08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

年金磯釣り師

久しの磯で 

 ラッキョマンと1か月ぶりの釣行です。
 管理人さんから金曜日は愛媛の3人組で予約あり、土曜日は居ない・・・で、すんなりと金曜日で決定。いつもの中華&オデン&生で爆釣祈願をし支所船へ。
 
 先週の3人組は、宮ノ下周辺を希望する予想で、先週末に釣行した山猿先輩に釣果を確認すると、3人ともサッパリとのことで、船頭さんと相談し、久しぶりに秘密基地周辺に渡礁することに。ラッキョマンは懸案のエギングをするとのことで1番に渡礁となった。
H25,9,27(1)
↓これまた久しの風景ですが出たのは支所船のみみたいで、誰も竿を出してはいなかった。
 船頭さんから2言、①ハチが相変わらず居る・・・・②仕掛人の掬いタマを探すことをダイバーに頼むことを忘れちょった??き・・船外機で覗いて見る(後から電話があり、磯際には無いので翌日頼んで探すことになりにけり)
H25,9,27(2)

・・でもって、ラッキョマンはエギング・・・それも小型エギで・・何とか連敗脱出を試みたが・・・結果は、今シーズンは、島でのモイカは諦めたようです。
 
 仕掛人は、夕マズまでハリス3号で様子見とし、タナは1本半からスタート。数投目でウキ入れがあり慎重に寄せると第1号は、・・・ベベたれ。次も同じくベベたれ。途中でこっちを向かない奴にハリスをブチ切られ、本命は留守の様子。ラッキョマンも参戦したが同じくベベたれのオンパレードとなってしまい、早めの晩飯タイム。

 しばらく休ませて、再スタート。今度はちょっと違う引きで、ひょっとして・・と淡い期待で慎重に寄せ浮かすと↓・・こいつです。
 この磯は、こいつが来ると「シマアジ」が釣れる。「ヨシヨシ」・・で釣り続けたが3連続でヘタイのみです。1枚だけシマアジが釣れたが20cmクラス後は、ベベたれ・ヘタイ・・と体力消耗が激しく不安がよぎりました。

H25,9,27(3)
しばらく磯休めをしながら、夜釣り仕掛けに変え、タナを2本に深くし遠投して流すと綺麗なウキ入れで本命を確信し、第1号はラッキョマンの掬い玉でゲット。
 その後は、サイズが不満ながら連続で釣り上げ余裕の仕掛人でした。ラッキョマンは、タナを合わせてもベベたれ、ツバメ魚等でしたが、ゲットした本命は、仕掛人より一回り大きな良型ばかりです。

 午後10時頃までは、満点の星空で風もそよそよで蚊も居なく・・最高の夜釣りとなる予定が、11時頃に仮眠を取っていると北の風が吹きだし一転して闇夜に・・・しばらくすると・・パラパラ・・と??合羽を着て釣り続けたが3時頃からドシャ降りとなってしまい、睡魔に勝てず傘をさして仮眠をする雨・風男がいました。
 
 1か月ぶりのラッキョマンは、根性でドシャ降りの中コンスタントに良型をゲットし数は15枚位を数えていました。仕掛人は帰って数えると20枚でしたがサイズが・・ちょっとだけ・・でした。

 島の夜釣りは、10月15日までで後2回は行けるかな??・と考えていますが、ラッキョマンはシーズン終了とのことです。
 掬い玉が見つかることを祈っています。 
H25,9,27(4)
スポンサーサイト

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

今年も 

 仕掛人家のプランタンで勝手に育っている「フタナラビ」が今年も咲きつつあります。水さえやっていれば勝手に増えてこの時季に淡い紫の花が一面に・・・
 正式には、「ハマナデシコ」・・と言うらしいですが、我が家は「フタナラビ」です。数年前、二並島に夜釣りで上がり、中に目の前で咲いていたものを一株持ち帰り、プランタンで育てています。
 
 今週末は、相方もラッキョの植えつけも済んだようですから、秋磯探検にでも誘ってみようかなと考えています。
H25,9,26

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

抜け駆け 

 2回目の3連休は、農園で種まきと秋磯探検の予定で早めに幡多路へ・・・
 管理人さんから金・土・日で予約が入っているとのメールが。情報では土曜日はOB先輩、日曜日はJrメンバーで、どちらかに合流する予定であったが土曜日は雨マーク、台風の動きもあったので金曜日に単独釣行と相成りました。
 
 でもって、渡礁したのがいつもの宮ノ下。今回は台風の影響?ウネリが結構有り、危なくなったら電話することとしていた。当日は、大潮で午後6時頃の満潮を過ごせば大丈夫との判断で6時過ぎまで待機。
H25,9,20(1)
宮ノ下の中間に渡礁していたが、夜中には一段高い場所に移動して釣り続けていました。
H25,9,20(2)
隣りの小島に2人組が渡礁。愛媛の御仁の知り合いで宮○さんメンバーです。この御仁も夜釣りでは、ほぼ病気では?と思われます。4月早々に一切で善平さんと一緒になったとか、島の夜釣りが終了すれば城辺周辺で竿を出すような御仁です。
H25,9,20(4)
 6時頃に爆釣祈願の晩飯を済まして、竿を出したが満潮と重なり、前からはシブキ、後ろは膨れた波の音が聞こえ、ちょっと不気味な雰囲気でしばらくは集中できずにいた。

 薄暗くなりケミを点けたころ、溝に立て掛けていた掬い玉が、膨れた潮で浮き上がり、そのまま前に流されズボズボと・・沈没>
 
 玉なしで釣る羽目に、そんな時に限って良型が、第1号を抜きあげた途端にポッチャリ・・・と。ジンクスは生きており散々な目となりました。そこそこの枚数は数えましたが、トラブル続きで朝マズに仕掛一式が飛んで、気持ちが切れてしまい、早めの納竿となりました。
 
 沈没した掬い玉は、これで2回目ですが、愛着があり勿体ないのでダイバーに潜ってもらうことにしました。その日の昼ごろ、実家で仮眠中に山猿先輩から電話があり、善平・二代目両先輩と一緒とのことで、昨晩の情報を伝えていますが、どうでしたか??

H25,9,20(3)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

機種変更 


 奥さんから携帯を替えたいとの相談があり、お付き合いで見に行ってきました。替えるならスマホか??・と思っていたら、普通の携帯とのこと。
 家族割で契約していたので、ポイントも結構貯まっており嫁だけに使うのは納得いかんと思っていたら、2台変更するとかなりの割引があるとのことで仕掛人も変更しちゃいました。
 仕掛人は、モシモシ・とメール機能以外は、何っちゃ~いらん!!・・と契約し帰って息子にセットしてもらい何とか使えそうです。

↓ 同機種の在庫が2個しかなく、奥さんが先に選んだので、仕掛人は左の機種となりました。
H25,9,17

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

初収穫 

 台風18号が列島を縦断し、猛威を振るったようです。仕掛人にとっても連休に一度も竿が出せなく、支所の管理人さんからは「どうして??」・・と嫌味の一言を頂戴する等にっくき奴でした。
 しかし、転んでもタダでは起きない仕掛人です。この時季は銀杏が採れますので朝4時過ぎに起床しバイクでいつものポイントへ。
 昨晩の大風で一面に黄色のつぶが!!・・狩猟民族の血が騒ぎだし1時間余りでバケツ3杯分を収穫となりました。
H25,9,16(1)
 薄明るくなったころに近くの住民が拾いにきましたが、時すでに遅し・・これ以上はバイクに乗れませんので、「今日は、許しちょちゃら~」・・で今シーズン初収穫と相成りました。
 
 ゴム手袋を付けバケツの中で実を絞り、何度も水洗いをしタネを取りますが、これが重労働です。臭いのと汁が付くとかぶれることがありますので肌の弱い方は気をつけましょう。これを2~3日天日干しすると白くなって出来あがりです。
 これから、第2~第3ポイントと移動しながらの収穫となります。
H25,9,16(2)

category: その他

cm 0   tb 0   page top

アウトでした 

 土・日両日は出ますよ~!!・・・管理人さんからメールが入り5963号は、農園準備を兼ねて早めに幡多路へ。
 2日間は汗を流し、土曜日を予定していたが前日に「台風ができました。土曜日はキャンセルとなり日曜日は無理みたいです」・・とメールが入った。

 仕掛人予想では、日曜日は厳しいが土曜日は何とかなる!!ギリギリまで待つことにしたが、やっぱり!!無理でした。
 今週も早めに帰って、秋冬野菜の種まき等を行い、支所船が出ることを期待して道具は準備しておきましょうかね!!
 

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

イセギづくし 

 釣行後の仕掛人家における定番のメニューですが、まずは刺身です。結構、脂もあり甘みがあって、久しぶりのイセギ!!・・の食感を味合うことができました。
 もう一品が、アラ炊きです。これも骨の周辺の身をしゃぶりながら・・・ビール・焼酎が進みました。
H25,9,10(1)

↓翌日は、下ごしらえをして酢締めしていた身を、押し寿司にしてみました。少し皮が硬くて食べづらい感がありますが、バーナーで炙ると、これまた結構な味でたまりません!!完食と相成りました。
H25,9,10(2)

category: 独り言

cm 1   tb 0   page top

秋磯本番 

 9月に入り久しぶりの島です。当初は、3人でしたが8人となっており福の神伝説は健在です。
 その中には、居ました愛媛の御仁さん、池○Jrも・・・メンバーは、久しの二代目、棒ウキ会長でした。二代目さんは一族で心配事があったようですが、無事復活しよございました。これまた久しく、3人がK焼肉店で爆釣祈願をして出来あがりましたぞ。
 船頭さんと話し合って「昨日は良かった!!」白岩廻りに決定し島では、支所船のみが出港。
↓決して帰りのスナップではありませんぞ!! 
H25,9,7(1)
 でもって、仕掛人が渡礁したのが3回連続の宮ノ下です。まっこと進歩の無い男でごじゃります。ちなみに他船から頼まれた釣り人は母島のスーパー堤防へ、愛媛の御仁はヒナダンを貸切。二代目さんはタツバエへ・・
H25,9,7(2)
↓棒ウキ会長は、タツバエの横に上がる予定が、「昨日は良かった」に釣られてしまい仕掛人のすぐ横に渡礁した。
H25,9,7(4)
横の小島に渡礁したのがJrメンバーです。Jrは一段下に・・ここは満潮時に駆け上がりますがベタ凪ぎのため上がれたようです。
小島は、夜にライトが当たりだし昼間の様に明るく爆釣中とのこと。Jrの動きも見えて一時期は入れ食いの様相でした。12時過ぎにはクーラー満杯になって朝マズまで爆睡していたようです。
H25,9,7(3)
↓夕マズのムロバエです。ベタ凪ぎでどこでも上がれるようでした。
 写真を取りながら、岩陰で爆釣祈願をして6時頃までに準備。今回は、パンツ1枚になるほどではなかったが、風がないと、まだまだ暑い島でした。
H25,9,7(5)
しばらくすると、会長が釣り始めたので見物と相成りました。潮は仕掛人向きに流れており「撒き餌」をするよう頼み数投目にウキ入れで・・・ナハハ・・でした。
H25,9,7(8)
早めの晩飯を済まして、6時過ぎから仕掛人もスタートしました。潮は小島向きに流れており、タナは、前回も深かったのでカゴまで竿2本です。会長の撒餌が効いているのか1投目でウキ入れがあり、慎重に寄せ第1号は、何と「ベベたれ」で、ナハハの仕掛人です。
 しばらくは、異常なしでしたが潮は動いており期待が持てた。ウキが見えにくくなった頃に綺麗なウキ入れで独特の引きで本命を確信し、慎重に寄せてタマで掬い第1号をゲット。(仕掛人のジンクスで最初をバラスとろくなことが無い)
 ケミを点けた頃から3投に1回の割合で釣れだし爆釣の2文字が???隣のJrは1投毎に抜きあげており、ヤバイ雰囲気です。明るいので動きが解り、投げたウキを見ているとタナが深いような??タナを2本半にして流すと1投毎にウキ入れとなり、再度「爆釣」の2文字が鮮明となりました。 
H25,9,7(7)
 でもって、余裕で2回の仮眠をしながら、ほぼクーラー満杯の釣果となりました。帰りに喫茶店や親族、ラッキョマンにお裾分けし、帰って近所にも配りましたが30枚以上の釣果でした。
 他のメンバーも効釣果のようでした。Jrは怒涛の50枚、相方の色白君も爆釣、2代目・棒ウキ会長もそれぞれ20枚以上、愛媛の御仁も40枚?と言っていた。
 今回の反省は??・・・クーラーが小さかった!!・・・なんちゃって
H25,9,7(6)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

明日は行くぞ!! 

 少しだけ朝夕は、過ごしやすくなってきたようで、秋磯も期待ができる??しかし、管理人さんからのメールもなし。諦めかけていたころに棒ウキ会長からお誘いの電話。二代目さんと行きたいとのことで、ラッキョマンを誘うと、ラッキョの植えつけが忙しいとのことで、取りあえず3人で予約。

 すると、管理人さん曰く困ったことが一つ??「支所船のエンジンが掛るろうか??」じゃと(笑・笑)
多分、愛媛の御仁さんあたりもムズムズ病が発症しておるので行くぞ!!・・と勝手に決め、9月に入って最初の夜釣りと相成りました。みなとさんも来ませんか??

 支所船は、二並回りですが情報もないので本命の白岩廻りか、いつもの周辺を狙ってみたいと考えています。十分に余裕がありますので行ける会員がおれば連絡を待っていますぞ~~・・

 それと、会員にお知らせがあります。秋の旭洋杯を10月20日に開催したいとの相談がありましたぞ!!。毎日が日曜日の仕掛人は関係ないですが参加できる方は仕掛人まで連絡を頼みます。詳細は決まり次第連絡します。

 

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

今年も 

 田舎で母親が育てているサボテンの花が今年も咲きました。同じサボテンを高知で育ててはいますが、今まで咲いたことは一度もありません。水さえやっておれば良し!!・・じゃあ~話にならんですかね??
 この花もはかないもんで、1日で萎んでしまいます。今年は猛暑?の影響か小さくて一つしか咲かなかったようです。
 
H25,9,4

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

異常なし 

 4日ぶりに田舎から帰ってきました。
 道具はそのまんまです。ひょっとしてと淡い期待も毎日の雨、おまけに雷では、さすがの気印の仕掛人も動けず!!・・でした。

 秋磯本番の9月に入りましたが、今週末も台風17号の影響でどうなることやら??管理人さんからのメールを期待しながら過ごすことにします。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper