りません」のメッセージ???・・調べると専用メモリーが入っていなく、途中で・・アウトでした。
 
 優勝の、「ガマラー」・・ごめんなさい。その他優勝の「又右衛門」しか写っていませんでした。大会、2日目とハプニングもあり、ネタはありますが、本人の了解が必要ですが、書いてもかまんですかね二代目さん??

・・とりあえず、大会のハプニング。弁当戦で磯替わりした仕掛人コンビは、タタミバエで納竿し、支所船を待っていると、大小から来た支所船は、沖をまっすぐに高速で通過???・・・おいおい!!・・ノコの手前でUターンして無事乗船。どう見ても忘れかけた二人のようで、船頭さんへ「忘れちょったがじゃあないか?」と詰めると、にっこり笑い「二人足らん??・と思いよった」・・じゃと。

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

情報提供 

 今日も勤務で~~す。1年前とは想像がつきませんが、現役時代は恵まれていたなあ~と考えさせられます。
 今更、愚痴を言ってもしかたありませんが、ついつい正月気分が抜けず、朝から箱根駅伝を見ながら仕事をしました。(去年は、こたつでを飲みながらでしたが)あ~あ・・

電話も鳴らず、お客も来ず、暇つぶしに釣果情報を覗いていると、とあるHPの磯釣り情報にどっか見覚えのあるクラブ員が両手に田舎グレを持って写っているではありませんか。仕事が忙しく釣りにも行けそうにないようなそぶりで、しっかりと釣行しているようです。しっかりと確認しましたので、今度の大会に参加であれば、ストレス発散の材料にしてやろうと考えています。

HPは、満天土佐の釣り総合情報、上ノ加江の磯釣りの12月23日(日)丸バエ情報です。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

謹賀新年 

 新年、明けましておめでとうございます。
 本年も、体力と資金が続く限り、磯釣り一筋で頑張るつもりでいますが、若干、運動機能の低下が懸念されつつある仕掛人です。
 
 初の元旦勤務でしたが、楽しい1日でした。入居者の元旦恒例の「おかんし?」と言う催事に久々の背広姿で参加しました。正月用の飾りつけがされていましたが、要は、入居者と一緒に雑煮とおせち料理で、元旦をお祝いするものでした。
H25,1,1(1)
これは、規格外品を盛り付けたものですが、この料理に雑煮と冷用酒がついて全員に配膳し、朝食兼用で食してもらいました。皆さんの健康と長寿を祈念し、一人ひとり冷酒をつぎながら回りましたが、結構、飲まれる方がおりましたぞ!!
H25,1,1(3)
最初から冷酒でやりすぎたので、ご近所の遊び人先輩宅へ、新年のご挨拶を兼ねビールでのどを潤しに行き、すっかり出来上がってしまい、午後は、ほとんで仕事にならず、のんびりと過ごした元旦でした。
H25,1,1(2)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper