10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

年金磯釣り師

足摺 

 12月に入るとラッキョマンと柏島で竿を出すことしていたが、柏島は釣果が思わしくないとのことで、週末は農園管理をして、足摺に平日釣行となりました。
 
 足摺サイズですが、釣果は上がっているようで連敗を阻止したいものです。それと、ラッキョマンのホームグランドである小才角にも予約してもらい釣行予定です。
スポンサーサイト

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

珍客 

 仕掛人家の車庫に目隠し用として「マサキ」を植えています。車庫の屋根まで伸びて毎年枝切りで大変です。
 今年もスッキリとした所にスズメの群れが居つきだし朝から飛び回っていましたが、突然・・静かに??何気なく外を覗くと、何か動く物??
しっかりと身構えて獲物を狙っているような・・・
H25,11,28(1)
急いでデジカメで・・・・フラッシュで気がついたようでした。こいつかわは解りませんが、夜釣り用のバックに小便をかけられ、とにかく臭いが落ちずに処分をした苦い思いがよみがえりました。
H25,11,28(2)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

3連敗の旭洋杯 

 支所船の大会にクラブ員7人で参加してきました。
 前日の夕方には、いつものK焼肉店で安全祈願祭を行い、支所船にて2次会後爆睡。クジを引くと6番でダバノシタから降ろすと・・・ハナレあたりかな?・・と勝手に想像する仕掛人でした。
・・でもって渡礁したのは白岩の地です。泊り客が居たのでズレてしまったようです。
H25,11,24(1)
一緒に渡礁したクジ5番の方です。自己紹介をして名前を聞きましたが忘れてしまいましたごめんなさい。ベテランさんのようでグレ1枚とタマメの70cmでその他の部で優勝しました。・・ちなみに掬ったのは仕掛人です。
H25,11,24(3)
上がる予定だったハナレです。NO3~NO4が上がりましたが本命は釣っていたようです。手前は、他の渡船が上げた底物師です。
H25,11,24(2)
結果は、表題のとおりで3連敗となりましたので、仕掛がどうじゃ!潮はどうじゃ!タナはどうじゃ!は省略。で帰港後の様子です。
 この中で、グレの顔を見たのは誰ですかね??
H25,11,24(4)
支所の管理人さんです。メガネを外していたのを気が付きませんでした。「なかなか○○ですなあ~~」

H25,11,24(5)
船頭さんが帰ってグレの部~イセギの部~その他の部と発表があったが、メンバーは誰も該当しなく今回は寂しい限りで、残すはくじ引きで景品をゲットできるか・・・にかかっています。
H25,11,24(6)
さすが、転んでもタダでは起きないメンバーでした。ラッキョマンが磯釣りセンター提供のオキアミボイルをゲットした。
H25,11,24(7)
次に、替え玉がビールをゲット。隣りで寂しそうに笑っている方は2連敗中の癒着マンです。
H25,11,24(8)
くじ引きが終わり、最後は船頭さんとジャンケン勝負です。旭洋杯は皆勤賞の仕掛人です。船頭さんが最初に何を出すかは高確率で解っていたので・・・ウシシ・勝ちました!!
次が勝負です。・・・自信は無かったが、同じやつは出さないので5割の確率で・・・で1人のみ勝っちゃいました!!無料渡船券でございます。
 船頭さんが「これで2枚じゃんか!」・・・そうなんです、イセギの年間最長寸で2位となり無料渡船券が貰えるようです。ちなみに1位は、善平先輩とのことです。
H25,11,24(9)

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

えらいこっちゃ 

 前々から予約していた生活習慣病の検査に病院へ。
 予想通りのメタボ予備軍ではなく、メタボマンの称号を授与された仕掛人がいました。ドクターから検査結果を基に説明を受けました。特に尿酸値が今までの最高数値となってしまい「いつ痛風が発症してもおかしくない」と言われてしまい「これはヤバい」・・で即内科を受診し薬を処方してもらいました。
 これで、取りあえず旭洋杯で痛風が起きることは無いと一安心の仕掛人です。

後、「運動しなさい」「お酒は控えなさい」「肉・油ものは控えなさい」etc.じゃったが、・・そっりゃあ無理ぜよ!!
H25,11,21

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

2連敗 

 7月から竿を出していない癒着マンとラッキョマンと島まで行ってきました。予約すると3人のみ??
福の神伝説を期待したが、当日1人のみ追加となっていた。・・・そうです愛媛の御仁さんが来ていました。別々に竿を出すことにして、癒着マンは白岩のハナレ、ラッキョマンはハツフクバエ、御仁さんは宮ノ下。
仕掛人は、バラス浜へ渡礁。
H25,11,16(1)
準備をして撒餌をすると・・・海面が盛り上がるほどのオヤビッチャの群れで全く釣りにならず。たまにひったくる当たりはベベたれで、ハリ1袋をロス。弁当船で磯替りと相成りました。
御仁さんは、本命2枚をゲットしており替りなし!!最終的に4枚とのことでうらやましい限りです。
H25,11,16(2)
・・でもって磯替りしたのが、何とムロバエです。船着きにラッキョマント癒着マンが、北の船着きに仕掛人。
H25,11,16(3)
何と!!何と・・・ここもベベたれ一色で全く釣りにならず、完敗音頭が鳴り響きました。
H25,11,16(4)
久しの癒着マンも頑張ってはいましたが、いつのまにか・・・
H25,11,16(5)
何にもコメントは、あ~りません。
H25,11,16(6)
最高の天気でした。見て!!!・・・仕掛人が行ってこれじゃもん!今週末の旭洋杯はどうなることやら?です。
H25,11,16(7)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

誰だ? 

 宇佐釣行で渡船のHPを覗いて見ると、写っていましたよ!!クロハエで竿を出している仕掛人です。
 多分11時頃に沖を見回りで通過していた時に写したものと思われます。竿を出していて良かったです。持ち帰ったのはキモのみでしたが、腹パンパンの肝が入っておりました。
 
 今日は、農園管理に帰って週末は都会グレに再チャレンジをするつもりです。
H25,11,14

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

宇佐へ 

 西へ走る意欲もなく、かと言ってTVの韓ドラも飽いてきたので近場で竿を出すことに。一番近くで一人でも出てくれる渡船は?・・・そうなんですUSAです。
 ここは、磯を予約でいますから前日に予約すると5時30分出港とのこと(早っや!!)4時に起きてコンビニで弁当を買って5時に到着。
 結構なお客さんがおり、夜が明けきれない時間から白1番~2番と降ろし、高地~丸バエに降ろすと、次は仕掛人予約のクロハエです。
H25,11,12(3)
クロハエから見た東側です。高地には底物が降りていましたが小型イシガキを結構釣っていました。
このクロハエは初めての渡礁ですが、山猿先輩が良い目をしたことがあり、一度チャレンジしてみようと思っていた磯です。
 足場も悪くなく水深もあるのでは?沈み磯が点在しているみたいです。1投毎にコッパが入れ食いでした。磯際~フカセカゴで遠投・・・色いろと試したが竿を曲げたのは25までのサイズで、全てお帰り願いました。12月頃から水温が下がりだすと楽しみな磯ですね。
H25,11,12(1)
クロハエの西側ですが、低い磯が点在しており全体的に浅く、これからの磯では?2人降りていましたが、コッパばかりじゃったとのこと。
H25,11,12(2)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

紅葉 

 朝からの雨も午前中には晴天の予想であり昼食を兼ねて紅葉を見にドライブとしました。
 ルートは、久しぶりに吾北の自由軒でラーメンを食べ、本山町の汗見川の上流まで足を延ばして大豊から高速で帰ることとした。
 昼飯に釣られた家族全員が一路吾北まで・・・どういう訳か5963号で運転手は仕掛人で?昼飯代もしっかりと払わされて。これが次の釣行に繋がるのでじっと我慢の仕掛人でした。
H25,11,10(2)
紅葉は始まったばかりのようで、今月末あたりが見頃ではと思います。途中、本山の道の駅では土佐寒蘭の品評会を見学し、半日の紅葉見物は終了。
 これにて、一回分の島への釣行代が掛りましたが、年末までの釣行は安定確保ができました。
H25,11,10(1)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

田舎グレパート2 

 平日釣行を期待して農園管理をするため幡多に滞在していたが、残念ながら連絡がなく寂しく高知に帰ってきていました。
 どうも納まらないので、近場のHPを覗くと志和でシマアジを含め釣果が上がっているとのことで田舎グレパート2と相成りました。
 で渡礁したのがトクスケです。ここは、360度竿が出せますので4人が・・・仕掛人を含め3人が船着きで竿を出しました。
H25,11,8(1)
もう一人は、仕掛人のすぐ横で沖向きに竿を出していました。
H25,11,8(3)
のんびりと準備してスタートしました。潮はほとんど動いていなく期待したシマアジは25前後でした。ただし、仕掛人には微笑んではくれず、横の2人のみが竿を曲げていました。何度か「らしき引き」があったが、ハリはずれで顔を見ることは無かったです。
H25,11,8(2)
仕掛人の釣果です。何とかグレの顔を見ることはできましたので良しとしておきましよう。
H25,11,8(4)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

旭洋杯 

 中止の連絡をしていた支所船の大会ですが、管理人さんから連絡があって再度開催する方向で検討したいとのことです。予定日は11月24日(日)です。

 今回は、ペアーではなくて単独でもOKで検討するとの返事ですから是非とも参加をよろしく頼みます。既に数人のOB会員は参加するとのことです。現役会員は、癒着マンに取りまとめを頼みましたので連絡をよろしく。

 

category: 連絡事項

cm 0   tb 0   page top

都会グレは不発 

 田舎グレに会った翌日、管理人さんから水曜日に支所船が出るとのメールが・・・「弁当を2つ」と予約した仕掛人です。相方はラッキョマンでした。
 前日に田舎で農園管理をし、4時過ぎに支所船で爆釣祈願後目が覚めると当番磯のムロバエです。
 北の船着きか2番を考えていたが、島は真冬の様相で北西がビューつき底物を降ろすと顔を出した船頭さんが「風裏じゃろう!」・・の一言で島の東側へ。・・・が東側はウネリが付いて大ナダレはアウト。船頭さんの「やっぱり連れてきたみたい」の一言で、割り込み決定。でもってクワンバエもアウトで渡礁したのがカガリバです。
H25,10,30(2)
仕掛人は船着き、ラッキョマンは高場から沖向きで竿出しとなった。
H25,10,30(1)
直ぐに準備を済ましたラッキョマン。入れ込み過ぎる様相だったが結果的には、朝マズの釣果で終了。
この時点では、仕掛人の竿はケースの中でした。
H25,10,30(3)
周辺の磯ですが、貸切の状況でまだ早いかな?・・・オヤビッチャの猛襲で釣りにならなかったです。
H25,10,30(5)
そんな中で、今シーズン第1号をゲットしたラッキョマンです。40を超えていました。朝一の釣果で大いに期待が持てたが、「これっきり・・これっきり・・もう・・これっきりですか~!!」で終了でした。
 ショックで、田舎に滞在し農園管理をしていると、善平先輩から土曜日のお誘いがあったが、さすがに週3回の釣行は体力的に厳しいのと土曜日に予定がありお断りしました。次にはお付き合いしますので許してください。
H25,10,30(4)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper