11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

年金磯釣り師

良いお年を 

昨日から天気予報を睨めっこしていたが、28日~29日の雨マークは消えそうもなく雨・風男が一大決心を・・
やっぱり行こう!!でメンバーに決行を連絡して支所の管理人さんへ最終連絡をしました。

・・と言うことで、竿納めに島まで行ってきます。仕掛人は、元旦にラッキョマンと恒例の初釣りを小才角で行い、高知に帰るのは3日あたりかな?・・・それまでブログは休みです。

それでは、皆さん健康で良い新年をお迎えください。
スポンサーサイト

category: 独り言

cm 1   tb 0   page top

納めで謝・謝 

今日で仕掛人勤務地の業務は終了です。
予定では、島で28日~29日の泊りで正月用の魚を確保することにしていますが、いつもの天気です。

28日は曇りのち雨、29日は雨のち曇り・・・・トホホです。

せっかくの泊りですから、何とか竿を出したいですが、こればっかりは・・・昼の天気予報を見て判断することにしちょります。

そんなこんなで、今年のブログもこれで終了かな??と思っています。つたないブログにおつき合いして頂き、誠に感謝です。
また、ブログを通じて情報交換をしてもらっていますブロ友の皆さまにも併せて謝・謝です。

今年の釣行は39回を数えましたが、率直に体力が落ちたようで・・・あと何年磯に立てるか心配になっています。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

上ノ加江 

定休日でした。
島への単独釣行はしんどかったので近場の上ノ加江で竿を出しました。ここは磯の予約ができますので前日に連絡して渡礁したのがバンドバエでした。

足場の良い広い磯で3人は余裕で竿を出せます。上ノ加江は久しぶりで渡船も代替りしているようです。
H26,12,24(3)

すぐ東側にある馬の背です。釣果情報では40超えが上がっているみたいで2人渡礁しています。足場がキツそうで年寄りは無理みたい・・
H26,12,24(4)
釣果の替りに仕掛人の朝飯です。嫁にナイショのビールとおにぎり&チーズです。
ここは、弁当がありませんので昼飯は持参ですよ。
朝からコッパの入れ食いに会って、少ない引出しで色々とやってはみましたが、30超えは見ることなしで終了となりました。
H26,12,24(2)

category: 釣り

cm 3   tb 0   page top

デビュー 

今日は天皇誕生日の祝日ですね??・・恥ずかしながらさっきまで何の祝日か知らんかったです。

まっこと、島は釣り日和みたいで、沖ノ島灯台では北の風9m・・じゃと。頭にくる天気じゃねえ~・・

先週の釣りからの帰りに、ちょこっと中村フィシングに立ち寄って買ってしまった竿ケースですが、明日の定休日にどっかでデビューさせてみますか!!
H26,12,22

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

セリ&猪肉 

仕掛人の実家の前を小川が流れております。この小川は、裏山から谷伝いに、ほぼ途切れることなく清水が流れています。
そして毎年この時季には、天然のセリが育ち鍋などに入れて季節を感じています。天然のセリは、苦味とともに独特な風味があって毎年持ち帰ってすき焼き等で食べています。

今年もひょっとして?・・実家からすぐ近くの場所に見に行くと・・・ありましたよ!!一面に
水が澄んでいるので、引き抜きバシャバシャと洗うだけで綺麗なもんです。根っこを切って余分な雑草とゴミを取り除くと

↓こんなになりました。この量だと良心市では、結構な値段になるみたいです。
H26,12,21(1)
ちょうど嫁の兄から猪の肉をもらっていたので、今回は、すき焼き風にしてみました。

脂が多くて二の足を踏みましたが、食べてみるとそんなにしつこくはなくて皮のコリコリ感がありセリの苦味と相まって結構な食感でした。

次男は一口食べて後は、豆腐のみで、・・娘は身は食べて皮は私の皿へ・・・・・でした。
嫁は貰った立場上、根性で口に入れていたようですが???
H26,12,21(2)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

暴風雨 

週末は、どうしても竿を出さんと納まらないので天気予報を見ると土曜日は雨のち晴れです。雨も少量みたいじゃき、雨が降れば風は吹かんはずじゃ!!・・で雨覚悟で管理人さんへ予約。
釣り人は12名でしたが、予想に反して大雨に大風のWパンチで、泊り客は弘瀬の離岸堤へ??・・・指定席を取られショックの仕掛人でしたが支所船は離れず??・・・ひょっとして・・で私を待っていたようで無事渡堤できた。
H26,12,20(1)
竿を出した時間は、約3時間でした。泊り組は宮ノ下向きに下りたので、いつもの場所は貸切でしたが、途中で他船が下して3人が竿を出した。
最初は、南西の風がビューついたが、その後、北西に変わると大雨となりメガネは曇り、股下あたりからジワ・・と濡れてきだして弁当船が来たときは、納竿の準備も済んでいました。他船も撤収と言うことになったようです。
船頭さんに「弁当は船で食べ、昼寝する」・・と伝え、土佐市の横○さんと弁当を食べ、コーヒーをご馳走になって時間をつぶしたが、大雨の中で皆さん厳しいようで、昼過ぎに撤収と相成りました。
H26,12,20(2)
仕掛人の釣果は??何とか4連敗を免れる貴重な1枚です。
北西に変わる寸前にゆっくりと沖向きに流れていたウキがジワ~と沈み、見えなくなるまで待って竿を立てるとズンと乗ってきました。それまでは、ベベたれやオヤビッチャが何度も竿を曲げていました。
北西に変わると仕掛は手前に巻き込み、全く釣りにならず、雨でウキも見えずらくなってしまい、ギブアップとなりました。
H26,12,20(3)

category: 独り言

cm 2   tb 0   page top

防寒対策 

今日は定休日です。
朝からどんよりの天気で磯を諦めて、5963号のリフレッシュのためオイルとエレメントの交換をして小物補充で岡林釣具店へ。
2階で何気なく見ているとこいつが・・・「水分で発熱、しっかり保温」じゃと??寒いのが苦手な仕掛人は、すっかりその気になってしまい買ってしまいました。
これで年末年始の防寒対策はバッチリです。
H26,12,17

category: 釣り道具

cm 2   tb 0   page top

ぼちぼちかな? 

昨日の昼前のこと、安芸市で仕事中(ないこと)に携帯が・・・・OBの善平さんでした。
OB連中(遊び人・山猿さん)と島で竿を出しているとの事。善平さんは「キリモチ」に一人で10枚釣っており風も吹かず最高の釣り日和とのことでした。

確かに私が居れば、大風は実証済みですから、ハイ・・すっごく嫌味に聞こえたが、間違いないので素直に聞き流し・・・

陸よりのキリモチで爆釣ならば、・・・島も本格的なシーズンインになったみたいです。口ブトならば潮があまり動かなくても当てになっちょうぞ~!!

明日の定休日は、上ノ加江辺りをと思っていたが、暴風雨でアウト・・・ならば週末は、島で何とか連敗を阻止したいです。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

国民の義務 

予定では、幡多に帰って島あたりで竿を出すつもりで、1日早く国民の義務を果たしに行ってきました。
H26,12,13(1)

期日前投票の理由を他の市町村へ行くためと記載しましたが、最もな理由ですよね!
で天気予報を見ると第一級の寒波が下りてきて、夜半から幡多も雪が降る予想で、ノーマルタイヤの5963号ではヤバイ雰囲気で今週末はパスとしました。
H26,12,13(2)

category: 独り言

cm 1   tb 0   page top

飲み比べ2 

鹿児島焼酎の飲み比べで、今回2本目の芋焼酎「甕伊佐錦」という銘柄です。甕(カメ)の字が解らなくて・・・失礼しました。
説明書を読むとカメツボに3年間貯蔵した原酒を使った焼酎とのこと。

栓をぬくと、一瞬、焼き芋を折った時のような、甘~い臭味が広がって鼻腔を刺激し思わず美味そう!!・・と期待がもてた
まずは、ストレートで飲んでみる。

ぎゅっと詰まった旨味が口中を満たして、どこかなつかしい味が漂って・・・やっぱり小さい時に食べた焼き芋の風味でした。

磯にも行きよりますが、釣果なしでネタは無く、こんなやつばっかりでごめんちゃいね!!焼酎もDrからセーブがかかって困っちょります。
H26,12,11

category: その他

cm 0   tb 0   page top

白菜漬けパート2 

第2弾の白菜漬けをつくりました。
今回の白菜は、2日ほど天日干しをして4.6Kgの重量がありました。

準備する材料は、荒塩を白菜の重量の3%で140gに、出汁用昆布と干し唐辛子で量は適当です。それに風味づけのゆず(身・皮)を準備します。
H26,12,10(1)

荒塩を白菜にまんべんなく振りかけて、しんなりとなるまでしばらく寝かします。
樽にビニールを敷いて、白菜を隙間なく敷き詰めます。
H26,12,10(4)

その上から、昆布、唐辛子、ゆず皮等をふりかけかけ、その上に白菜を敷き詰め・・・・4段の層ができました。
H26,12,10(3)

ビニールを縛って、白菜の2倍の重り(今回は8K)を乗せて終了です。

2日後に水分が出ていますので、その都度捨てまして、5日目あたりから食べごろになります。前回の分はキムチになりましたが、評判が良いので再度キムチを作る予定です。
H26,12,10(5)

category: 漬物

cm 0   tb 0   page top

寒波が 

今日は定休日です。
定例の喫茶店でモーニングを食べて、娘を送って嫁を連れて春野の直販所へ・・・途中の峠で何気なく西の方をみると、遙かかなたの山頂は雪化粧となっていました。
多分梼原辺りかな?という感じですが、本格的な冬将軍の襲来となりそうです。
いよいよ、海水温も下がって寒グレシーズンインも近いです。週末は連敗阻止で勝負を賭けますか!!
H26,12,10(2)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

自家製キムチ 

2週間前に農園で種から育てた白菜を使って白菜漬けを作っています。

先週から食卓を飾って晩酌のつまみに重宝しています。先週末に第2弾の白菜を収穫して天日干しをしており白菜漬けを作る予定ですから第1弾の白菜を使って、オリジナルキムチを作りました。
H26,11,26(2)

キムチのイメージは、四万十町七子峠の豚太郎の激辛キムチで、味を何とか近づけたいのと具だくさんのキムチにしたくて、色々入れてみました。

白菜漬けは軽く洗って水分を取り切っておきます。入れる具は適当な量で(今回はちっくと奮発しすぎました「反省」)

ニンニク(農園製)はみじん切りに、ニンジン・ニラは塩もみをして水分をとる。

イカの塩辛、干しエビ(高いので嫁に怒られた)、チリメンジャコを適当に

激辛用の一味唐辛子をかなり入れる。(七味と一味があったが、七より一が辛そうなきがしたき・・)

最後に市販しているキムチの素を入れて、まんべんなく混ぜる(桃屋やったかな?)

後は、冷蔵庫で寝かすと、2~3日で食べられるので楽しみに待っています。
H26,12,8

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

3連敗におまけ付き 

 忘年会もコップ2杯のビールで済ませ、8時過ぎには寝床へ・・・・・寝れん!!・・ウトウトして2時過ぎには5963号で幡多路へ。
 途中の窪川では初雪に遭遇し、中村フィッシング~コンビニ・・で、5時前には支所船着。OB2人は爆睡中でした。
支所船は、北西の風18mの中、泊り客を乗せて姫島へ。幼稚園へ泊りを下してカバに3人で渡礁した。さすがの姫ですがこの風では、この周辺のみしか竿は出せません。
 突風が吹きこむ中で山猿さんがウスバを確保したのみで弁当船で早速の磯替り??・・・行くとこはここしかありません。
いつもの、弘瀬の離岸堤です。もう一人の善平さんは一人で頑張るとのことでした。
余裕で竿を出す山猿先輩です。小型サイズながら2枚をゲットしました。
H26,12,6(1)
仕掛人のポイントです。去年はそこそこ釣れたので期待しちょりましたが竿を曲げたのは、こっちを向かないもので多分黄・青ブーじゃと思います。
お土産は、小型シマアジとオジサンのみでした。
H26,12,6(2)
眠いし、冷いし・・何もすることがないので周辺の様子でも・・と支所船の民宿です。管理人さんが頑張っていますがこの日も泊りがあったようです。28日には仕掛人も泊りますのでよろしく。
H26,12,6(3)
↓こんな壁の家もあります。
昔、「孤島の太陽」と言う駐在保健婦の映画が沖ノ島で撮られたが、この実在した荒木保健婦さんの家が弘瀬にあります。
写真下の家かな??周辺にユニークな壁の家が並んでいますね。

・・・でもって、おまけです。

船頭さんが、「泊りがおり、一度港に帰って最後になる」とのことで、のんびりと・・定刻に支所船は港出て、しばらくして帰り、泊りを下してボチボチと・・・支所船は近づくどころか目の前をスルー???・・・エ!!直ぐにUターン。

舳先を着けて船頭さんは大笑い!!・・・忘れていたようです。さすがの仕掛人も一晩過ごすのは、ちっくと厳しいです。
H26,12,6(4)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

忘年会じゃが 

今日は忘年会です。
先週末に明日の釣りも行く約束をしちょりましたので、管理人さんへ電話すると某OBさんから既に予約があって船は出るとの事。
ならば・・・行くべ~・・・となって今晩からの段取りをすることに。

初めての忘年会じゃき~出んわけにやあいかん!!・・で乾杯は飲まんといかん!!・・ビールは2杯までじゃ・・焼酎と酒は止めちょこうかにゃあ!!・・・餌は中村フィッシングで溶かしちょって、途中のコンビニで飲み物・・朝2時半に出発すりゃあ十分間に合うき、飲む量をちっくと控え目で、8時にはストップすりゃあ~問題なし・・・と勝手に解釈しております。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

定番か!! 

 昨晩の食卓を飾った定番料理です。
 田舎グレの刺身にカワハギの薄切りをそえてみました。刺身皿に映えてよございます。(ナンチャッテ)
 
肝心な肝ですが、しっかりと入っており軽く湯どうしして、刺身醤油に溶かしてカワハギの身と一緒に・・・たまりません!!

せっかく元に戻りつつある尿酸値が飛びくり上がりましたでしょう。・・・・昨日は控えていたビールも磯で飲んだき、どうっちゅうことは無いと、はみ返っています。
H26,12,3(5)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

池の浦へ 

今日は、定休日でした。前日に家族で外食をし、ちっくと飲み過ぎ二日酔いが心配なので、今シーズン初めて近場の池の浦に行きました。
朝4時30分発で途中で朝・昼飯等を買って5時30分に池の浦着。車は1台もなく、しばし仮眠をとって目が覚めると10台以上が・・

ここは、上アカバエが指定磯で今回も東行きの渡船に乗ったが、急遽、期するお告げ??で西行きに乗換えて渡礁したのが下アカバエでした。

この磯は波に弱くめったに上がれないがラッキーでした。ポイントは、西と東にあり今回は東側で竿を出した。
H26,12,3(1)

西沖にある池の浦では名磯の清水バエです。底物場がメインですが上物も出来るみたい。
H26,12,3(2)
ここも池の浦では有名な沖・岡七バエとブックバエです。
H26,12,3(4)
仕掛人の釣果です。田舎グレが少しだけ微笑んでくれました。
ゆっくりの上りがついており、スルスルで流していると道糸が走って30クラスをゲットすることができた。グレ以外のお土産は肝(カワハギ)でした。
H26,12,3(3)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

田舎グレでも 

 早くも12月に入り、今年も残すところ、わずかとなってしまいました。
 シーズンインして2連敗となってしまい、島のグレは微笑んでくれていませんが、土佐湾の田舎グレは顔見世をしてもらっていますので明日の定休日は、今シーズン初の池の浦で竿を出してみようかな??・・と考えています。

近場じゃったら、須崎か上ノ加江もぼちぼち良さそうな気がしていますが??
 

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper