12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

年金磯釣り師

グレ刺&焼き切り 

釣行後の料理です。
サイズ不足でしたが、刺身には十分でしたから小長の刺身とクチブトの焼き切りを作りました。この時季のグレですから脂ものっており、コリコリ食感を堪能しました。

焼き切りは皮の焼き具合が難しいです。焼きが少ないと硬くて食べれませんし、焼き過ぎると身と離れて見栄えが悪くなります。
我が家はオール電化のため、これ用のバーナーで焼いていますが、焼き上がりもグットのようで、香ばしい香りが一層の食欲をそそり、芋焼酎のお湯割りが進みました。・・・ごちそうさまでした・・・p(*^-^*)q
H28,1,30(11)
スポンサーサイト

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

沖ノ島釣行 

1月最後の土曜日に癒着マンと沖ノ島へ。事前の予約時には4人だったが、福の神伝説は少しだけ微笑んで7人となっていた。その中には愛媛の御仁さんも「ブログを見たので」・と参加してくれたようです。
天気予報では微風じゃったが「時刻4時25分・・沖ノ島灯台では北の風15m」・・エ!!(*゚Q゚*)・・で大小廻りはウネリも着いてほぼ全滅。
何とか渡礁できたのがセリワリでした。写真では弁当船で磯替りして船着きにあがっていますが、朝はアウトでした。
H28,1,30(1)
船着き周辺です。癒着マンが真面に風を受けて竿を出していました。
H28,1,30(2)
沖で待機中の支所船です。
H28,1,30(3)
楽しみな弁当です。ビールのつまみに缶詰を持参・・・・
H28,1,30(5)
弁当までは「ベベたれ」のみじゃった癒着マンでしたが、弁当後に船着きから竿を出し、真面に風を受け帽子を飛ばされながらも良型をゲットです。
H28,1,30(4)
かなり強引にやりとりして釣り上げた今日一のグレです。40は超えているはずです。
この時点では、帽子は無事みたいですね。
H28,1,30(6)
納竿後の仕掛人です。
後ろから突風が吹きつけ、前につんのめて落ちそうに、足腰が弱って困ったもんです。
H28,1,30(9)
仕掛人釣果です。
一応4枚を数えてますし、その内2枚は小長でした。
H28,1,30(7)
この時点で帽子は、無くなっていた癒着マンです。
H28,1,30(10)
癒着マン釣果です。40超が2枚揃えて4枚の釣果でした。
H28,1,30(8)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

明日は行く!! 

ムズムズ病が発症しだしたので管理人さんへ電話してみると、現時点で2人の予約とのこと。
昨日、癒着マンからの誘いがあったので2人を追加し4人となったので出港します。愛媛の御仁さんも来るのでは?・と期待しちょります。

支所船は、大小廻りです。天気予報では、一時弱い雨が心配ですが、風は大丈夫かな??・・安全第一です。

いつもの相方のラッキョマンは、孫ができたので(*^_^*)「ジージー」任務との事でパスです。早めに出発し、支所船で爆釣祈願をしますかね!!

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

シシ鍋 

嫁の買い物に付き合って野菜コーナーで葉ニンニクを見つけました。数日前に義兄からイノシシ肉のブロックを貰っていたのを思い出して晩酌の肴はシシ鍋に決定。
義兄の話では、雌じゃき肉は柔らかいとのことじゃったが、ブロックを溶かしていた嫁が「これは捨てる!!」・・・と。
訳を聞くと、男性のシンボルや玉袋が出てきたとのこと。キャ━(´ェ`)━!!!「見る?」・・・までもなく「捨てや!!」残りで鍋のできあがりです。
H28,1,27(3)
焼酎は、こいつのお湯割りです。\(^o^)/
まろやかな甘みが広がって結構な味でした。残り少なくなったので、ネットで安価品を選んで注文する予定です。
H28,1,27(4)
肉は柔らかかったが、嫁がニンニク葉を煮すぎたため葉がベチャベチャになってしまい食感が??・・でした。
H28,1,27(5)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

オムライス街道 

今日は定休日です。
いつものおかぽか温泉で汗を流し、嫁と一緒に5963号で日高村へ・・・
前から気になっていたオムライス街道巡りで昼食タイムです。最初は下分にある「レストラン高知」へ。このレストランは40年以上営業している老舗のレストランです。
H28,1,27(1)
注文した「熱々とろとろオムライスセット」じゃたようなメニューでした。
昔ながらのオムライスが食べたかったが、ちっくと奮発してセットにしました。熱々の容器にトマト等がトッピングされて、見た目はオムライス??・的な感じじゃったが食べると正にオムライスでした。
H28,1,27(2)

category: 食事

cm 0   tb 0   page top

大根漬け 

仕掛人特製の大根漬けも3年目になります。
初年度が、期待以上に評判が良かったので、2年目に倍の量を漬けたが同じ分量で漬けたのに塩辛くなって評価も今一だった。
「たかが漬物」・・「されど漬物」・の心境で、今年は分量を少し変えてみました。
大根は、田舎で2週間程吊るしてしんなりとなっています。
H28,1,23(7)
漬ける分量は、大根1Kgに対して米ぬか10~15%、荒塩5%(昨年は6%)、三温糖5%、昆布、鷹の爪に今回は、色取りを添えるため粉末のクチナシを・・
H28,1,23(8)
大なべに上記をブレンドします。
H28,1,23(9)
樽にビニール袋を敷いて、底にブレンドぬかを敷き詰めます。
H28,1,23(10)
隙間を作らないように、大根を曲げながら敷き詰めます。
隙間ができれば、干してあった葉や茎等を埋めこんで、その上にブレンドぬかを敷き詰めて、同じような層を作ります。
H28,1,23(11)
最後に、多めのブレンドぬかを重ねて出来上がりです。袋をしっかりと締めて、2倍以上の重りを乗せて、車庫で保存します。
2週間程で水分が出てきますが、1月11日に第1次を漬けていますので、今週末にでも様子見をしてみます。
H28,1,23(12)

category: 漬物

cm 0   tb 0   page top

載ってました 

底冷えのするお城下です。
退屈で嫁の買い物にお付き合い・・・・ふっと思い出して本屋のフィッシングコーナーへ・・・手に取った月刊釣り画報の2月号です。

ナハハ・・載っているではありませんか!!第2回大会の優勝グレです。
翌日に港で取材を受けたものです。当日は50cmが釣れたが取材を拒否され管理人さんから要請されたものでした。以前にも取材されたがボツになったことがあり、忘れちょったものです。
H28,1,24

category: 独り言

cm 1   tb 0   page top

白菜漬け 

週末の定例行事で幡多路へ・・の予定が、どうも怪しい天気の予想で、帰れなく恐れがあったので今週はパスし、嫁と春野の直販所まで買い物に。途中から見た西の山は雪化粧です。
H28,1,23(1)
買い物の目的の一つが白菜漬けに必要なユズの購入です。
↓農園で収穫した白菜で、二日間干して柔らかくなっています。これに荒塩をまぶし、しんなりとなるまでもみます。
荒塩の分量は白菜7.2Kgの3%(216g)です。
H28,1,23(2)
これに入れるのが昆布、農園の鷹の爪、購入したユズ皮です。分量はナハハの適当です。
H28,1,23(4)
樽の底に隙間がないよう白菜を敷き詰めて、昆布、鷹の爪、ユズ皮を振りかけ、その上に白菜を敷き詰め、層を作ります。
H28,1,23(3)
今回は、大きめの樽に漬け込みました。
H28,1,23(5)
重りは、2倍の重量が必要ですから15Kgを乗せました。4~5日経つと汁が出てきますので掬いとります。1週間ほどで食べれるかな??・・・楽しみです。
また、この白菜漬けを使って「キムチ」を作る予定です。
H28,1,23(6)

category: 漬物

cm 0   tb 0   page top

検査結果 

1月早々に採血した検査結果を聞きにクリニックへ・・・・・17時30分予約が、「仕掛人さん~」と呼ばれたのが18時40分。
診察室に入って主治医から検査結果と触診をしてもらい、今後の注意事項等の指導があって診察室を出たのが18時50分でした。

検査結果は、肝機能は少しずつ改善している数値だが、まだまだ基準値より高いので食事・アルコールを控えて運動をすること。
毎度の指導ですが、それができればこんなとこに来やせん!!・・と言いたかったが「頑張ります」・・と

尿酸値は、基準値より低くなっているので様子見を・・・そっりゃあ~薬を飲みようき、あたりまえよ!!・・と言いたかったが「そうですね」・とニッコリと。

・・・で2月の予約もしっかりとされてしまい、いつになったら無罪放免になるのやら??家から歩いて30秒ですから、月1回のお付き合いも今後のためにも大事かなと。

今週末は、第一級の寒波が来襲する予想です。道路の凍結等が心配なので静かに過ごすことにしますか悩むところです。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

白菜&大根 

農園で栽培した白菜です。
今年も種から発芽させてマルチ栽培で育てました。今年はカタツムリの異常繁殖等で防虫ネットを張っていても葉の間に幼虫が?帰るたびに、取り除く作業をしなければ・・・・心配していたが、漬物用に収穫し、4つ切りにしてチエックすると綺麗なもんで一安心です。
これを、しんなりするまで干して、塩、昆布、鷹の爪、ゆず皮を使って漬物を作る予定です。
出来れば、これに一役加えて、白菜キムチを作りたいと思いますが、はたして???・・・楽しみです。
H28,1,20(1)
同じく、農園栽培の大根です。
既に第一次の漬物を漬けていますので、これが第二次分です。
田舎で干して、しんなりとなっていましたので、後は漬けるのみです。第一次は写真を撮り忘れていたが、今度は撮ってネタなしの時に使います。
H28,1,20(2)

category: 漬物

cm 0   tb 0   page top

鳥&セリ鍋 

今日は定休日で、いつものぽかぽか温泉で汗を流してのんびりと過ごしています。
先週末に実家に帰った時に農園のホウレンソウと家の前の小川に生えていたセリを持ち帰って、鳥&セリ鍋を作りました。
入れるものは、エノキと豆腐のみで、シンプル&ベスト料理です。
H28,1,20(3)
天然のセリは、独特の苦みがあってシャキシャキ感がたまりません。無農薬のホウレンソウは柔らかく、結構な料理となりました。
H28,1,20(4)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

雪じゃ!! 

いつもの時間に目が覚めると、窓の外がいつもより明るい??
寝過ごしたかな?とカーテンを開けてビックリポンです。一面が銀世界じゃあ~、あ~りませんか。何年ぶりかの雪のお城下です。

ノロノロ運転で、振えながらバイクで職場へ来ていますが、山間部は大雪注意報が発令していますので気をつけて安全運転を。

天気予報で海は大荒れです。これで磯も洗われて綺麗になれば・・・と言うのは第2回大会の翌日釣行でラッキョマンとクロハエで釣りをした時のこと。北西が強かったので船着きで竿を出したが、オキアミ等の腐った臭いが充満してオエッーの連続で暫くは釣りにならなかった。

おまけに、一段高い場所に竿ケースを置く予定で近寄ると、黒い塊りが・・・干からびたです。
生理現象は仕方がないにしても、ちっくと常識を疑う場所に??二度と渡礁しないぞ!!(*`へ´*)・・と強く誓っていましたが、これで綺麗になったと思っています。
H28,1,19

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

92歳の手料理 

週末の下川口釣行から実家に帰ると、御年92歳の母親が台所に立って何かを??、毎日の食事は近くに住んでいる妹が作ってきているので、ご飯を炊くぐらいでした。

覗いて見ると、お袋得意の五目寿司みたいです。歳とともに動きが悪くハラハラしながら手出しをせずに見ていると、何とか出来上がったようです。

それに、唯一のグレの刺身と農園で栽培したホウレンソウの料理が晩飯でした。
久しぶりのお袋の味を堪能しましたが、お袋は食が細く、仕掛人も焼酎を飲むのでどっさりと残ってしまい翌日の朝~昼と食べることに・・・・当分、五目寿司はパスです。
H28,1,16(5)

category: 料理

cm 2   tb 0   page top

下川口へ釣行 

数年前に1度釣行し、その後は渡船を廃業したと聞いていたが、新たに渡船を開始したとのHPを見て、早速に調査に行ってきました。
事前に磯の予約ができるが、名前も知らないので足場の良い磯をお願いしていた。・・・夜が明けてからの出港で定員は7~8人程度の船外機付きですが、両サイドに長椅子があり、結構安定感のある船です。
・・で渡礁したのが、港を出て左側(東)にある「シロナガ」という磯でした。下川口からの朝日です。
H28,1,16(1)
船着きから先端まで歩いて行きます。先端の西側にシモリが伸びて溝になっています。反対の東側にもシモリがあり、両サイドがポイントみたい。船頭さんは西側の溝にそって流すよう言いよった。(流したが、コッパと磯ベラ(ムギタネ)ばっかりじゃった)
H28,1,16(2)
西側にある下川口の磯群です。一番沖がオオバエで・・・後は陸寄りに結構点在しているみたです。
H28,1,16(3)
何にもない時は弁当です。事前に頼んでおくと、10時頃に運んでくれます。手造り弁当みたいで、磯で食べる弁当はまっこと「美味い」ですね!!。
釣果は、恥ずかしながら30弱を1枚のみで終了しました。当日は良くて3枚、平均1~2枚程度だった・・と船頭さん。
再度のリベンジを伝え、帰りに下ノ加江でポンカンを買って帰りました。・・・・・トホホです。

渡船名:まつした渡船(これで入力するとHPに入れます)
携帯(予約):080-4030-1091
※本業は魚屋とのことで、必ず前日までに予約して、前日に出船確認をしてほしいとのこと。
渡船代:2,500円(安い!!)
弁当 :500円
出船・納竿時間
    ・平日、土曜日・・・日の出から14時30分まで
    ・日曜日・・・・日の出から16時まで(なんで16時?)
  ※名刺をもらったので、そのまんま書いちょります。心配なら電話で確認してくんさい。
H28,1,16(4)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

ダブルでラッキー 

ちらっと大会のブログで書いちょりましたが、新年早々にラッキーなことが・・・・
一つは、支所船のグレダービーの12月月間賞で無料渡船券をゲットです。確か12月6日にセリワリ前で釣った43.0cmじゃった。
12月は50近くの口ブトは、バンバン釣れる時季じゃき登録は??でしたが、船頭さんの「登録がないと寂しいから登録してや」の一言で登録したもので、落ちの一言が「1週間も持たんとおもうけんど」じゃった。
それが釣行するたびに私の名前が残っており、第2回大会の後、弘瀬の港で管理人さんから「おめでとう」と渡されたものです。
H28,1,9(6)
二つ目は、大会でグレの1位で商品券をゲットです。
行きつけの釣具店の商品券ですし、夜釣り大会でもゲットしていますので溜めることにしちょります。

今日は、午前中は職場に・・午後からは年金の書類で戸籍が必要となったので幡多に帰ることに・・・・当然週末の道具は積んで帰ります。
ちっくと気になる渡船をブログで見つけたので、調査に行ってみようかな??・・と考えています。
H28,1,10(8)

category: その他

cm 0   tb 0   page top

グレシャブ鍋 

大会の優勝グレをシャブシャブにしてみました。
脂もバッチリのっており、少し刺身で食べてみると2日寝かしていたので、モチモチ食感と甘みがあり、醤油を弾くほどの脂で美味の2文字でした。
グレのアラで取った出し汁に入れて身が白くなるまで振って、仕掛人特製の直七ポン酢でたべましたが、これまった結構な食感で、焼酎がすすむこと。正月休みから焼酎の量が増えていますので、嫁からイエローカードが出そうです。
H28,1,11

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

2日目釣行 

新年会の翌日は二並廻りです。
泊り優先で、それぞれが希望の磯を決めて支所船に乗り込んだが、北西の風14mとのこと。この風は1日中吹きまくりました。
渡礁したのがクロハエです。仕掛人は風を避けて船着きで竿を出しました。
H28,1,10(1)
相方は、いつものラッキョマンでした。
ラッキョマンは、一段上でナカバエ向きに竿を出すことに。潮が引くと1段下に降りて釣れます。
H28,1,10(2)
東側のナカバエには善平さん、太○コンビが真面に風を受けて竿出しをしていました。
H28,1,10(3)
仕掛人釣果です
撒き餌をするとオヤビッチャ、カゴカキダイが湧きあがり、刺し餌は秒殺です。全く釣りにならず、磯際に大量の撒き餌をして沖向きに流すことで、何とか本命とイセギを確保できた。
H28,1,10(5)
ラッキョマンの釣果です。
潮が引いて一段低い場所から潮に乗せて流しながらイセギを釣りまくりました。
H28,1,10(6)
その晩の刺身の盛合せです。
この時季では、グレの方が脂がのっているようで、もちもち食感もあり一枚上かな??・という感じでした。
H28,1,10(7)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

新年会 

支所船の宿で新年会の開催です。5時まで待てない連中は、癒着マン差し入れの鹿児島焼酎をグビグビと。カラスに弁当を食べられた仕掛人は、すきっ腹に焼酎を・・・
開催予定の5時を待てずに着席の御仁達です。
H28,1,9(9)
支所管理人さんの手作り料理の数々です。刺身は、甘エビ、ヒラマサ、ネイリ、グレ?と言いよったが??
H28,1,9(10)
仕掛人大絶賛の1年ぶりの再会のピーナッツの煮物です。
管理人さんが出すのを忘れていて途中ででてきましたが、一皿は、仕掛人がペロリとゴチになりました。
H28,1,9(15)
宴会の様子ですが、事前にちっくと飲みすぎたようで保存がなくてこれだけ。
又右衛門副会長と修行僧親子です。修行僧は前回の夜釣りでは散々な目にあったようですが、今回は親の威厳を発揮できた釣果だったようです。
H28,1,9(13)
お楽しみの抽選会です。くじ引きで全員に景品が当たりますので、後はクジ次第との事。
いつもお世話になっている事務局のび太君です。今回も色々気を使ってくれ大変感謝です。クラブでは、貴重な若手会員です。
H28,1,9(18)
クジ番号順ではないですが、全員に景品が当たりましたので・・・
癒着マンですが、すっかりと出来上がっているようで、リールセットかな?
これでTVに写ると、ちっくとヤバイですね。
H28,1,9(16)
若手のホープの太○君です。必ず釣果につなげるようで、クラブの存続は彼らの肩に架かっています。
H28,1,9(17)
副会長の又右衛門です。今回は落ちなかったようです。
H28,1,9(22)
腰痛をおして参加の遊び人さんです。
何度も渡礁した磯名を忘れてしまい、こまった御仁ですが憎めない大先輩です。
H28,1,9(23)
これまったいつもの善平さんです。
今回はバッカンが当たったようです。そろそろクーラーを隠居させても良いのでは?・・ニーハオ対策で色取りのある魚を確保していました。
H28,1,9(21)
修行僧です。
今回の大会前に、延べ4人の会員に「また息子に負けに来たかよ?」・・と突っ込まれていました。
H28,1,9(19)
仕掛人です。
小物類が当たりましたが、家に持ち帰ったのが道糸と掬い網だけみたいです。
H28,1,9(20)
クーラーが当たったラッキョマンです。クーラーは、山猿さんと交換したみたい。
H28,1,9(24)
そのクーラーと交換した山猿さんです。
H28,1,9(25)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

第2回大会 

第2回大会が9日に沖ノ島で開催された。
前日に癒着マン車に便乗して早めに支所船へ・・・既に善平・山猿・遊び人のOB達は出来上がっていたので、少しだけ遠慮して爆釣祈願をして、船底で就寝支所船廻りは、三の瀬でクジは11番?・・三ノ瀬は微妙な感じじゃったが、弘瀬に入ると泊り客がどっさり!!泊り優先と揚句に風がビューついて三ノ瀬はアウトで、支所船が順次降ろしながら呼ばれたのがバラス浜前でした。
H28,1,9(1)
すぐ弘瀬向きにあるヒナダンです。底物師が下りたが北西がまともに・・
H28,1,9(3)
一緒に渡礁したのが癒着マンでした。沖向きのポイントがあるが、底の全面に張り出しがあったのと風を避けて陸寄りに竿を出していました。その奥には単独で若手ホープの大○君が・・
H28,1,9(4)
仕掛人が竿を出したのが、沖向きで北西がまともに、底前に張り出しがあって取り込みが厳しいかな?と言う感じの場所じゃった。
前回ボーズじゃたんで、何としても顔を見る決意で勝負を賭けました。
仕掛は、ハリス2.25号でハリ6号、風対策で仕掛人環付ウキBにナビをセットし、2ヒロ半で沈ませ気味に流すことに。
数投目で何とか本命をゲットし一安心。その後、こっちを浮かずに秒殺や三チャンなどで遊んでいた。弁当船で癒着マンが磯替りをした頃に気持ち潮が沖向きに動き出すと、沖の沈み根近くでウキがゆっくりと沈み、掛け合わすと重量感のある引きが伝わり被る覚悟で前に出てやり取りし、根を切ると浮いていたのがこいつです。タモ網で掬い小さくガッツ!!
その後2枚を追加して4枚で終了した。
H28,1,9(5)
その晩は、支所船の民宿で新年会を開催するので、弘瀬港へ・・・参加できない親子ウキ・ガマラー・あなご会員とお別れです。
H28,1,9(7)
港での検寸状況です。
クラブの大会は3回開催し、その内2枚の長寸で年間大物賞が決定されます。仕掛人の場合は、第1回がボーズじゃったので、何としても、2回と3回でグレを釣らんと賞に懸からないので必死です。後は、2月の第3回大会が勝負となります。
H28,1,9(8)
宿で風呂に入り、疲れを癒して新年会です。
新年会の前に又右衛門副会長から大会の表彰です。その他の部一位の山猿先輩でした。スズキの60cmを宮ノ下の弘瀬ワンドで釣ったようです。
H28,1,9(11)
そして、ナハハ・・グレの部一位の仕掛人です。46.5cmありました。
今回は、大会優勝と支所船の12月月間賞のダブル受賞となって、ラッキーの一言でした。
H28,1,9(12)

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

明日は大会&新年会 

週末の土~日曜は、支所船でクラブの第2回大会と新年会を島で開催します。参加者は12名じゃったかな?参加者が少なくなって寂しい限りです。会員もOBが増えて高齢化となりつつあります。

今回は、癒着マン車に同乗させてもらい、仕事が終わり次第出発し、支所船で安全・爆釣祈願をする予定です。多分OB先輩達は早めに着いて宴会中かな?・・・

支所船は、三ノ瀬廻りじゃが問題は風です。北西がビューつくとアウトじゃが・・・風裏もあるし何とかなるでしょう。2日目は二並で、泊り優先で東のハナに上がれるがOB連中(私も)はパス!!

風がビューつけば、乗船2分の離岸堤で竿を出してみようかな??・・と密かに狙っています。

category: 連絡事項

cm 0   tb 0   page top

今日から? 

1月4日~5日の休みに加えて、6日は仕掛人の定休日じゃったので今日が初仕事です。
9連休でちっくと休みすぎたようですが、昨晩の晩酌は、久しぶりにワインを飲みたくなってマドンナのロゼを購入してツマミはチーズです。
それと、残り1本になった伊佐美をお湯割りで・・・・独特な芋の甘みが広がり・・・やっぱあ~美味い!!ですね。
今日から気分を入れ替えて仕事に??・・・・・明日来ると3連休で、クラブの1泊2日の大会&新年会が待っています。
H28,1,6

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

志和へ釣行 

田舎グレに新年のご挨拶と言うことで志和まで行ってきました。
渡船のブログではほとんど釣れていないとの情報だったので、半ばあきらめの心境でしたが、それでも15,6人程度の釣り人が
順番が5番だったので昨日釣れていた丸バエを予約。
H28,1,5(2)
丸バエからの朝日です。
H28,1,5(1)
南側にあるミノコシです。今回は大恥じをかいた仕掛人です。薄暗い時間に出港したくろはえ丸は、コグロ~クロハエ~トクスケとおろしたので、次は丸バエじゃ!!・・・で舳先で待機し船が着いたので急いで降りると・・・・そこは、ミノコシでした。
潜入観念で降りてしまい、ミノコシに降りる方に謝って、再度渡船に乗り、丸バエへ…
H28,1,5(3)
予想通りの貧果で田舎グレの顔も見ずに終了しましたので、記念に弁当でも・・手造り弁当は乗船名簿を書くときに注文すれば10時頃届けてくれます。磯で食べる温かい弁当は最高ですね。
H28,1,5(4)
グレには新年のご挨拶はできませんでしたが、この時季には珍しい「スマ」とキモ(カワハギ)のお土産がありました。1月にスマが釣れるとは、まだまだ海水温が高いのでは!!
キモもしっかりと入っていますので、今から風呂に入って晩酌としますか。
H28,1,5(5)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

仕事始め 

今日は、全国的に仕事始めではないかな?
私の職場も平成28年の仕事始めでしたが、仕事の相方さんが5日まで休みを取っている関係で、仕掛人も休みをもらっていました。
朝から娘のアッシーをして、嫁と春野の直販所に行くと何と?正月休みで5日からの営業とのことで、そのままUターンし、いつもの釣具店のセールへ・・・初釣りの時に磯ブーツのフェルトがやばくなっていたので、半額セールに釣られて買っちゃいました。
今週末の第2回大会で、防水防寒服と一緒にデビューします。
H28,1,4

category: 独り言

cm 2   tb 0   page top

初釣り 

毎年恒例の初釣りを小才角で行った。相方はラッキョマンで、ここはラッキョマンのホームグランドですが3年ぶりの元旦釣行です。夜が明けきらない6時過ぎには20人程の釣り人が。
ここは磯が予約できるので、後は天気次第です。ここの客層は、結構若者が多いようで若船頭の人柄や渡船料が安いのが魅力かな??年金受給者にとっては、ありがたい釣り場ですね。
H28,1,1(1)
渡礁したのが、ラッッキョマンが予約したツナカケです。直ぐにイチガハエ向きに初日の出が!!・・・新春の陽光で見る間に海面が明るくなり思わず合掌の二人です。
H28,1,1(2)
陸よりで準備中のラッキョマンです。
H28,1,1(3)
沖向きを仕掛人に譲ってくれたので、お互い釣れた方で一緒に竿を出すことで、早々と竿出しのラッキョマンです。
H28,1,1(6)
仕掛人ポイントです。ほれぼれする上り潮が流れていて、尾長の期待が大でした。小才角は潮が流れないとタダの岩と言われるように上りが着くと最高の磯となるようです。
星印が今回のヒットポイントです。
H28,1,1(9)
西側にあるカワグチとセリツケです。この磯も良く竿が曲がっていたようでした。
カワグチは、20数年前に初めて50超の尾長を釣った磯で、相方もラッキョマンで思いでのある磯です。
H28,1,1(7)
元旦釣行と言うことで嫁が「おせち料理」を詰めてくれました。
御来光を拝み新年の安全・爆釣祈願をして初釣りをスタートしました。
H28,1,1(5)
最初は、上りの本流に入れ込んで流していた。刺し餌は無くなるが反応はなく、数投目で息が上がるほど道糸が出るため、しばし休憩。
何気なく磯際を覗くと底の方にグレらしき??撒き餌をすると三チャンに混ざってグレが・・・磯際に撒き餌をして本流への引かれ潮に乗せて流すと、スルスルとウキが沈み込み、竿でためると竿先に当りが・・
竿を左右に倒しながら浮かすと、元旦グレです。最初は玉で掬いましたが、サイズが35前後じゃったので、波に乗せてズリ上げることした。
ラッキョマンもコンスタントに釣っていたが、沖向きが入れ食いとなったので一緒に釣ることに。昼前にクーラーがほぼ満杯となったので2時に迎えを頼んで釣り続けました。
↓仕掛人釣果です。初釣りで大爆釣しましたので今シーズンは、どうなることやら・・・釣果より足元がおぼつかないので安全第一で釣行することにします。
H28,1,1(8)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

謹賀新年 

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
29日から幡多の実家で過ごしてましたが、予定より早めに高知に帰りましたので猿年のお初のブログです。幡多では竿納めと初釣りをしましたので、今回は竿納めの報告です。
メンバーは、ラッキョマンと癒着マンでした。前日に支所船内で癒着マンとビールと焼酎で爆釣祈願をし10時過ぎには爆睡です。

H27,12,28
支所船はヒトツバエ廻りで泊り客からヒラバエ~ヒトツバエなどにおろし大小・ノコに割り込み最後に残ったラッキョマンと秘密の離岸堤に・・北北西の風16mじゃあ~話にならん!!・・・で、船頭さんへ伝えて予定どうりの渡礁(渡堤)
癒着マンは、単独で大小のクジラバエの前いある磯に渡礁した。
H27,12,29(3)
並んで竿を出したラキョマンです。
風が巻き込んで道糸が引っ張られ釣りずらかったが潮がそこそこ動いており期待が持てた。
H27,12,29(2)
仕掛人は先端の角でハリス2号、ハリ寒グレ7号でタナは2ヒロ半でスタートした。いつもはスルスルじゃが、潮がいつもと違う感じじゃったのでタナを取ることに。
数投目に釣れたのがこいつです。ラッキョマンもほぼ同時に・・・聞くところによると、「めっそう美味しくない」とのことでリリースしていたが、ラッキョマンと話し合って正月用にキープすることに・・・
H27,12,29(1)
時々風が弱くなる時間帯があり、撒き餌と同調した時にウキがゆっくりと沈み、見えなくなるまで待って合わすと重量感のある引きが伝わって竿を右左に倒しながら浮かすと本命が、足元もフラット(当然)で、シモリもなく(当然)余裕で掬えます。
↓ラッキョマンの釣果です。
本命2枚と良型のイシガキを・・・エッ!!・・ビックリポンです。約束していたヘタイをいつのまにか捨てていたとは
H27,12,29(4)
仕掛人釣果です。
良型を2枚と小型1枚の3枚にオジさんと約束のヘタイを!!・・・・後で船頭さんに聞くと、地元の人は食べん!!・・じゃと。しかたないので、実家で刺身と塩焼きにしたが、刺身は淡泊過ぎてパス!!・・塩焼きは身が締まって上等に食べれました。
オジさんは、翌日に「魚めし」の食材となりました。
癒着マンも正月用のグレを2枚をゲットしていました。

H27,12,29(5)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper