06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

年金磯釣り師

刺身&カルパッチョ 

 一応、顔を見た程度・・と載せたが、いつもの写真が無いと信頼度が薄くなるので、いつもの料理を・・我が家は、一晩でペロリと完食です。
 
 これ以外に持ち帰ったのはハリメ(ミナミハタンポ)で、これの味噌汁が最高ですから、ラッキョマンにも頼んでいました。頭とはらわたを取って、そのまま鍋に・・ダシが出ると味噌を加えリュウキュウ(ハスイモ)を入れて出来上がりです。一度お試し有れ・・・最高のダシが出てお勧めです。(ナスを入れても美味しいかも?)

H25,7,29
スポンサーサイト

category: 料理

cm 1   tb 0   page top

完敗でした 

 1週間のご無沙汰でした。暑さとイライラ病で何もする気のない仕掛人でしたが、実家に帰っていることを知った田舎の同級生が20数年ぶりに一杯やろう!!・・と言うことで6人が集まりました。皆さんおじん・おばんになって、なつかしい時間を過ごしました。
今も小・中学校はありますが、生徒が少なく複式学級で数年後は廃校になるのでは?・・仕掛人の時は1クラス35人で小・中の9年間一緒に過ごした仲間ですから思い出も一杯です。
 翌日、管理人さんへ電話してみるとお客は居なく、取りあえずラッキョマンを確保し福の神伝説を信じて待ってみると・・居ました愛媛の御仁さんから予約があり、3人で出港と相成りました。
 先週のリベンジと思っていたが、船頭さん情報で前日はサメだらけで白岩廻りで釣果があり急遽宮ノ下と小島へ変更。
・・・でもって、渡礁したのが岬のハナです。素直に船頭さんの推薦磯の宮ノ下に上がっておればと後悔。宮ノ下には、御仁が渡礁し2桁釣果とのことで、涙・涙の2重合唱でした。
H25,7,27(1)
渡礁後に動いたラッキョマンです。準備もそこそこにカメの手採りに。仕掛人も準備をと思っていると何か変?・よく見るとライフジャケットを着ていない・・・急いで船頭さんに電話して持って来てもらった。寝とぼけて着ないで渡礁したようで、船頭さんには申し訳なく謝・謝の仕掛人です。
H25,7,27(2)
カメの手確保後のラッキョマンですが、これまたいつものエギングです。2年越しで未だにモイカの顔を見ることはありません。翌朝も迎えがくるまで竿をしゃくっていました。
・・・でもって釣果は、・・・恥ずかしくって書けません。朝マズまで振り続けましたが、1度もゴールデンタイムは無く、顔を見た程度としておきますか。情けないのと素直にならなかった自分自身に腹が立ってきて意気消沈となってしまいました。岬のハナにもサメが出没し、何度もブチ切られています。
H25,7,27(3)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

夜釣りパート9 

 誰にも相手にされず、意地の塊で単独釣行と相成りました。
 今季メインの裸廻りにもお客は少なく8人で出港。単独の為、安全第一でいつもの指定磯でもと考えていた。支所船は、裸の船着き~ハナレと釣り客を降ろすと、顔を出した船頭さんが「いつもの所の1番もかまんよ」・・で今シーズン2回目の渡礁と相成りました。
 
 船頭さんから注意事項①蜂が寄ってくるので気をつけること②刺されたとは聞いていないが、刺されても朝まで我慢すること。でした。
 撒餌に寄ってくるようで、5~6匹まとめて来るとビビりますが、刺されることもなく朝を迎えることができました。
H25,7,20(1)
この周辺は、誰も渡礁していなく貸切です。潮の色もグリーンかかり、透明度も悪く、ほとんど動いていない状況でした。
 様子見のため仕掛をハリス3号、チヌバリ3.5号の昼用にして流してみる。数投目にウキ入れで竿がひっぱられると同時にハリス切れ。再度流し竿の弾力を使ってジックリと浮かすと正体は、「タマメ」でした。
 できるだけ遠投し、張り気味に・・ケミを点ける前に1枚をゲット。ケミを点けた頃から1投毎にウキ入れがあり、竿先に少しだけ抵抗があり、慎重に寄せると・・・「シマアジ」・・の20cmクラス。最初はお帰り願っていたが、これしか釣れないので塩焼き用に少しだけキープ。
 その後、1時間に1枚程度の拾い釣りで朝のゴールデンタイムもなく7枚の貧果で朝を迎えてしまいました。2桁釣果も途絶えてしまいました。裸の船着きは、1投毎の入れ食いだったようですが、全てサメに取られてしまい朝マズに釣れたのみをキープしたとのこと。白岩廻りも良くなかったようです。
H25,7,20(2)

category: 釣り

cm 1   tb 0   page top

行きまっせ! 

 昨日から意地になってメンバー確保に努めましたが、ことごとく完敗の仕掛人でした。後は、福の神伝説を信じて管理人さんへ電話してみると、2人増えて4人となり出港するとの返事。

ラッキーの一言です。

支所船は裸廻りですから、どこでも上がり放題ですが、単独なので安全第一で行きたいと考えています。

category: 独り言

cm 2   tb 0   page top

国民の義務 

 猛暑で思考回路がパンク寸前の仕掛人です。
 今週末はバテ気味で悩んでいたところ管理人さんからどうしますか?・・のメールで、取りあえずラッキョマンに連絡すると、夏祭りで行けないとのこと。ひょっとして?の淡い期待で遊び人さんへ電話したが、予定があるとのこと。不思議に遊び人先輩とは波長が合わず、すっかり意気消沈と相成りました。

 そこで、あまり意味が無いですが、一応国民の義務を果たすこととしました。 
H25,7,19(2)
 奥さんと、休みの長男と3人で行ってきました。
 皆さん関心が薄いようで、誰も居なくて立会者が手持ちぶたさで座っていました。清き3票を投票しましたが、大勢は決まっていると思われます。
 選挙より明日の夜釣りの関心が高いですが、誰からも連絡がないので明日の朝にでも支所に連絡してみますか。
H25,7,19(1)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

写真 

 ブロ友のみなとさんから写真が添付されていました。ウチガシラから仕掛人を写してくれたようです。拡大するとボケるので、これが限界です。
 ウチガシラとの間には、上がれそうな磯があるので、チャレンジしても良さそうな気がします。
195297_1373876929.png

category: 独り言

cm 1   tb 0   page top

夜釣りパート8 

 お暑うございますね。3連休の初日に農園管理を行い支所管理人さんへ連絡すると、支所船は出るとのことでラッキョマンを誘うと、石グロでパスとのことで単独釣行となりました。
 港に着くと、居るは居るは!!・・その中に見かけたクーラーが2つ。珍しい善平・棒ウキペアーでした。これに、愛媛の御仁、Jrペアー、熱血底物師とブログの知人「みなとさん」ペアー等で管理人さんはえびす顔。
・・・で単独の為、渡礁したのが久しぶりの親ユビです。写真では狭く見えますが、クーラーの前にスペースがあり十分竿が出せます。寝るには竿先にかけてスペースがあります。 
H25,7,14(4)

 渡礁時は、風が吹いて岩陰で快適に過ごせたが、ケミを点ける頃から納まり、蚊の来襲と熱帯夜でパンツまでグッショリと。この磯は30mまではシモリだらけで浅く、そこから急深で、かけ上がりがポイントです。潮が動けば沖も良いです。今回は、かけ上がりでしたが、かなり強引に巻かないと根に入られます。
H25,7,14(1)
すぐ隣には善平・棒ウキペアーが渡礁しています。ここは岩陰が無く、太陽が本島に隠れるまでは我慢一筋です。
先週末にラッキョマント渡礁し、そこそこの釣果があり期待がもてます。ウネリが残っていたようで、この周りは満員御礼の様相で、夜間は、ライトが至る所で点いていました。
H25,7,14(2)
 右隣に渡礁したのが、みなとさんペアーです。前日に宇和島で夜釣り大会が中止となり、急遽島まで来たとの事です。過去2回がクーラー満杯でしたが今回は、ちょっとだけ遠慮されたようです。Jrペアーは、二並の中バエに御仁は希望通り御仁バエ、熱血底物師は独りで高バエに・・・渡礁時に船頭さんから「落ちたらヒラバエに助けてもらい」・・・と冷やかされていました。
H25,7,14(3)
暑いし、餌取りがワンサカのため6時過ぎまで体力温存に努めようと・・・隣も同じようで、一向に竿を出す気配もなく・・・そう言えば、カメノテを採っていた方が居たような??
H25,7,14(5)
 6時過ぎからタナは1本でスタートした。潮はソトガシラ向きにゆっくりと・・数投目で綺麗なウキ入れ。竿先に独特の引きを感じながら本命を確信した。

 仕掛人は、最初をバラスとろくなことが無いジンクスがあり、タモで掬い本日第1号をゲット 次は、横走りでサバ?・・・でなくスマ。忘れたころにヒット・・数度の休憩時間を取りながらポッツ、ポッツと拾い釣りをして何とか2桁釣果が継続中です。
 
 今回、数は不満ですが良型が揃っており、40cm~45cmが4枚いました。支所船のイセギの部にエントリーすると現時点で2位にランクされています。ちなみに第1位は、5mmの差で善平さんです。
H25,7,14(6)

category: 釣り

cm 1   tb 0   page top

猛暑2 

 まっこと暑い日が続き、完全にグロッキーな仕掛人です。
 さすがに今週は台風の余波も残っているし、この暑さでは支所船は出ないと判断し高知に滞在中です。日曜日はフィギア館を見学に行きたいとの事で、長男に一任した仕掛人は、とりあえず5963号に道具を積んで、単独で
実家に帰り、農園管理をすることに。

仕掛人には関係ない3連休で、明日は波も納まるようだから支所船が出れば、・・・で午後から帰ります。!!

category: 独り言

cm 1   tb 0   page top

猛暑です 

 いつものパターンで進歩がないブログですね。
 四国も梅雨明けと同時に、うだるような暑さでグッタリの仕掛人です。久しぶりに、ぽかぽか温泉で英気を養ってきました。
 
 日曜日は、中村で飲み会に参加するため高知に帰らず、釣果の大部分を親族に配り、4枚持ち帰りました。前日に処理していたので刺身で食べましたが、1日寝かした方がもちもち食感があり、ひと味違いますね。

 そう言えば、月曜日に管理人さんからメールが入り、夜釣りで出るとのこと。前の晩に飲み過ぎたこともあって「行く!!」とは言えなかった仕掛人でした。
H25,7,8

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

夜釣りパート7 

 今回はOB中心に6人で編成し行ってきましたぞ~・・前日に単独で帰っていた仕掛人は、ラッキヨマンといつものメニューで爆釣祈願をし、これまたいつもの焼肉店でメンバーと合流。諸先輩の希望磯を聞いて船頭さんに伝えて支所船は出港。いつもの御仁さんも来ていました。
 
天気予想では、南西から西の風が吹くので、白岩廻りはパスして支所船割り当てのヒトツバエ廻りへ。ヒトツバエには山猿・遊び人ペアーが、次に秘密基地へ私とラッキョマンペアーが渡礁した。
 御仁さんは、新規開拓とのことでしたが、風波があって諦めたようです。二代目・癒着マンペアーは、不思議に空いていた裸のハナレに渡礁していました。
H25,7,6(1)

基地から沖側にも渡礁しています。この周辺は爆釣情報がされたので他の船も上げるようになってしまいました。昨年までは、支所船しか上げていなかったが休日の渡礁は難しくなってしまいました。
H25,7,6(2)

これまった恒例のエギング中のラッキョマンです。ここまで来ると何とか顔を見せてほしいと願ってはいますが、今回も・・・・×・・でした。
H25,7,6(4)

仕掛人はと言うと、撒餌をするとオヤビッチャの群れがワンサカで、のんびりと準備して爆釣祈願と体力温存に努めることに。全く食欲がないので、こんなツマミでグビグビと水分補給に努めました。
H25,7,6(3)

 ラッキョマンから隣で何か掛けたとのことで、カメラを向けると大物のやり取りをしていました。何度かの締め込みを耐えながらやり取りをしていたが、なかなか浮いてこず・・・?
H25,7,6(6)

やっとこさ浮いてきたのが、・・・こいつでした。足元まで引っ張りあげて無事放免したようです。彼にはカメの恩返しがあることを期待しておきます。
H25,7,6(5)

・・で本題に。5時過ぎからスタートしたが、相変わらず餌取りのオンパレードで釣りにならず、潮はゆっくりと沖に出る感じでタナは1本半でした。しばらくは異常なしが続きケミを点けたころに突然のサバフィーバーが・・どこに投げてもサバ・サバで、朝マズのサバは刺身がグットですが、ちっくと早すぎるのでお帰り願い、タナを1本から2ヒロと浅くしながら流すと、ウキ入れが。
 リールを巻ながら、「走るな!!」・・と願いつつケミが寄ってくると突然の横走り、
何回も磯休めをしながら釣り続けた。今回のゴールデンタイムは1時頃だったが、1投毎にウキ入れに時間がかり、数を増やすことにならなかった。
 
 今回は、左に入り込む潮が良かったようで、タナはカゴまで2ヒロでした。ただ左に流し過ぎるとロープに引っかけるので気をつけましょう。
↓仕掛人の釣果です。二桁釣果は継続中です。今回も先行したが、ラッキョマンの後半の追い込みが厳しく1枚差で何とか逃げ切りました。
H25,7,6(7)
↓ラッキョマンの釣果です。良く寝る割にはしっかりと結果を出します。今回も3時間ほど爆睡し、起きてくるとコンスタントに釣果を伸ばしました。
H25,7,6(8)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

明日は 

 週末の7日(日)に中村で親族の飲み会があり出席することに。困ったのが足痛が出ないか!!昨晩から薬を飲んで今朝、階段を降りてみると・・・「痛くない」ラッキー!!!です。
ならば!・・・道具を持って帰るか??思案中に1通のメールが。支所船の管理人さんからで「明日はどうします?」でした。
 即、動いた仕掛人です。OBさんへ連絡し高知組を確保し、ラッキョマンに連絡を取って予約をしましたぞ!!

 天気予報で南西の風が吹きそうですが、支所船はヒトツバエ廻りのため秘密基地周辺は大丈夫と思われるので、痛み止めを持参して行ってきますか!!

H25,7,5

category: 独り言

cm 1   tb 0   page top

再発? 

 昨日の朝のこと、決まったように6時頃に目が覚めて階段を降りようとすると・・ん・・?左足のかかとに違和感が、まさか?と思いつつ降りると少し痛みが出てきます。

 処方された薬を探すと1回分が残っていたので飲んで様子見としていました。こんな時に限ってアッシーの要請があり、痛いのを我慢しながら買い物等にお付き合いを。
 今週末も実家に帰る予定の為、痛みが続けば「禁釣り」となってしまい何とか阻止するため、再度病院へ・・・2週間分の痛みどめを処方してもらいました。

とりあえず一安心の仕掛人ですが、抜本的な治療方法が解らないのが心配の種です。又再発となれば病院を変えるつもりでいます。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

イセギ料理 

 7月になりました。イセギが産卵のピークを迎えるこの時季は、最高の美味しさで釣りに行くなら「今でしょう!!」
今回は、2日連続でイセギ料理が我が家の食卓を飾りました。
初日は、定番の刺身で、一晩でペロリです。適度に脂がのって、モチモチ食感がたまりません!!。これに農園で収穫した野菜類が彩りをそろえてビール・焼酎が進みました。

H25,7,2(1)

2日目は、一晩冷蔵庫に寝かしたものでカルパッチョをつくりました。刺身とは違った食感でした。本来はワインでしょうが、仕掛人家にはありませんから、ウイスキーの水割りで・・・これも結構な味でしたぞ~!!
H25,7,2(2)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper