10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

年金磯釣り師

鹿児島焼酎 

焼酎の飲み比べにはまった仕掛人です。
インターネットで色々と検索していると焼酎にもブランド品があり、口が腫れるほど高いものがあるみたいです。芋焼酎では、森以蔵、村尾、魔王の3M(エム)のネーミングがついたものが有名で数万円のプレミアが付くようです。

 確かに、旭のマルナカで魔王が10,200円で売っており、少し心が揺らいだがそこまで出費して飲むものではないと納得していたが、この前、何となくインターネットのショッピングを覗くと、3Mの一つの魔王が入って6本で15,000円で出ていた。1本当たり2,500円じゃと安いのでは??

 即、息子に頼んで申し込み、早速のメールでのやり取りがあって、無事、代引きで納品と相成りました。
H26,11,25
納品書を見ると、あの魔王が3,300円じゃと!!・・・ビックラこいたが間違いなく魔王じゃった。

白玉の露は知ちょったが、後は知らない銘柄じゃが鹿児島産とのことで飲み比べが楽しみです。
H26,11,30

↓・・でもって最初に栓を開けたのが、鹿児島県内の限定販売の「かいもしょちゅ」と言う芋焼酎です。
鹿児島県内限定が高知市内で飲める摩訶不思議な焼酎は、芋独特な風味とまろやかな口当たりが何とも言えず、ちっくと飲み過ぎるようです。
次は、黒麹で仕込みカメで3年間寝かせた「○伊佐錦」ちっゆう芋焼酎にする予定。(○の字は読めん)写真左から2番目
魔王の栓をいつ開けるかは・・・秘密です。
H26,11,30(2)
スポンサーサイト

category: その他

cm 1   tb 0   page top

第1回大会 

第1回大会を16名の参加により沖ノ島にて開催しました。
予想どうりの大風で本来の磯廻りには上がれず、姫に・・・抜け駆けで3人が母島のスーパー堤防に上がったOBがいました。
姫も弁当船までで、それぞれ母島の堤防や弘瀬の離岸堤等に磯替りしたようです。
仕掛人は最後まで残って二代目さんと一緒に宮ノ下の弘瀬向きのワンドに渡礁。北の風が吹くので風裏の予定がとんでもないことに・・
H26,11,29(4)
渡礁してしばらくは竿が出せました。風は徐々に強くなってはきましたが、二代目さんも何とか竿は出していました。
H26,11,29(2)
風が巻き込んできだしたので上に上がって見ると、ムロバエが水没するほどの波が出ています。この時点で北の風18mでした。
H26,11,29(3)

12時頃からは、更に風が強くなって竿も出せなくなり、迎えの時間まで昼寝と相成りました。
トラブル続きで最悪の大会となってしまいました。それでも釣っている方は居ました。
H26,11,29(1)

グレの部優勝の棒ウキ会長です。1週間前に仕掛人が大会の予行練習をした弘瀬の離岸堤で釣ったようです。
H26,11,29(5)

その他の部で優勝の山猿さんです。クジ1番でしたがどう言う訳か、母島の堤防に上がった一人です。
H26,11,29(6)

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

第1回大会 

 明日は、本年度の第1回大会が沖ノ島で開催されます。
事務局から16名の参加とのことで楽しみにしちょります。支所船廻りは「ムロ」じゃったが明日の天気予報は、雨マークです。

仕掛人は、癒着マンの車に同乗させてもらい行くことに。今晩8時発とのことじゃき支所船で爆釣祈願をして仮眠を取る予定です。

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

火見守り人 

薪を炊きながら何かを煮込んでいます。
実家でのスナップですが、モデルは御年91歳になるお袋です。火を絶やすことなく4時間かけて煮込んだのは・・・
H26,11,23(3)
↓ こいつです。
恥ずかしながら貧弱な干しイモ用の芋です。6月ごろ苗をもらって定植して育てていたのを掘り起こしてみると全く太っていなく、黙って棄てようとしていたのを見つかって「もったいない」の一言で干しイモを作ることに。

田舎でとりあえず干して、高知に持ち帰り何日か硬くなるまで干すことにしていますが、更にサイズは貧弱になってしまいます。
今年の失敗作の一つです。
H26,11,24(2)

category: その他

cm 0   tb 0   page top

白菜漬け 

今シーズン初めて白菜を種から育てて収穫しました。土壌の関係もあり防虫ネットを張って虫の食害を防ぐなど結構難しい栽培になりましたが、何とかさまになっています。
収穫した白菜を四等分して天日干しをすると糖度が高くなります。・・・とどっかに書いていたので2日ほど干しました。
H26,11,24(1)
干した白菜を持ち帰って漬け物の準備です。
1.荒塩を白菜の量の3%程度を万遍なく振ってしっとりするまで待つ。
2.昆布、ゆず、干し唐辛子を細かく切って適量準備する
H26,11,26(1)
タルにビニール袋を入れ、白菜を敷き詰めて、その上に2.を適量振りかけ、再度、白菜を敷き詰め数段の層を作り、ビニール袋を縛って、その上に白菜の重さの2倍(これが大事・・・と書いてあったので)のオモリを乗せて終了。
2日後に汁が貯まるので取り除き、2~3日で食べごろになるとのこと。

さてさて、初めてのチャレンジですがどうなるか??・・・お楽しみに
H26,11,26(2)

category: 漬物

cm 0   tb 0   page top

弘瀬離岸堤 

 3連休の初日に久しぶりの沖ノ島へ・・・完敗ざんす。・・・・以上。

今回は農園管理の為単独で、早朝2時発で中村フィッシングで餌を購入して4時過ぎには支所船で爆釣祈願
ノコ廻りで結構な釣り人が、ウネリがあったので船頭さんと相談し、最後に宮ノ下に渡礁。弁当船まで一面餌取りに囲まれ、どこに投げても手のひらサイズのベベたれ(キツ)ばかりです。

弁当船で、支所船では今シーズン初の離岸堤へ・・・・外に磯はあるき止めちょきや~・・の船頭さんの忠告も無視
H26,11,22(2)
・・で、弁当を食べたのみで終了でした。青・黄ブーが頻繁に竿をまげ来週の大会の練習にはなりました。
やっぱあ~素直に忠告は聞くべしじゃったと反省です。

この時季で離岸堤の直ぐ沖一面に湧きグレが・・・・十分に届いたが全く口を使わず、指をくわえて眺めるだけでした。船頭さんも言いよったが、今シーズンはグレは多いとのこと。あの湧きグレが磯に付いたら爆釣間違いなし!!
H26,11,22(1)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

連休は 

 11月2日の旭洋杯から島で竿を出していません。先週末も支所船は出なくて、志和で田舎グレと戯れてしまいました。
明日から3連休で支所船の廻りは、ノコ~ムロ~三ノ瀬ですから、何ぶ言うたち船は出るじゃろうと思っています。

農園も2週間サボっていたので心配ですから、道具を乗せて帰るとしますか。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

ショウガの甘酢漬け 

定休日は忙しいです。
農園で収穫した新ショウガを使って甘酢漬けを作ってみました。市販のラッキョ酢を使っていましたが今回は、手作りじゃ!
ショウガは水洗いし、キズやゴミを取って水気をきるため天日干しをしています。
H26,11,19(2)

甘酢の材料です。氷砂糖、水飴、米酢、塩、鷹の爪、を準備します。
分量は、適当じゃあなくて、しゃんと計りましたぞ!!ショウガ2Kgで計算しましたが、容器が小さく、ショウガはちっくと残りました・・やっぱあ~適当男でしょうかね!!
1.鍋に水360cc+氷砂糖300g+水飴100g+塩160g(ちっくと多かった)を入れて沸騰させ冷ましておく。
2.冷ました汁に米酢800ccを入れて甘酢ができあがり。
※冷まして舐めると少し辛く、塩は少なめが良いかな??・・(出来てみないと解らないが?)
H26,11,19(1)
3.ショウガは、食べよくするため2mm~3mmの暑さでスライスする。
H26,11,19(3)
4.スライスしたショウガを容器に入れ、冷ました甘酢と鷹の爪を3本位入れて、できあがりです。1か月ぐらい漬けて食べごろかな?
今回は、塩を入れすぎたみたいで、氷砂糖を追加で入れてしまいましたが、はたしてどう出るか
H26,11,19(4)

category: 漬物

cm 0   tb 0   page top

九の付く日 

今日は19日の定休日です。
・・と言うのは、九の付く日(9、19、29)はイオンのすぐ西側で北部環状線沿いにある「もち吉」がキズ・ハネ物を特別価格で販売しています。

 前の施設勤務の時に教えてもらい、すっかりと失念していたが、急に思い出して行ってきました。開店10時には既に行列が、少し並んで店内へ・・・今回は2袋で500円(消費税別)でした。

人気商品は、一人2袋でしたが嫁と一緒で取り混ぜて、8袋買いました。仕掛人お奨めは、しょうゆ味ミックスで、結構なツマミになりますが、モチ米ですから水分で腹が張ります。
H26,11,19

category: その他

cm 0   tb 0   page top

ワカナのシャブシャブ 

直七ポン酢の試食のため、志和で釣ったワカナを一晩冷蔵庫で寝かせてシャブシャブにしてみました。
どっかのCMじゃたらブリのシャブシャブですが、年金家ではワカナが精一杯のようですね。

 サイズも今一で、脂もあまりのっていなかったですが、斜めにそぎ切りして盛り付けました。薄いため沸騰した出し汁で2度振れば即、色が変わってできあがり。直七ポン酢に七味を入れて、野菜と一緒に・・・久しぶりの味は、甘く・酸っぱく結構な出来でしたが、ワカナの食味は??でした。せめて、ハマチサイズじゃったら美味かった・・・と後悔の仕掛人です。
H26,11,17

category: 料理

cm 2   tb 0   page top

直七ポン酢 

 先週末に収穫し、干していた直七(なおしち)でポン酢を作りました。実家にある酢ミカンはブシュカンと直七ですが、いつもはブレンドしていましたが、今年は収穫がずれて単品で作ることに。

↓洗って干した直七です。無農薬ですから虫食いや不揃いが・・・これを家族四人の手作業で
H26,11,16(1)

↓まず、嫁と娘が縦に半分ずつ切っていきます。それを次男と二人で絞りますが徐々に握力がなくなって片手から両手を使って絞ることに。ザルで種と身を取り除いてボールに酢のみを溜めます。部屋中が柑橘臭が充満して時々換気を
H26,11,16(3)
↓絞った直七の100%酢です。飲んでみると、柑橘系の少し甘酸っぱい味の後に、ツーンと強い酸味が追いついてきます。
H26,11,16(5)

↓前回作ったブシュカンの100%酢です。直七と比較すると色も違うし、酸味も直七より弱く少し物足りないイメージでしたが味比べをすると遜色ない味でした。
H26,10,26(5)
↓ブレンド用の出汁醤油です。地産地消ではありませんが、特に、仕掛人は醤油にこだわっています。少し割高になりますが四万十市のマルバン醤油の濃口で今回4本購入しました。

これに昆布で出汁を採って、鰹節を一煮たちして出汁醤油ができあがります。
H26,11,16(2)
出汁醤油を冷まし、大なべで味を整えながらブレンドしポン酢ができあがります。それぞれの分量は「適当」です。
小さいボールに醤油と酢を少量残して、水で口をすすぎながら大なべで味見し、少しずつ継ぎ足しながら味を整えます。

今回の味は、4人が試飲して決まりました。仕掛人はもう少し酸っぱい方が良かったかな??・・

このポン酢は、結構人気があり実家や妹宅にも配りますし、クラブ員からの注文も受けています。無添加ですが、冷蔵庫で保管すれば半年以上持ちます。

H26,11,16(6)

category: その他

cm 0   tb 0   page top

盛合せ 

釣行後の定番料理ですが、今回はグレとカワハギの盛合せとしました。
刺身用皿も結構見栄えが良いようで、まんざらじゃあないみたいですね。肝心なカワハギの肝ですが、今回は2尾ともパンパンに入っていました。
醤油に湯引きしたキモを和えて、身にたっぷりと浸けて、ん~ん・・たまりません。至福の時間が過ぎていきましたが、背後から「尿酸値・尿酸値」・・の声が・・・やっぱりヤバかったかな??

H26,11,16

category: 料理

cm 2   tb 0   page top

田舎グレ 

 土曜日は久しぶりに島へ・・と支所船の管理人さんへメールするとお客はナッシングで、今回は2人揃えば出るとのことで、楽勝でラッキョマンに電話。
すると、電話口からザ~・ザ~・・と波の音が、小才角で竿を出していてシマアジが入れ食いとのこと。

連チャンは無理で島は諦めたが、既に餌を買ってたので、こちらも負けずにシマアジ狙いで志和まで釣行と相成りました。

当日、駐車場は満杯で磯の順番も10番目であったが、希望のトクスケに3人で上がることができた。
H26,11,15(1)

2人組さんに希望の場所を聞いて、仕掛人は船着きから陸向きに竿を出すことに。
潮は全く動いていなく、相変わらず化け物キツの大群が熱烈歓迎をしてくれ弁当船までは、ワカナ1枚がお土産に・・
H26,11,15(2)

弁当船が来ても変わる磯は無いので潮が動くことを期待して釣ることに。
温かい弁当は最高ですね!!・・・今回はサンマと目玉焼きがメインデッシュで、嫁にはナイショでビールをグビグビと
H26,11,15(3)
弁当後、少し上りが付いたので出来るだけ遠投し、餌取りと分離することにして流していくと道糸がパラパラと走り、少し強引に浮かすと、第1号の本命です。口ブーは37cmありました。
H26,11,15(4)
同じ釣法で流し、3枚の本命とキモをゲットし、帰って測ると最長は、40.0cmあり志和では良型サイズでした。
これ以外には、秒殺でキツやアイゴ・サンタが頻繁に竿を曲げ腕はパンパンに・・・同礁者の二人組もグレの顔を見ていますが、もう一方のシマアジは、お休みのようです。
H26,11,15(5)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

処方薬 

今日は定休日です。田舎グレとシマアジをてがいに行こうと思っていたが、天気予報でちっくと波が気になり安全第一で諦めて、もう一つの健康管理を担保するためクリニックへ行きました。
 
 と言うのは、今年のドックで尿酸値11.0の最高記録を作り、いつ痛風がおきても可笑しくない状況下で、某ブロ友さんが痛風を発症したとの記事を見て急遽クリニックを受診することに

↓自宅から歩いて30秒にある内科・循環器科のクリニックです。人気のあるクリニックで初診は1~2時間待ちで、9時に入って11時にやっと診察に。
H26,11,12(2)
問診票に記入後、小便を採って・・・・しばらくボケーと・・呼ばれて心電図を??・・・・終わって、ボケーと・・次にレントゲン?・・しばらく待って、やっとこさ診察室へ呼ばれ、いつものパターンであ~じゃあ・・こうじゃあ~と要約すると、「もう歳じゃき、いつ爆発してもおかしくない数値ばっかりじゃき、一つずつ改善せんといかん!!・・まずは尿酸値を下げる薬を・

2週間後に再検査と血液検査をして、次の改善策を考える・・・じゃと??しかりと予約させられました。
H26,11,12(1)

category: 独り言

cm 3   tb 0   page top

大阪王将 

 ネタが全くありません。
 困ったときのメニューは・・・やっぱりこれでしょう!!
釣りに行けない日曜日で、財布に若干の余裕がある日の昼食に家族4人で近くの王将へ・・渡船代が昼食代へと・・

仕掛人注文です。
久しぶりに食べましたが、さすが全国チエーン店の味ですね。可もなし不可もなしの薄味でしたが、野菜の甘みが出ています。
H26,10,26(1)
↓ 次男が注文した担担麺のセットです。
 さすが我が息子・・・DNAが同じらしく、外食では、ほぼ同じメニューを注文するようで、麺類は必ず担担麺など辛口を注文します。
H26,10,26(2)
長女のメニューです。ちっくとダイエットを・・・と気持ちのみあるようですが
H26,10,26(3)

嫁のメニューですが、最初にできたので写真を忘れてしまいましたが、ご機嫌ななめのようでした。
確か海鮮ラーメン??的なメニューでしたが、「写真と違う」・・と主張。写真ではホタテは500円玉位あったのにビー玉ほどで数個しかない。イカは切れ込みが入って幅もあるが、実際は、箸の幅ほどで1枚しか入っていない・・・・詐欺じゃあない??
店員を呼んで抗議しちゃろうか!!・・・と言うと、睨み返されてしまいました。

category: 食事

cm 0   tb 0   page top

肉まん 

数日前に次男が「面白いものがあったき買うてきた」・・と
何と、ゆるきゃらの全国メジャーであるフナッシーの肉まんとのことでした。どこで売っていたかは忘れたが限定品とのこと。
味は、正に肉まんでした。
今年の「ゆるきゃらグランプリ」では、須崎市の「しんじょうくん」が第4位となったようですが、目指せフナッシー&くまもん・・は無理かな??
H26,11,7

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

モンズマの刺身 

 旭洋杯の翌日に農作業が残っていたため、実家泊でした。唯一のグレは妹宅に進呈し、ラッキョマンからくすねたモンズマ(ヤイトカツオ)の片身を刺身にしてお袋と頂きました。

この時季のヤイトは脂がのって、身もしっかりとモチモチ感を主張し、まっこと美味いです。普段は2切れあれば上等の母親もしっかりと食べていたようです。

残りの片身を持ち帰って、翌日食しましたが、1日置くとまた違った食感で何とも言えない味が広がって焼酎が進みました。

モンズマがまだ釣れているならば、専門に狙ってみることも考えています。
H26,11,3

category: 料理

cm 1   tb 0   page top

来来亭 

 水曜日は、仕掛人の定休日です。
 いつもの喫茶店でモーンングを済まして、嫁を連れて、これまったいつもの春野の直販所で野菜を購入し・・後は、ぽかぽか温泉か?・・・が、
今回はちょっとだけ足を延ばして南国市まで・・
田舎に植える梅の苗木を購入するためでした。南高梅2本とミカン1本を購入し帰りに、10月末にオープンし、気になっていたラーメン店に寄って昼飯を。
H26,11,5(3)
お昼前ですが、ほぼ満席でしたが座敷が空いたのでラッキーでした。入るとカウンター席が15~6席?位あり窓際に4人用の座敷が4席程度並んでいる程度の店舗です。

嫁が注文したのが、チャーハン定食です。
H26,11,5(2)
仕掛人注文の豚キムチ定食です。
二人とも麺は硬めに・・・(色々できるみたい)・・ツマミ用に梅干しがどっさりと入った瓶が(甘すぎでお奨めできません)

スープは、見た目豚脂が浮いて、こってりしているようだったが、しつこさは無く細麺と絡んでのどこしも良くて、結構な味です。(志那虎?ラーメン味に似た感じかな?)

これでもかと薄く切ったチャーシューは5枚以上入って柔らかくこれまった結構な味でした。豚キムチのキムチはもう少し辛い方がグットでは・・・今から、ぽかぽか温泉で汗を流してきますかネ!!
H26,11,5(1)

category: 食事

cm 0   tb 0   page top

後半 

 港に帰り、支所船の駐車場で検寸と表彰です。厳しい状況であっても釣る人は釣っています。
 
 手前で検寸等を覗きこんでいる棒ウキ会長や善平さん。山猿先輩も手持無沙汰のようですね。
H26,11,3(2)

賞の発表が終了し、お楽しみ抽選が始まりますが、ペアー賞ですから残念ながら仕掛人は見物のみでした。(ショボン)
・・で当たったのが棒ウキ会長・癒着マンでスーパードライかな?

その前に、善平・遊び人両先輩がTシャツをゲットしていたが、写真はナッシングでした。
H26,11,3(8)
次が、ラッキョマン・修行僧が、いつもの「K焼き肉店」が提供してくれた酒をゲット。ラッキョマンはビール一筋みたいで修行僧がちゃっかりと・・
H26,11,3(9)
クラブ員ではないですが、親しくしてもらっている高●くんがバッカンをゲットしました。
本来は底物師ですが、見ての通り石鯛も逃げる風貌で、これまたイビキも大音量ですが優しい男ですよ。
H26,11,3(3)
カニ?・・じゃったかな・・何かをゲットした山猿・親子ウキペアーです。聞くところによるとバンドウの入れ食いじゃったみたいです。
H26,11,3(10)
後は、船頭さんとジャンケン大会で景品が当たります。これには、仕掛人も参加できました。船頭さんは、最初に必ずグーを出しますから、1回目は楽勝ですが次が??・・です。
皆さん知っているようで、2回目からが真剣勝負でしたが、今回はスカを引いてアウトでした。

最後に支所船会員の年間大物賞が・・・
グレの部最長寸で親子ウキ名人が54.7cmで優勝と相成りました。おめでとうございます。
H26,11,3(11)
イセギ(イサキ)の部ですが、第1位は47.2cmでクラブ員の替え玉でしたが、今回の大会は不参加です。
そして、第2位ですがハイ・・・45.2cmで仕掛人でござります。最後の最後で「無料渡船券」をゲットしました。

すると、後ろの方で恨み節が・・・「本当は俺じゃったのに・・」・・ラッキョマンです。そうですエントリーした時に、47.0を釣っていましたが忘れていたようです。私は知っちょりましたが・・
H26,11,3(12)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

旭洋杯 

 旭洋杯に参加してきました。
 5963号は早めに出て、農園をして支所船の駐車場に午後6時頃に着き、「まこと食堂」で安全祈願を×2+=1,110円でした。
 
 その後、○○タイガースの何とか祝賀会をしている焼肉店に行った、熱烈Gファンの仕掛人です。参加料を徴収したのみで、仮眠室で一杯やっていた熱血底物師の高●クンメンバーと合流し、そのまま居座って朝を迎えました。高●クンのイビキ・寝言も大したもんでした。
 
仕掛人は単独のためクジは引かず、船頭さんに言われるまま渡礁したのが、春の旭洋杯で優勝した夜釣りの定番である3番でした。
H26,11,3(5)

近くの1番には、善平・遊び人ペアーが渡礁してましたが、弁当船で磯替りをしたようです。オヤビッチャの入れ食いで全く釣りにならないとのことでした。
H26,11,3(4)

秘密基地にもペアー組が上がっていました。
H26,11,3(6)

仕掛人の釣果です。
一応、本命はゲットしちょりますよ。ただ今回は、2枚の総重量が条件ですから、静かにクーラーに納めていました。

結果は?グレ2枚を数えたペアーや化け物キツやイセギも結構上がっており、それぞれの賞も決まりましたが、残念ながらクラブ員からは該当者は出ませんでした。
しかし転んでもタダでは起きないメンバーです。お楽しみ抽選では・・・・後半に続く・・
H26,11,3(7)

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper