05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

年金磯釣り師

夜釣りパート6 

二日酔いの心配で遅めの出発をした5963号は1時過ぎに到着し、先に着いていたラッキョマンと合流。釣り客は4人のはずが・・・居るは・居るは12名??愛媛の御仁のメンバーや池○Jrやブログで知り合った「みなと」さん等で福の神伝説が実証されたようです。

 船頭さんに軽いジャブをすると、裸廻りは15人とのことで、指定磯は諦め、大会で実績のあった白岩廻りの岬のハナをキープ。支所船は秘密基地~ウチガシラにJrが~基地の横に御仁が・・みなとさんに白岩廻りにと誘うと行くとのことで岬のハナに渡礁した。みなとさんメンバーは、ヒナダンに渡礁して爆釣したようです。
H25,6,29(1)
渡礁後、ラッキョマンは定番のエギングとカメの手採捕に・・仕掛人もカメの手をキープ。爆釣祈願後6時頃からスタート。前回は第1投で本命をゲットしたが今回は・・最初に竿を曲げたのは天狗ハゲ、次は60はある青ブーで息は上がってしまい休憩タイム。次がウスバ・・不安がよぎり再度のお祓い祈願。

本命をゲットできたのがケミを点けた頃でした。潮は三ノ瀬方向にゆっくりと流れ良い雰囲気でタナは1本半でしたが、当りが鮮明でなく、タナを1本にして少し張り気味にすると綺麗な消しこみで連続してゲット。
1回目のゴールデンタイムは、10時頃までで、仕掛人は10枚を数えたが、ラッキョマンは赤い悪魔ばかりで、うまく乗れなかったようです。
↓仕掛人の釣果です。
 10時頃の休憩中にいつもの雨が降り出し、朝まで降り続くことに・・これも雨・風男が健在のようです。
H25,6,29(2)

12時頃から後半戦がスタート。綺麗なウキ入れがあっても乗らないので、思い切ってタナを2ヒロにして流し、消しこんでも竿先に当りが出るまで待って合わすと乗る。・・・こんなパターンで何とか数を稼いだ仕掛人ですがラッキョマンは、怒涛の連チャンであっと言う間に追いつかれてしまいました。同じタナで流しているのに、ちょっとした違いで釣果に差がでて、まっこと不思議なもんですね!!
↓ラッキョマンの釣果です。
大部分が、後半戦で釣ったもので、配るように準備をしているようでした。今シーズン最多の釣果ですが、残念ながら島でのエギングは連敗中となってしまいまいた。

愛媛の御仁さんも2桁釣果らしいですが、みなとさんはヒナダンで40ℓクーラーに満杯の爆釣とのことです。相方も同量とのことで、ちっくと釣り過ぎではと言っておきました。
H25,6,29(3)
スポンサーサイト

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

出発 

 昨晩は、30年以上の付き合いがあるメンバーで、唯一現役であった後輩が3月末で退職となり、その慰労会に参加し、ちっくと飲み過ぎた仕掛人です。
 
 5人が1年ぶりに集まったが、頭は真っ白とピカピカ予備軍(仕掛人含む)となっており思い出に話が弾みました。仕掛人以外は、趣味がゴルフですからゴルフの話で盛り上がって一人蚊帳の外。焼酎をグビ・グビ・・これが効きすぎたようです。

独身~結婚~家族・・・と、多い時は20人位になりましたが、子供は独立し、元のメンバーに戻ってしまいました。永い付き合いのあるメンバーですからお互い健康に留意して年に数回は集まることに。

アルコールも抜けたようですから、今から5963号に道具を積んで、餌を購入して出発としますか。昼はラッキョマンと待ち合わせして、いつもの中華と生ビールです。・・・ほんなら・・行ってきまっせ!!

category: 独り言

cm 2   tb 0   page top

明日は 

 昨日、ラッキョマンから誘いがあり高知組に撒き餌をしたが、現役組は、仕事や町内会の行事などでアウト。OB先輩は、来週行くので、パス・・との返事??。
 仕方がないので管理人さんへ2名で予約し、支所船が出るなら連絡を頼み、ぽかぽか温泉で汗を流しているとメールが。

 福の神伝説は健在のようで、2名の予約が入り支所船は、出るとの事。ひょっとして、それ以外に愛媛の御仁さんも来るのでは?・・と期待しちょります。

・・と言うことで、あてになっているラッキョマンと行ってきますが、いつもの磯廻りは厳しいかも??支所船は、大小廻りじゃが船着きは夜釣りの経験があるが、他はなしじゃが・・何とかなるでしょう!!ヒトツバエ廻りで空いておれば狙ってみたいと考えてはいます。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

今日は無理 

 今日の支所船廻りは、爆釣中の裸でしたから平日釣行が可能なOBを募って行く気満々でした。昨日、管理人さんへ連絡してみるとお客は居ないとのことで高知組を当たってみると「天気が悪く無理では?」とのこと。
 天気を言われると「雨・風男」は健在ですから次の言葉も出なく・・・「ですね!!」・・で諦めました。

朝から、「出ますよ~!!」の電話を期待して待ちよりましたが・・「ガックリ」の仕掛人です。気持ちを切り替え今週末の釣行を期待しちょりますが、やっぱり天気が??・・のようです。秘密基地廻りはバレテしまい簡単には渡礁できなくなってしまったようですから、どこか新規開拓でもしてみようかな?・・とも考えています。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

収穫祭 

連続釣行は諦めて、道具も積まずに農園の収穫に帰りました。
色々な野菜を植えていますので、毎回少しずつ持ち帰って食卓を飾っていますが、今回は結構な種類が収穫できました。これ以外に、ジャガイモ、タマネギ、ラリッシュ、ラッキョを持ち帰りました。
今夜の食卓は、ベジタブル料理が出る予定です。
H25,6,24

category: 農園

cm 0   tb 0   page top

完成です 

 夜釣り用のエコウキが完成しました。
 これに仕掛人バージョンの反転カゴをセットすれば出来あがりとなります。出来るだけ手造りを心がけています。最初は、ラッキョマンからアドバイスを貰い自分なりにアレンジして作っています。

カゴは、木枠から作り特売で20号3000mで1,800円の道糸を10年余り使用しています。
反転セットは、径12mmのステンレス線。残りはウキの下部に曲げて使用。買うのはナマリとヨリモドシとフックのみ。このセットで、200円以内で納まるかな??。

早速に使ってみたいですが、今週末は台風の影響で無理だとは思いますので、来週中に天気予報を見ながら、OB先輩達と連絡を取ってみたいと考えています。
H25,6,19

category: 釣り道具

cm 0   tb 0   page top

夜釣りウキ 

夜釣り用のウキ制作の続きです。アンダーコートが渇くと下部(木材)部分に蛍光塗料を重ね塗りします。ミシンのコントローラーで回転数を変えながら塗りました。
H25,6,17(1)

これが渇くと、発砲スチロール部分に見やすい塗料で重ね塗りをします。今回は、ピンクとオレンジで塗装しました。数日渇かせて最後は、ウレタンでコーチングして出来上がりです。
トップの部分に、ケミホタル75のパイプを接着剤で固定し完成となります。今回は大部分を在庫品を使いましたので、人件費を除くと、1個当たり80円位で済みました。
 これが、スッパ・スッパ・・と入ってみ!!・・たまらんぜよ~~行くなら・・「今ぜよ!!」H25,6,17(2)

category: 釣り道具

cm 0   tb 0   page top

夜釣りパート5 

週末、5963号は、道具を積み込み幡多路へ・・・管理人さんへ支所船が出るなら連絡をしてもらうことになっていた。農園で収穫したジャガイモで晩酌中に連絡があり、単独釣行と相成りました。

翌日、定番となったラーメンと生ビールで昼食を済まし、小雨の中支所船に行くと、2人組の一人が「ブログを書いている方ですね?」・・と声を掛けてくれました。仕掛人のブログにコメントを入れてくれた宇和島の「みなと」さんと言うかたでした。2週間前にも来られて裸のナダレで良型を釣ったとのこと。その時に挨拶をと思ったらしいですが解らなかったようで大会の写真を見て声を掛けてくれたよです。まっこと恥ずかしいやありがたいことで、こんなんで、釣り人の輪が広がれば良いですね!!

お客4人が6人に、福の神伝説は健在のようで、愛媛の御仁も先週のリベンジに。船頭さんへ裸廻りを希望すると当番船にお客が多く厳しいとのことで、近くの秘密基地を予約。

秘密基地前で停船したが、仕掛人の指定磯が空きそうとのことで、みなとさんに譲り今シーズン2回目の渡礁。ちなみに御仁指定磯は、残念ながら当番船が上げてしまいウチガシラへ渡礁したようだ。
H25,6,15(1)
指定磯からの秘密基地です。ポイント等をレクチャーさせてもらいましたが、1晩中明かりが点いていました。
H25,6,15(2)
人気の裸は、良型が期待できます。今回も主要な磯は上がっていたようで、明かりが見えました。
仕掛人は、6時まで爆釣祈願をし体力温存に努め、6時過ぎにスタート。潮はゆっくりと右の方に流れていた。ここは、どちらでも良いが理想は左に流れる潮がグットです。

 数投目に、綺麗なウキ入れで「らしき」引きだったので慎重に寄せてくると突然の横走り??・・正体は・「サバ」でした。それからは、1投毎にサバ・38のオンパレードとなり、9時にはギブアップで早くも休憩タイム。

ところが、風が治まると同時に蚊が出現し、ネットを被っても目の前は蚊の大群で一睡もできずエライ目に。
H25,6,15(3)
・・・でもって、朝を迎えたが釣果は?一晩中、寝ずにでなくて、寝れずに竿を振り続けた仕掛人ですが、午後11時から12時までと2時過ぎから納竿までゴールデンタイムがあり、3週連続の二桁釣果となりました。
H25,6,15(4)
↓仕掛人釣果です。サバの猛襲で磯休めをし11時頃に潮が右に動き出したので、タナを1本として張り気味に流すと綺麗なウキ入れが連続してあり小型ながら30チョイを連続ゲットした。

 2時過ぎからは、左に流れだし、少し遠投して張りながら流すと良型となり、入れ食い状態となった、2度ダブルがあり22枚を数えた。その他に4時ごろ釣ったサバを刺身で食べたが、身が反り返りコリコリ食感と甘みが広がり、正に釣り人の特権です。
H25,6,15(5)
↓愛媛の御仁の釣果です。サイズが不満のようでしたが、40ℓクーラが満杯でした。先週末の敵討ちができたようでおめでとうございます。コメントをよろしく。
H25,6,15(8)
↓宇和島の「みなとさん」の釣果です。ハンドルネーム?ですが、ブログのコメントから知り合いとなりましたが、気さくな方で、またご一緒したいですね。帰ってブログを覗くと早速のコメントをしていただき、感謝でございます。今後も情報交換をお願いします。島への釣行は、是非とも支所船のご利用をお願いします。
H25,6,15(7)

↓みなとさんの相方の釣果です。若い方ですが一晩中寝ないで釣るそうです。うちのクラブにも夜型人間がいますが、若い時だけですぞ~~・・・何はともあれ、良型ばかりでよございました。またご一緒させてください。
H25,6,15(6)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

夜釣りウキ 

 今日は、朝からヒマで、娘のアッシーをした後、久しぶりのぽかぽか温泉にて汗を流し、昨日からの作りかけの夜釣り用ウキの製作に励みました。
 この数年は、200円以内のサビキ用のウキを補強して使っていましたが、在庫が少なく売っていた釣具店もつぶれたので、久しぶりに作っています。

 材料は、在庫品の再利用を・・買ったのは発砲スチロールのみで全部で270円です。道具は、不燃物の日に貰った、ミシンのモーターにチャックを付けたものにミシンのコントローラーをセットにしたものです。
木材の中心に穴を開け下部を削り、フランクフルトの棒を挿し込み接着剤(100円ショップ)でスチロールを接着し、小刀で形を整え、回転数を変えながらペーパーで削ると出来あがりです。

H25,6,13(1)
↓後は、浮力調整・・・と言っても、オモリは6号~8号ですからビーンと立てば(うらやましい~)全然、問題ありません。・・・風呂場で試すとビーン・・と立ちました。
後は、ペーパーで最後の磨きをしてアンダーコートを塗って、今日の作業は終了とします。明日は、ピンク・赤でカラーリングをする予定ですが、久しぶりなので指に豆ができてしまいました。
H25,6,13(2)

category: 釣り道具

cm 2   tb 0   page top

刺身の盛合せ 

 毎日の日曜日ですが、保健の手続きや年金の変更などで結構動き回っています。昨日は、久しぶりに年金の手続きにお城まで行ってきました。相変わらず忙しそうだから現職会員にも連絡もせず、記念にタバコでも・・と。
喫煙場所が解らず右往左往し、やっと見つけましたが「みじめ~~!!」の一言ですね。
 磯釣り以外趣味の無い仕掛人ですが、釣った魚は、供養のため必ず食べることにしています。
↓これは、6月2日にJrと行ったときのシマアジの片身とイシガキの刺身の盛合せです。イシガキは久しぶりでしたが、ちょっと独特の臭いがあって奥さんはパスのようでした。我が家では、娘が、刺身大好きで、片身はペロリと食べてくれますので、作り甲斐があります。
H25,6,12(1)

↓今回の大会で釣ったイセギの刺身です。この時季は、産卵前で特に脂があり、何とも言えない甘みとミックスし「幸せ~」の一言です。それに、仕掛人農園で育てている、サヤインゲンとししとうの天ぷらやニンニクの丸揚げが食卓を飾ります。ニンニクは臭いもなくホクホク感でビールのつまみに最高です。
台風の進路が外れたので、今週末も実家に帰って農園管理となる予定です。取りあえず、道具は持って帰るとしましようか。(波が収まらなければ、どっかの防波堤でもあるろう!!)
H25,6,12(2)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

大会報告 

夜釣り大会の報告をします。今回は長寸の部と枚数の部でそれぞれ1~3位が準備されていました。
最初に長寸の部で、ヒナダンにて39.5cmで堂々の第1位となった山猿先輩でした。それ以外にも40c超えのグレをフカセで釣っていたようです。
H25,6,8(9)

第2位は、2代目さんで宮ノ下の部長室での釣果です。
H25,6,8(10)

第3位は、ヒナダンの遊び人さんでした。今シーズンは、総会でトビ賞で賞をゲットするなどツキに恵まれているようです。
H25,6,8(11)

次に、枚数の部です。雨の中恨みの岬のハナで、落ちることなく振り続け21枚を数えた仕掛人が、第1位となりました。39・39です。
H25,6,8(12)

第2位は、同じく岬のハナで17枚を数えたラッキョマンです。竿おろしのトラブルもなく、無事イセギ竿の命名ができたようです。ラッキョを出荷して買った竿ですからラッキョ竿と命名しても良いかな?
H25,6,8(13)

第3位は、ヒナダンの癒着マンです。確か6枚と言っていたような?・・間違っておればごめんなさいよ!
H25,6,8(14)

今回は、天気予報では、晴れのち曇りの予想でしたが、今シーズンも雨・風男が健在で、エライ目にあったようです。替え玉曰く【何で、雨が降ったがじゃろうか??】と嫌味の言葉を発していたようですが、・・別に・・の余裕の仕掛人でした。
・・でもって、実家で親族にお裾分けし、10枚持ち帰って腹を開けると、8枚がメスで卵は、完熟して産卵も近いと思われます。アラ炊きで食いたいが、・・・尿酸値が心配な仕掛人です。
H25,6,8(15)

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

夜釣り大会 

 8日は、クラブの夜釣り大会で、参加者は9人と寂しい限りでした。仕掛人は、当日合流することで農園管理をし、「まこと食堂」でラーメンと生ビールで爆釣祈願をしていつもの焼肉店に行くと全員が揃い、再度生ビールを・・・
支所の管理人に聞くと、希望の磯廻りの当番船は、お客が多く支所船廻りの白岩で竿を出すことに。事前に希望磯を聞いていたのでその旨船頭さんに伝えた。そうそう愛媛の御仁も来ていたが、指定の御仁バエは、無理だと言われたようだ。
 ラッキョマンと渡礁したのが昨年9月の夜釣りでクーラーと一緒に転倒し、背筋痛が治らない恨みの岬のハナです。夕釣り客が居たが船頭さんが「ビールでも飲みよりや~」と言うことで渡礁した。
H26,6,8(1)
準備もそこそこに、再度の爆釣祈願(仕掛人は落ちない祈願)をして、ラッキョマンはカメの手、仕掛人はグジマ採り。ラッキョマンは、昨年からの懸案であるエギングの準備。・・・結果は、ナハハ・・連敗脱出ならず。
H25,6,8(2)
時間は、たっぷりと・・すぐ近くのハナレには事務局ののび太と替え玉が渡礁しており、のび太はフカセをしている様子。替え玉は見えなかったが多分沖向きで竿を出していたのでは
H25,6,8(3)
6時半頃に、支所船が夕釣り客を迎えに来て夜釣りのスタートと相成りました。まず、仕掛人はクーラーの位置を鉄柱に沿わせて、絶対にずらないよう固定し、足場を確保。タナは1本半で第1投・・・(ラッキョマンはエギング中)潮はゆっくりと、米つぶ向きに流れて・・「最初は撒餌じゃ~」・・でタバコに火をつけ見ると・・ん?・ウキが無い・・「まさか?」・・ゆっくりと合わすと「クンクン」・と独特の引きが伝わり第1投で本命をゲット。30チョイのイセギで、腹はパンパンでした。
H25,6,8(4)
急いで合流したラッキョマンも第1投・・・仕掛人は、第2投目を投げようとしてラッキョマンのウキを見るとスッパ・・と消しこみ同じく本命をゲットした。当日が竿卸しとのことで、仕掛人は今シーズン竿卸しでポッキリの苦い思いがあったので「折るなよ!!」・・と注意すると「落ちるなよ!!」・・と返事。
H25,6,8(5)
「爆釣」の2文字が浮かんだが、その後はパラパラと拾い釣りする程度となってしまい、見事なウキ入れは、40クラスのタマメで全てお帰りになってもらった。時々こっちを向かないものや針が伸びてしまったものがあった。
 
 10時過ぎには、ラッキョマンは休憩タイム・・・その頃から予定外の雨がパラパラと。そして11時頃に本日のゴールデンタイムが来ました。1投毎に綺麗なウキ入れで良型が・・・ラッキョマンを起こしたが「寝る!!」

 12時頃に13枚を数え、雨の中、傘を立て掛け仕掛人もしばし休憩タイム。
起きてきたラッキョマンが竿を出して「釣れたぞ~」・・と起こしてくれたが「寝る!!」・と仕掛人。
3時過ぎから2度目のゴールデンタイムが始まって仕掛人は、4時半頃トラブルで納竿としました。

↓仕掛人の釣果です。良型イセギが21枚と赤チイキ1枚で大満足です。
H25,6,8(6)
↓ラッキョマンの釣果です。最初のゴールデンタイムを寝ていた差があったかな?同じ赤チイキをゲットしています。迎えの支所船でメンバーの釣果を聞くと、「そこそこ」とか「顔を見た程度」などでジャブの応酬が・・
ちなみに、山猿・遊び人・癒着マンペアーはヒナダンに、二代目・棒ウキ会長は、宮ノ下に渡礁していた。

 大会の結果は、・・・後半に続く・・・
H25,6,8(7)

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

再発 

 毎日の日曜日をエンジョイしたいですが、そうもいかなくなってしまいました。迷医診断で治っていた(勝手に思っていた)足首の痛みが再発し、真面に歩けない状態となっています。

 昨日、健康保険の任意継続の手続きを済ましたため、新しい保険証が来るまでは病院にも行けず、じっと我慢の仕掛人です。明日は届くと思いますので、まずは整形外科へ・・・何とか週末までには回復して大会に参加したいです。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

刺身盛り 

 昨晩、仕掛人家の食卓を飾った刺身の盛り合わせでございます。
 40超のイセギとシマアジです。甲乙付けがたい味でしたが、・・・やっぱあ~イセギが美味かった。長男は、シマアジに軍配を上げたようです。
 それに付け合せのイセギの皮が何とも言えない食感。・・・たまりません!!イセギの皮は、ゆで過ぎるとビチャビチャしますのでタイミングが難しいです。

 今晩は、冷蔵庫に寝かしているシマアジとイシガキの味比べをする予定です。残れば、醤油漬けにして明日は漬け丼としましょうか。
H25,6,4

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

夜釣りパート3 

 再出発は、日曜日の夜釣りでした。相方は池○Jrです。このJrは、元クラブ会員で名人と言われた方の息子で、親父さんに似て、なかなかの腕前ですが魚はイセギとシマアジ以外は食わないと言う変わり者です。
 今回は、全てJrにお任せの仕掛人です。Jr車の1091号で出発し、途中の買い物、昼飯も同伴し渡礁したのがいつもの磯です。
支所船は裸廻り・・船着きはウネリでアウト。ナダレに4人が上がりましたが、途中で一人が船着きで竿を出していたようです。
H25,6,2(2)
東の風で磯のすぐ前には、ブイとロープが??ここは遠投が条件のため、これでは釣りにならず左沖しかポイントが無い状況です。仕掛人は、今シーズン一度も顔を見ていないエギングをしたが、やっぱりで終了。
 Jrも釣る気は無いようで、仕掛人が竿を出したのが6時頃です。その第2投目に綺麗なウキ入れ手前に寄せても抵抗し何とか浮かすと・・・こいつでした。Jrも参戦し、しばらくするとウキ入れがあり浮いたのがヘタイです。
ここは、ヘタイが釣れるとシマアジが・・(仕掛人データーです)予想通りの展開で2人で6枚をゲット(Jrは口切れで1枚、仕掛人はダブルのため1枚バラシ)
H25,6,2(1)
最初の1枚は、Jrが、仕掛人もぱらぱらと拾い釣りを・・・向かい風のため遠投できずロープぎりぎりでスパーとウキ入れがあるため、ハラハラの釣りとなってしまいます。揚句に夜中から雨が降り出しJrは岩陰で爆睡でこのような釣果となってしまいました。
H25,6,2(3)
仕掛人は、2重に合羽を着こんで釣っては休憩・・を繰り返し震えながら釣り続けました。そして午前3時過ぎにゴールデンタイムの到来です。1投毎にウキ入れで13枚を数えました。その内40クラスが3枚あり大満足の釣行でした。ただし、前のロープに引っ掛けウキと仕掛を3式ロスしたが、ウキ1個は迎えの支所船から回収。
高知に帰って久しぶりにご近所へおすそ分けし、喜んでもらいました。今晩は刺身のオンパレードです。

今週末は、クラブの夜釣り大会ですが、このまま好調を維持し大会に臨みたいものです。
H25,6,2(4)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

再出発 

 年金磯釣り師の再出発です。
 今から、池○Jrnoお誘いで、島まで夜釣りと相成りました。・・・・それでは行ってきます。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

ありがとう 

 昨晩は、盛大な送別会を開催してもらいました。
 おまけに、仕掛人には不似合な豪華な花をプレゼントされましたが、感激以上に無事持って帰れるか??が心配でした。
 最初は、少しだけセーブしていましたが、生ビールを3杯飲み焼酎のお湯割りを注文したころからスイッチが入ったようで、あっちこっちに移動しながらグビグビ・・・と。
あっと言う間に終わりの時間となって、確か??3本締めで・・これから魔の2次会では??絶対に花を忘れる=職員の気持ちを踏みにじる=完全な二日酔いで明日の釣行は?・・取りあえず花はしっかりと持って店を出たのは覚えているが・・・・・

 朝起きて、テーブルの上に・・ありました。しっかりとメッセージカードも付いています。職員の皆さん本当にありがとうございました。短い間でしたが、ひげのオッチャンに耳を傾け、一緒に携わってくれ心から感謝します。

今日からは、メッセージカードにありますよう年金釣り師で頑張ってまいります。今から、久しぶりのぽかぽか温泉でアルコールを抜いて、明日の釣行に備えることにします。謝・謝の仕掛人でした。
H26,6,1

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper