06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

年金磯釣り師

ウナギの思いで 

 水曜日は仕掛人の定休日です。
 朝飯は、いつもの喫茶店でモーニングサービスで済まし、・・・娘のアッシーをして午前中は、ぽかぽか温泉でリフレッシュ。
そう言えば昨日は、土用の丑の日でした。日本ウナギも絶滅危惧種となって幻の食材になってしまうのでしょうか??

 中学生の頃は、夏休みに幡多の田舎でコロバシ(ツツ)を浸けると、結構ウナギが採れて、嫌になるほど「かば焼き」を食べたもので、ウナギは金を出して食べるものではない!!と思っていたが、昨晩の食卓には丑の日と言うことでかば焼きが・・
 それも、一人3切れとは??恥ずかしくて写真もありません。奥さん曰く「これでも国産ウナギですよ」・・じゃと!!
 四万十川支流の中筋川のウナギがなつかしく・・・思い出を噛みしめながら三口で無くなりました。(トホホ)
スポンサーサイト

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

リフレッシュ 

 猛暑!・・猛暑!・・でたまりません。
 週末は、さすがの仕掛人も竿を出す気力も薄れてのんびりと過ごそうかな??・・と思っていましたが、農園の草刈りが半分残っていたので幡多に帰って大汗をかいてきました。
 
 それと5963号の擦り傷もスッキリとなりました。島への釣行代がすっ飛びましたが「歳とともに気を引き締めなさいよ」とイセギ大明神の教訓代として更に安全運転に心がけます。
H26,7,27

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

高い芋代 

 先週末の出来事です。草刈りをして熱中症寸前になって家で休んでいると、親族から芋のツルを取りに来いとの電話で5963号は狭い道を。
 必要な本数をもらって、庭で方向転換をすると、草が生えているだけと思った箇所はコンクリートの擁壁が・・・気持ちこすっちゃいました。トホホの心境ですが、見栄えが悪いので近くの板金塗装店に・・・ハイ、見積が15,000円に消費税とのこと。
島釣行の1回分が飛んでしまいますが、歳とともに反応が悪くなっているようで、物損で済んだ教訓代として直すことにした。 
H26,7,23

category: 独り言

cm 2   tb 0   page top

定番料理か! 

 完敗夜釣り後の食卓を賑わかしたのは、・・メインデッシュはイセギの刺身(少な!!)です。その脇を飾るのは仕掛人農園の野菜類でした。・・・それと、10時までに釣って持ち帰っていたサバですが時間がたっていたので3枚におろして干物にしてみました。
 これがまた絶品じゃあ~りませんか!!・・微妙な塩加減がグーで、ビールが進みました。作り方は、3枚におろし海水の濃度位の塩水を作り(塩は伯方の塩じゃ~)2時間漬けこんで、干す前にさっと水で洗い、風が通る日陰に干すと3時間程で出来上がります。冷凍庫で保存すれば、いつでも食べれます。
H26,7,21

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

夜釣り10 

 今シーズン10回目の夜釣りでしたが、散々な目にあってしまいました。
 19、20日と支所船は出港するとのことで悩んだが、草刈りが残っていたので20日で予約した。相方のラッキョマンは祭りでアウト。
 当日は、クエ釣りが3名と池○Jrのメンバーが3名と仕掛人の7名です。どう言う訳かいつもの御仁が欠です??
知り合いばかりで、船内で上がる磯を・・・・で仕掛人は、高松のクエ師とヒトツバエに渡礁した。
H26,7,20(1)
↓前日から連チャンの上●クエ師です。今日が大会とのことでしたが前日にムロで1mクラスを上げており、1日違いで優勝を逃がしたようです。
H26,7,20(2)
ヒトツバエからビゼン方面を・・・この時間帯では結構な上りがついて期待がもてたが

H26,7,20(4)
沖ノ島に沈む夕日です。風もそよそよと吹いて気持ち良い夜釣りのスタートだったが、最初に竿を曲げたのがサバ。
朝マズのサバは、ラキョマンからリクエストがあったが早いのでクエの餌に進呈し、その後はお帰りに・・
本命が釣れたのが10時過ぎで、それ以降は潮が全く動かず・・・・こんなことは、ヒトツバエでは初めてです。
忘れた頃に沈むと、赤い悪魔(マツカサ)やカゴカキダイ、見事に消しこむのがベベたれ(キツ)。このべべたれは、40超あり、必ず掬わないといけないのでへとへとに・・・で朝マズも異常なしでラッキョマンのリクエストにも応えられず完敗の夜釣りでした。
H26,7,20(5)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

暑いですね 

 暑くなりましたね、土佐路もまもなく梅雨明け宣言となるのでは・・・
 水曜日の定休日と夏季休暇を取り、2日間で農園管理に帰ってきました。初日は草刈と雑草抜きで汗もつれになり、ボ~トしながら運転中、擁壁に5963号のバンバーを擦ってしまいました。塗装するか悩むところです。

2日目は、家から少し離れた場所に柑橘類を植えているので早朝から草刈りを・・・2時間ほどで突然に草刈り機がエンスト??
燃料は詰まっていないし、プラグは・?・・レンチで出して空スタートをさせると火花が出ていない・・購入した店でプラグ交換をすると・ハイ・復活しました。

・・で半日をかけて半分の面積を刈りましたが、脱水状態となり完全にギブアップです。実家で3時間ほど横になり、落ち着いたので野菜を収穫し何とか帰ってはきました。
 明日から3連休となりますが、まだ半分の草刈りも残っていますし、帰るか?1日は夜釣りをするか、この暑さは悩みます。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

みなとさん釣果 

 ブロ友の「みなとさん」が宇和海の夜釣りに出撃されたとブログで報告があり、ひょっとして・・と思い某渡船のHPを覗いてみると載っていましたよ。(無許可で転写しましたが、これってヤバいかな?)
 結構な釣果じゃあ~りませんか。宇和海のイサキ(イセギ)は、腹はパンパンのようですね、島は産卵済のイセギが多くなっています。

 1回は出撃したいと思っていますが、その時はよろしくお願いします。
みなとH26,7,13

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

やられました!! 

昨晩の仕掛人家の食卓を飾った一部です。まだ奥さんが料理中でこれ以外に南瓜の煮物、トマトにイセギのアラ炊きがありました。イセギ以外は、全てが仕掛人農園の収穫物で賄っています。
 
 夜釣り後ラッキョマンとモーニングをして、実家で仮眠後、農園管理を行って高知に帰る予定で実家に寄ると、母親が「猿が出て何もかも取られたぞ~・・」・・・急いで畑に・・・お見事です。スイカは皮のみが残っていて全滅(涙・涙)。
 今年初チャレンジでトウモロコシを30本植えて楽しみにしていたが、周辺に食べかすをまき散らかしやがって、唯一2個のみ残っていました。
 
 どう言う訳か、トマトは赤くなっているのにほとんど残っていたし、キュウリもナスも無事です。南瓜は硬いきかな?
 2年あまり来ていなかったがお手上げで、どうしょうもありません。同級生が駆除の資格をもっているので「猿を駆除してくれ」と頼むと・・・「イノシシじゃったら・・猿かよ」・・・で丁寧に断られました。 
H26,7,13(6)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

夜釣り9 

 金曜日の船頭さんを囲む会でちっくとやり過ぎた仕掛人ですが、朝起きると夜釣りに行くような話になっていたよな??「こりゃめったぞ~!!」と思っていると二代目さんから確認の電話。
 やっぱり行くことで、ラッキョマンに確認するとOKで、急遽善平さんも参加とのことで管理人さんへ予約した。
若干の二日酔いのため」安全運転で片島へ。お客は総勢9名で、やっぱり御仁さんも来ちょります。
↓支所船から見た久保浦周辺の土砂崩れみたいです。台風8号なのかは?ですが島も至る所で土砂崩れが見られています。
H26,7,13(1)
・・でもって渡礁したのは、一年ぶりの白岩岬のハナです。前日の飲み会で一発勝負!!で予約しちょりました。船頭さんに情報を聞くと、今シーズンは上がっていないので??とのことで初夜釣りとなります。
H26,7,13(2)
仕掛人は、若干お酒が残っていたので、準備を済まして体力温存に努めてた。相方は、いつものエギングからスタート。
・・・ハイ・・異常なしで、細めのハリスで投げ始め・・・数投目で本日第1号の本命をゲットした。
仕掛人は、熱中症じゃあないが何かムカムカ症でその気にならず、7時前からスタートしたが、満潮と重なってシブキの洗礼を受ける羽目に。
 潮は、最初は白岩方向に流れていたが、満潮を境に反対側に流れて期待が持てた。ラッキョマンの第1号は竿1本のタナじゃったが、潮が込んでいたので1本と一ヒロで流すことに。これがバッチリとビンゴー・・で3投に1回は、ビンゴーです。

H26,7,13(3)
・・これが、10時頃まで続き、二桁釣果を数えたのでしばし仮眠を取って1時頃から後半戦をスタートした。
その後もコンスタントに釣れ続けたが、4時頃からのゴールデンタイムは南東の風が強くなって釣りづらく早めの納竿としました。
サイズは、白岩サイズですが23枚を数えました。これに赤チイキやサバがいました。ラッキョマンも二桁釣果に加え、カメの手、セイ、岩ガキがビッシリと。夜中にクーラーからスマを捨てたり、タマメはリリースしておりました。
H26,7,13(4)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

土佐のお客 

昨晩は、はるばる幡多の片島から支所船の船頭さんがお城下まで来て営業に励んでいたようです。せっかくの機会ですからクラブの有志も熱烈歓迎をしようでは・・・とい言うことで棒ウキ会長外OB達が参加しました。(現職組には声を掛けませんでした。ごめんなさいね)
H26,7,12(2) 
↓今回の企画をした熱血底物師の高●(タカクロマル)君です。今回の飲み会で歯が欠けた訳もしっかりと聞きましたぞ!
まっことと、ご苦労さんでした。よくぞ声を掛けてくれたと感謝です。
H26,7,12(3)
まだまだ余裕の船頭さんです。手前にいるのが池○Jrです。仕掛人の腰痛が長引いていますが治らなければ、整体師を紹介してくれるとのことです。毎週釣りに行きよったら治るもんも治らんわね!!
H26,7,12(4)
遅れてやってきた、池○Jrの相方の高○(タアシロマル)君です。釣りをする割には色白で、私は勝手に色白君と命名しています。
H26,7,12(5)
船頭さんと仕掛人です。このころから記憶が少しずつ飛んでいるようです。営業の結果は、仕掛人を含めて4人が行くことになりました。朝電話で確認して予約していますが、まだお酒が残ってますので・・・文書も??で今から出発します。
H26,7,12(6)

category: 独り言

cm 3   tb 0   page top

明日は? 

 何とか台風の直撃はまぬがれましたが、南国市や香南市で被害が出ており、お見舞い申し上げます。

 2日前に熱血底物師の高●君から連絡が入り、金曜日に支所船の船頭さんが高知に来るので一杯やらないか?・・との誘いだった。
 台風の心配があったが、是非とも・・と言うことで、クラブの主要メンバーに案内をすると予定者全員が参加するとのことでした。
 特に高知市内は被害は無いが、幡多はどうか心配ですが、大丈夫かな??


 

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

イセギ&サバ 

日曜日夜の仕掛人家の食卓を飾った沖ノ島づくしです。
定番の刺身に皮の湯びきを添えて一晩でペロリ・・でした。

それに今回も白子が一尾入っていたので、癒着マンから教えてもらった天ぷらを作ってみました。
軽く塩・コショウをふって、しばらく寝かし小麦粉を塗してサラダ油で揚げてできあがり。擦ったショウガと刻み大葉を和えて特製直七ポン酢で食しました。誰も箸をつけませんので私一人のものです。    し あ わ せです。

今回はシメサバを作ってみました。片身のため一人3枚であっという間に売り切れでした。
H26,7,6

category: 料理

cm 2   tb 0   page top

夜釣り8 

 週末は、癒着マンの泣きの撒き餌に釣られ今シーズン8回目の夜釣りです。ラッキョマンがキャンセルになり、心配したが7名の釣り人でした。愛媛の御仁さんも皆勤です。今回は、船頭さんと相談し白岩の岬ノハナで勝負が、北の風13mの熱烈歓迎で、ハイ・・前回と同じ2.5番に渡礁と相成りました。
ハチの巣も一回り大きくなっているような気がしました。
H26,7,5(1)
隣りの2番には、癒着マンが渡礁しております。奥の1番にも当番船が上げていました。
H26,7,5(2)
3番には、愛媛の御仁さんが渡礁。御仁さんは本番に備えて体力温存に・・・仕掛人が起きている限り、一晩中竿を振り続けていました。
H26,7,5(3)
周辺の主要な磯には、当番船が降ろしています。夜になると赤・黄緑のケミで海面が輝き、神秘的な風景が・・・
H26,7,5(4)
今回は、裸は人気が無いようで一組が上がっていたよです。
H26,7,5(5)
仕掛人の釣果です。
夕まずは全く異常なしで、ケミを点けても釣れたのはサバのみでした。隣の御仁さんは竿が曲がっていたので、恥ずかしながらタナを教えてもらいやっと本命をゲットしたのが9時頃でした。

その後も、スッパ~・・と消しこむのはサバとキツで仮眠を取りながら、朝マズのゴールデンタイムを期待して振り続けて3時頃から一時入れ食いとなって今シーズン初の二桁釣果となりました。

癒着マンもそこそこの釣果のようでしたが、これまったそこそこのトラブルがあったようです。
H26,7,5(6)
朝マズの4時頃に釣れたサバです。締めて血を抜いて大事に持ち帰り片身を刺身に。
これはたまりません!!脂もほど良く乗って甘みやコリコリ感もあり最高の一言です。残りの片身はシメサバを作るため冷蔵庫に寝かしています。
H26,7,5(7)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

出撃 

台風ができています。来週は厳しいかな??

先週末の貧果が尾を引いて今週は静かに過ごそうかな??・・と思っていたら、癒着マンからパラパラと撒き餌が。

いつもの相方に連絡すると「胃の検診」でアウト。管理人さんへ予約状況を確認すると1組居るとのことで2人で予約。

しばらくして、「胃の検診は午前中で終わるので行く!!」・・と相方からの連絡で3人で出撃と相成りました。

白岩廻りで勝負か?先週末のリベンジか??・・悩みます

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

イセギ料理 

 先週末のイセギは、定番の刺身とアラ炊きで美味しくいただき、供養をさせてもらいました。
 残りは塩焼き等用に冷凍庫に保存していますが、月曜日に1日冷蔵庫で寝かしたものを癒着マン推薦のカルパッチョにしてみました。
 薄切りにしたイセギを専用の野菜に並べ、塩・コショウをして、オリーブ油をまぶして、レモン汁を振りかけて出来上がりです。
 これもまた、さっぱり味で夏場の体力維持のグットメニューになりそうです。
 
H26,7,2

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

載ってました 

 リハ釣行で島に行った28日の夜釣りですが、時々覗ぞいているカゴ釣りクラブのブログに仕掛人が載っていました。
この周辺の当番船のお客さんで3番に上がった2人組の方じゃと思います。10mも離れていなく声も聞こえる感じでした。
多分この時間は、爆釣祈願をしていたと思われます。
このバッカンの場所がフラットで右の尖った岩の下にクーラーを置いて、後の道具は降りた場所に置けます。その陸寄りにハチの巣が・・・・・気をつけなされや!!
そこそこの広さはありますが前下がりで年寄りにはちっくとキツイかな。仕掛をセットしてバッカンの横で足場を固め、後ろを気にしながら遠投して横に腰をおろして当たりを待つ・・・の繰り返しです。
(2)養殖場2.5
↓翌朝、納竿して迎えの船を待っている時じゃと思います。既に当番船が回収にきていました。
養殖場2.5番

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

定番料理 

 今日から7月です。まもなく梅雨明け宣言が出され、本格的な猛暑日が続くことに・・・・年寄りには厳しい日々が続きます。
先週末の釣行後に実家に立ち寄って、汗とオキアミ臭を流し、しばし仮眠を取って、農園で野菜類を収穫し高知へ帰りました。
段ボールが無くて、バッカンに入れた野菜類です。(綺麗に水洗いをしっちょりますき~!!)今回は、ナス、キュウリ、シシトウ、トマト、ニンジン、ニンニクを持ち帰りました。
H26,6,29(7)

その晩の仕掛人家の定番メニューです。イセギの刺身とトマトです。トマトも品種改良が進み褐色もあります。
40超のイセギの皮は湯引きにして食べますが、希少価値の食材です。
H26,6,29(6)

category: 料理

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper