12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

年金磯釣り師

動かず 

天気予報で島は大風、支所船廻りは三ノ瀬じゃんか!!上がれる磯はほとんどナッシングで、ほなら土佐湾でもと思っていたが若干の資金ショートとなって、静かに高知で過ごしました。

朝のモーニングから始まり、春野の直販所で野菜の購入・・・で次に「ぽかぽか温泉」にてリフレッシュして嫁の買い物と娘のビデオレンタルのアッシーを済まして一日が過ぎようとしています(トホホ)

島は爆釣が続いていますので、風さえ吹かなければ・・・と願ってはいますが、こればっかりは何ともですね。OBさん達で平日釣行を予定しておれば連絡を頼みます。結構忙しくなってスケジュールが詰まってきていますが、空いていれば同行させてください。
スポンサーサイト

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

定番の料理 

釣行後の我が家の定番料理です。今回はサイズ不足のグレとシマアジの刺身に今シーズン初のグレの白子をチョイスしました。

グレ刺は、小さいながらも脂が乗ってモチモチ感もありましたし、シマアジも同様で焼酎が進みました。
何と言っても、白子の湯引きです。

こいつにネギをのせ七味を振って、仕掛人特製の直七ポン酢をかけて・・一口・・・ウ~ンたまりません!!。臭いも全くなく、口の中でトロリと溶けて・・・・久々の至福の味を堪能していましたが「尿酸値は大丈夫??」と嫁からストップがかかってしまい、残りの白子が嫁の口に入るのを泣く泣く見守った仕掛人です。
H27,1,28(6)

category: 料理

cm 2   tb 0   page top

池の浦釣行 

今日は定休日です。島へ行こうかな??と考えていたが大風予想で諦めて、近場で竿を出すことで池の浦に相成りました。
池の浦と言えば、指定の上アカバエです。今回もそのつもりで船頭さんにも一応伝えていました。渡船は筏から降ろし
沖から磯へ?結構な風で前を見ていなく磯に近づくと一人が舳先へ来たので前を見るとコンクリートの壁が??「上アカ?」??ヤバイ・・で仕掛人も続いて渡礁。
H27,1,28(3)
上がってから気が付くと・・そこは何と隣の沖ヨコバエじゃあ~あ~りませんか!!沖ヨコにもコンクリートの船着きがあったことを忘れていました。
↓ 最初に渡礁した方で、上の2名は後から割り込んだ方です。丁寧に断りの挨拶をしてくれて気持ちよく釣ることができました。私も見習わなければと・・・
H27,1,28(1)
すぐ丘側にある陸ヨコです。見回り船でクロハエから磯替わりしたようです。
H27,1,28(5)
本来渡礁する予定であった上アカです。一人渡礁していたようですが見る限りでは竿は曲がっていなかった。
H27,1,28(4)
仕掛人の釣果・・・貧果です。
潮もほとんど動いていなく、撒き餌をしても見えるのはボラでした。ハリス1.5号、ハリ6号の細仕掛けでスタート。餌は落ちずタナを少しずつ深くし、竿1本半で餌が無くなる状況だったのでサルカンの下にG5をかましてウキ0号のスルスルで流すことに。
数投目で道糸が走って、そこそこ楽しませてくれたのがシマアジでした。その後、何度かボラの引きを楽しんでいたが、沖合を流していると竿先に当りが出て、ボラと思い、強引にやり取りして浮かすと本日お初のグレでした。
H27,1,28(2)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

再度姫島で 

2週連続の姫島でした。
抜け駆け情報後に癒着マンからの電話で早めに出発して支所船で一杯やることに。午後7時には支所船内で一人宴会を開始し、9時過ぎには癒着マンが合流。
 
 癒着マン持参の焼酎を飲み過ぎ若干の二日酔い…弘瀬で泊りを乗せて姫のヨウチエンから・・泊り・大会?・・と順次降ろして支所船は姫の北へ、風弱く釣りには支障なしで、タカノス高場~マサバエと下し、ラッキョマンと渡礁したのが運動場でした。
H27,1,24(2)

 運動場から見たタカノス高場です。数年前までは、夜釣りで必ず上がっていましたが、サメが居ついてしまいご無沙汰の磯です。
H27,1,24(3)
反対側(西向き)にあるマサバエです。ここも久しく上がっていませんが、この時季、上がれれば口ブトの数釣りができます。
西の地磯のカケガリには、単独で癒着マンが渡礁し真面に風を受けながらグレ&イセギの数釣りをしたようです。
H27,1,24(4)
真正面からの風で寒く・・震いながら竿を出して、35クラスをゲットし今回も「爆釣」の2文字が・・・甘かったです。
少しずつ風が強くなり撒き餌も飛ばず、揚句に潮が手前に突っかかってきだして釣りにならず、刺しえも落ちなくなってきて御老体の二人は、早々に弁当船で磯替わり。

替ったのが姫の1番でした。ここでは、30前後のクチブトが竿を曲げてくれましたが、狭いのと足元がおぼつかないため写真はよう写しませんでした。

↓運動場にてラッキョマンが十分に楽しんだ「バンドー」です。65c位あったようで記念に・・・その後全く同じサイズを釣り上げたが、まさか?2度も食いつくとは??
H27,1,24(1)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

抜け駆け情報 

 今週末の支所船廻りは、爆釣情報の姫島じゃし、天気予報でも風は微風みたいで風男でも大丈夫と思い、管理人さんへ予約状況を聞くと、さすが人気磯廻りで30人位いるとのこと。

すると管理人さんが遠慮がちに、「実は2名のクラブ員が予約している」とのことでした。ブログでの仕掛人爆釣情報もあって予約したと推察するが抜け駆けはすぐにバレルということですよ。

癒着マン&修行僧さんよ・・・・明日が楽しみですね!!

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

焼酎NO5 

今日は定休日で、久しぶりにぽかぽか温泉で汗を流してリフレッシュしてきました。

昨晩の晩酌から飲んでいる「てんちゅう」と言う・・ちっくと不気味な焼酎です。これで飲み比べの5本目ですが最初の焼酎なんかは、味も名前もすっかりと忘れてしまっています。

まあ~飲んで楽しめりゃあそれで良し!!・・の心境ですが、Drからセーブするよう指導されていますので、ストレート系は控えて味を楽しむことにしちょります。
H27,1,20

category: その他

cm 0   tb 0   page top

焼酎NO4 

少し前になりますが鹿児島焼酎の4本目で、既に空ビンとなって転がっています。
魔王や白玉の露を製造している白玉醸造製で「元老院」という焼酎です。こいつの特徴は色が琥珀色です。写真でも色が解ると思いますが、焼酎では珍しいのでは??

この焼酎も口当たりがまろやかで、広がる風味もグットで、さすが鹿児島焼酎ですね。味の評価は、それぞれじゃと思いますが今までの中では上位にランクします。特にロックが美味しいです。(湯割りにすると独特な臭いがするようで嫁はパスでした)
H27,1,4

category: その他

cm 0   tb 0   page top

姫島釣行 

姫島爆釣中との情報で喉のイガイガ病にも関わらず単独釣行と相成りました。
管理人さんへ予約すると、大会組などで30人以上とのことでしたが、風も一桁の予想だったので前日に実家に泊り早朝に支所船へ。

大会組には、熱血底物師の高●君や池田Jr(改名して消臭マン)と色白の高○君が居ました。風の沖の島では珍しく微風で、支所船はヨウチエンから順次大会組を下し、島を一周して最後に残った仕掛人が渡礁したのが、鵜来領分のカリントウの横です。

ここは、数年前にも良い思い出がありました。取りあえず準備をして撒き餌を磯際に・・・潮はゆっくりと姫2番向きに流れていたので、右のワンドから手前に流して左に流すことに。

ハリス2号、ハリ6号、仕掛人ウキ0号、タナ2ヒロの完全フカセで・・・予想通りの流れで内心シメシメでした。
H27,1,18(2)

反対側の三ノ瀬向きです。壁の向こう側がカリントウですが鵜来の渡船が上げています。時々ウキが見えていました。
H27,1,18(3)
撒き餌を磯際に5~6杯撒いて様子を見ても餌取りも見えず、右からのサラシに入れて流すと、ゆっくりと沈んだウキが視界から消えると同時に道糸が走り、竿を立てるとグーンと乗って、何と第1投で本命がゲットできた。35クラスの口ブーです。

それから怒涛の4連チャンでした。最初は慎重に玉で掬いましたが、2号ハリスを信じて40までは引きずり上げることに
して、弁当船までに8枚を数え、余裕の仕掛人でした。弁当船後も入れ食いまでにはならなかったが、昼寝をしながら釣り続けて、ほぼクーラー満杯になり2時には納竿しました。40超は4枚でした。

H27,1,18(4)
↓コシカケの池○Jrの釣果です。
お見事の一言ですね!!ほとんどが40超のようで50近いものもいるようです。

H27,1,18(5)
↓同じく、コシカケの色白高○くんです。
45の尾長ですが、これ以外にも口ブーの釣果があったようです。

もう一人の熱血底物師の高●君は?・・・今回は上物でチャレンジしたようで「顔は見た」・・・程度のようでした。
H27,1,18(6)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

磯バッカン 

島で新年会のクジ引きで当たった36cmの磯バッカンです。
釣行前に40cmを買ったばっかりで、これで4個になりました。流さない限り持ちますので、こいつは農園管理用に使うことにします。

さて、週末が近づきましたが高知県もインフルの警戒県になりました。私は今のところ異常なしで、マスクで予防しながら島への釣行を狙っていましたが、今日は朝からのどの様子が??・・・
H27,1,14

category: 釣り道具

cm 0   tb 0   page top

定番料理 

釣行二日目で姫島で釣ったグレとイセギを定番の刺身にしてみました。
今回は大根のケンにレタス、ミカンでちっくと色取りを添えてみました。
久しぶりのイセギですが、やっぱりと言うかこの魚だけは、味に当たりはずれがなく「美味い」・・の一言です。グレもモチモチ感があって脂の乗りも最高でした。

H27,1,12(17)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

二日目釣行 

二日目の廻りは三ノ瀬です。前日に上がりたい磯を決めていたが・・・・予想どうりの大風で三ノ瀬は無理では?
船頭さんに相談し、とりあえず様子を見ることに・・が早々に3人の脱落者が船で2分の離岸堤(通称:シマイチバエ)に渡礁。
遊び人さんに裏切られた仕掛人は、沖のハエに癒着マンと渡礁したが、徐々に風が強くなってバランスを取るのに必死で釣りどころではなかった。
ここもシモリが多くて浅いので強引に浮かすことでハリス2.5号、針6号、ガン玉4号を真ん中にかましてタナ2ヒロで沈ませながら流して、35クラスの小長を2枚ゲットしたが、突然の突風に落ちそうになり磯替わりを決めた。
H27,1,12(11)
2番の裏に渡礁したクラブでは若手の3人組(ガマラー、又右衛門、大○)です。弁当船で避難した仕掛人達ですが、最後まで突風の中、竿を出し続けたようです。我々と入れ替わりに磯替りしてきた強者がいました・・・御年60ウン歳の善平さんでした。
H27,1,12(12)
支所船は、弁当を配りながら姫へ。爆釣の情報で多くの釣り人が渡礁し満員御礼の状況であったが千畳の横の奥が空いており一人で渡礁。癒着マンはカバの奥に渡礁した。
高くて狭く足元からドン深でグレは?、イセギが期待できるかな??程度の磯でしたが、風も吹かずのんびりと竿が出せた。
H27,1,12(15)
仕掛人の更に奥には替え玉が竿を出していました。
H27,1,12(14)
すぐ前には、ヨウチエンやカバ等があり多くの釣り人が竿を出していましたが、見る限りではそんなに竿は曲がってはいなかった。
H27,1,12(13)
仕掛人の釣果です。
とりあえず撒き餌を効かすため磯際にまき続けると見えてきたのはヤガラのみ。イセギ狙いに替えハリス2号に針6号で完全フカセとして0ウキのスルスルで流すことに。
沖から手前に寄る潮だったので、目いっぱい沖に撒き餌をして沖からスルスルで流していると数投目に道糸が走り予想どうりのイセギです。(タナは竿1本半位かな?)
同じように流し、逆に潮が沖向きに流れだしたとき道糸が走り、竿に重量感のある引きが伝わり、竿の弾力で引きを楽しみながら浮かすと口ブトが・慎重に掬いました。2枚とも40超の良型でした。
H27,1,12(16)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

新年会 

大会後、島で11名が参加して新年会を開催した。
先に、修行僧から大会の結果発表を。・・・・・・・・ほとんどのクラブ員が検寸に出していたようです。
H27,1,11(3)

グレの部優勝の山猿さんでした。ムロの2番から弁当船で宮ノ下の裏側(ワンド向き)に磯替わりしての快挙です。46.0cmありました。山猿さん曰く、宮ノ下は最初に手を合わせてお宮さんにお祈りして釣らんといかん!!決して、ここでウンコを垂れてはいかん・・との講釈をたれています。
H27,1,11(2)

その他の部で優勝の遊び人さんです。数年前に宮ノ下で仕掛人の後にウンコをしに行く途中に足を踏み外して腕を骨折した御仁です。山猿さんの講釈もまんざらではないような!!
H27,1,11(4)
今回は、仕掛人から管理人さんに「どうしても食べたい」と無理を言って、宿のお母さんに作ってもらったピーナッツの煮物です。
これさえ食べれば大満足の仕掛人です。目の前の一皿はあっという間に食べきって、隣の皿を勝手に取ってきて2皿分を完食しました。これ以外にも刺身の盛り合わせなどがありました。恒例のくじ引きで景品が当たるイベントがあり、大いに盛り上がりました。
H27,1,11(1)
後は宴会の模様を・・・
くじ1番でLB付きリールが当たった善平さんのリールを組み立てようとしている替え玉ですが、どうじゃたかな??
H27,1,11(5)
仕掛人と上がったガマラーと西の船着きで頻繁に竿を曲げていた又右衛門です。
ガマラーは、弁当船までは波に乗れずボーズでしたが、後半でコツを掴んだようで頻繁に竿が曲がっていました。
又右衛門は、今回は落ちなかったようです。
H27,1,12(8)

癒着マンは大ナダレに渡礁して顔はみたようです。ラッキョマンも弁当船までは竿が曲がっていたが、その後潮が変わってダスが頻繁に釣れてしまい、早めに納竿したみたい。
H27,1,12(9)
この二人は、特にナッシングです。なははは・・・・完全に出来上がっていますね!!
私は焼酎で善平さんはお酒です。ちなみに酒は2合入りの徳利を5本頼んでいたようです。
H27,1,12(10)
どうも写真が後先になってしまったようで、宴会前のスナップでした。
H27,1,12(7)

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

第2回大会 

3連休で沖の島にて2回大会と新年会を開催した。
前日に癒着マンと先乗りし、いつもの「まこと食堂」で爆釣&安全祈願を・・・今回は、厚揚げ(これが美味い!!)と卵+生2杯でした。
H27,1,12(1)
・・で、締めに定番の中華です。
ちょと甘口ですが昔ながらの味でくせになりそうです。午後7時ごろまで営業してます。定休日は日曜日です。
H27,1,10(1)
大会当日クジを引くと5番でした。支所船廻りはムロで、問題は・・・風??北の風12m?で何とか渡礁したのが北の船着きで相方はガマラーでした。
弁当船までが勝負!!・・で竿を出した。風は向かい風で撒き餌が飛ばなかったが、潮はゆっくりと下っていたので沖に届いていると判断し、遠投して餌取りと分離して流すことに。ここはシモリだらけなので強引にやりとりするためハリス2.25号にガン玉4号を2個かましてタナは2ヒロでした。
沖を流れてた仕掛人ウキがゆっくりと視界から消え、竿先に当りが出ると強引にかけ合わせ、竿の弾力で浮かすと尾は白く本命です。最後は慎重に掬い一安心です。35平均のムロサイズです。
H27,1,12(2)
本命をゲットしたので、回りの様子を
西の船着きで竿を出している替え玉と又右衛門です。この2人も頻繁に竿を曲げていました。ラッキョマンは南向きで得意のスルスル釣法で・・・
H27,1,12(3)
2番の山猿さんと、久しぶりの若手大○君です。ここも真面に風を受けて釣りづらい様子。山猿さんは弁当船で磯替りして
結果的には大正解だったようです。
H27,1,12(4)
何と1番にも渡礁しています・・・よ~く見ると竿ケース、掬い玉、しぐさを見ると?善平さんみたい。潮を被りながら竿を曲げていましたが弁当船で磯替り。
入れ替わりに上がった方が頻繁に竿を曲げていたがサイズが少し小さかったようでした。
H27,1,12(5)
ムロの頂上から覗くと一人いました。これまた久しぶりのカーさんです。クーラーの回りには1m近いダスが数匹横たわっていました。
親子ウキさんや棒ウキ会長も底物場に渡礁していたようです。弁当船後、さらに風が強くなって潮を被りながら竿を出し皆さんボーズなしで終了しました。ムロだけで50枚以上は釣れていたのでは・・・仕掛人は9枚でした
H27,1,12(6)

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

大会&新年会 

週末の3連休で第2回大会と新年会が島で開催します。
第1回大会でボーズだったので、何とか顔を見ないと年間大物賞が遥か遠くに行ってしまいます。
支所船の廻りは、ムロですが雨・風男が行きますので・・多分・・まともな釣りはできない?と思いますので諦めてください。

1月に入って島は熱いほど爆釣していますので期待しても良いかな??・・だめよ!!・・・だめだめ・・とはならないと信じています。予定では、癒着マンと早めに出て、いつもの焼き肉店でOB先輩達と合流するか悩むところです。

インフルエンザが大流行の兆しですから健康管理に気をつけましょう・・・・大会が初釣りの仕掛人です。

category: 連絡事項

cm 0   tb 0   page top

ヤバイです 

今日は定休日です。
予約していたクリニックに行って検査結果を??尿酸値は6.8でギリギリセーフの様子でしたが、逆に肝機能検査で赤点が出てしまいました。

主治医からお酒を少し控えてノー肝デーをつくるよう言われてはいましたが、「今さら!!」で・・無視しちょりましたが、初の三桁数値で少し考えなければ・・と思っちょります。

尿酸値が戻ったので、ビールを復活し、焼酎を少しだけ薄くして様子見としますか。
H27,1,7

category: 独り言

cm 2   tb 0   page top

鹿児島焼酎 

鹿児島焼酎の飲み比べをしている仕掛人です。
今回は、年末から実家に帰っていたので正月用のマイ焼酎と言うことで1本持ち帰っていた「白玉の露」と言う焼酎です。

まずは、軽くストレート、次にロック、水割り・・最後はお湯割りで・・・・
値段の割には口当たりがまろやかで、芋?というイメージは少なく、喉こしも抵抗なくすんなりと・・ええじゃないか!!

特に、ロックが美味しいかな??正月2日でほとんど無くなってしまいました。年金受給者にとっては贅沢な一品ですが、まとめて注文してみたいと思っています。
H27,1,2(1)

category: その他

cm 2   tb 0   page top

元旦の田舎 

今日から仕事始めですが、相方さんが休みのため朝からのんびりとしています。
で退屈じゃったき仕掛人の田舎の状況を・・・・幡多の片田舎で山間に点在する集落で、65歳以上の高齢化率80%位ありそうな?このため、村としての社会機能はほぼ停滞しています。

実家も御年91歳になる母親のみが生活しています。平日は市内に居る妹が、週末に仕掛人が農園管理と釣りに帰っては様子を見ています。

さて、元旦の様子ですが、朝からの雨が10時ごろから雪に替り
H27,1,1(1)

あっと言う間に雪化粧となりました。とにかく寒いの一言で長男・次男コンビは道路の凍結が心配で、その日のうちに高知へ帰りました。途中で四万十町の高速が一部通行止めになっていたようでした。

仕掛人も外に出ることもできずに駅伝を見ながら飲む・食うの新年でした。持って帰っていた焼酎もほぼ飲みきったようです。
H27,1,2(2)

category: その他

cm 0   tb 0   page top

年末釣行 

28日~29日で納竿釣行へ島まで行ってきました。メンバーはクラブ員4人と仕掛人の元同僚2人の6人でした
渡礁したのはセリワリです。同僚2人はセリワリの前に上げましたが、ごらんのウネリで大小の西側に替りました。相方は久しぶりのラキョマンでしたが今回は連チャン釣行になるので日帰りでした。
H26,12,28(1)
セリワリの船着きの様子です。結構なウネリが着いており風もまともに吹きつけて釣りづらく、後で磯替りしてきた替え玉が竿を出していました。
私たちは大小向きの定位置で竿を出しました。ここは少し波がざわついた方が釣果が良いので期待が持てました。
最初に竿を曲げたのがラッキョマンで35弱の口ブーです。ぱらぱらと拾い釣りをする感じで弁当船までに3枚をゲット。
ところが、朝からの雨がどんどんと降り続き、弁当もビチョビチョで、ついにギブアップとなって支所船に迎えを頼み初日は終了と相成りました。ちなみに私の釣果は35クラスが4枚でした。
H26,12,28(2)
支所船の宿で一泊し翌日はムロ廻りです。朝の天気予報では北西の風12mで・・・管理人さん曰く「普通の風」とのこと。
泊り優先ですが、年寄りは風をパスして風裏の大ナダレに替え玉、癒着マンと渡礁した。仕掛人の元同僚2人がムロの北の船着きで終日竿を出しました。(あんた達はエライ!!)
H26,12,29(2)
当日は結構な釣り人で近くのウモレにも釣り人が、風が巻き込みだして弁当船で居なくなりました。
H26,12,29(3)
私と癒着マンは船着きからカガリバ向きに、替え玉はウモレ向きに竿を出しました。潮はほとんど動いていなく餌取りも動きが悪くしばらくは辛抱の釣りに。
替え玉が竿を曲げていたので見に行くとサラシの中から出てきたのがヒラスズキ?・・です。足元はノリで滑り、何とか掬うことができました。沖では支所船が見守っていました。
H26,12,29(1)
仕掛人は磯際狙いです。多めの撒餌をしてゆっくりと落とし込み、ウキを止めているとジワーと沈み竿を立てると同時にグーンと乗り、竿の弾力で際から離してのやり取り・・・こんなパターンで居つきの口ブーをゲット。こいつは42cありました。
この日は最後まで頑張って竿を出して、正月用のグレを5枚ゲットすることができました。
H26,12,29(4)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

謹賀新年 

新年明けましておめでとうございます。
予定では、小才角からの初日の出の写真を掲載・・と思っていたが、新年早々の爆弾低気圧の洗礼で船は出ず、初釣りもせずに帰ってきました。今年も雨・風男は健在のようです・・・トホホ

仕方ないので、部屋に飾っていたお鏡でご辛抱を。

年末は、28日~29日に泊りで沖ノ島で竿を出しましたが、天気予報は大外れ・・・28日は朝から大雨・大風で午後1時過ぎにギブアップ。29日は風裏で何とか納めはできました。報告は改めて・・・・と言う程の釣果は無かったが!!

本年も、つたない年金磯釣り師のブログをよろしくお願いします。初釣りはクラブの第2回大会になりそうです。
H27,1,3

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper