12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

年金磯釣り師

柏島神崎バエ 

1月31日(火)ラッキョマンの誘いで柏島釣行です。
前日に早めに高知を出て柏島着が午後11時頃だったが、5963号が横揺れするほどの突風が吹きまくるヤバイ状況で、一人寂しく爆釣祈願後、寝袋にて爆睡。
朝は、風も納まっていて相方のラキョマンとSYUチャンと合流し、お世話なった大黒渡船で神崎バエに渡礁した。
H29,1,31(5)
最初の頃は、北西が吹いて釣りづらい状況で竿を出しているラッキョマンです。
H29,1,31(2)
柏島の主のSYUチャンです。先輩ですが気さくで、いつもニコニコ顔でお付き合いしてくれます。
H29,1,31(4)
すぐ近くのゴクドウバエです。同じ渡船が下していたようですが、見る限りでは竿は曲がっていなかった。
H29,1,31(6)
沖には、ビロー島にホームグランドの沖の島が・・・今日の釣果はどうじゃたかな??
H29,1,31(7)
ハリス2号、ハリ7号、タナ2ヒロ半でスタート。柏島主のSYUチャン曰く、ダス8枚釣るとグレが食い出す!!・・で3人ともダスが入れ食い。
最初に本命を釣ったのが、ゲストの仕掛人でした。サイズは35チョイでした。記念すべき柏島第1号です。
H29,1,31(1)
↓ベベたれですが、ラッキョマンが華麗なる??テクニックで釣り上げた50クラスの化け物です。
H29,1,31(11)
柏島コンビのラッキョマンとSYUチャンです。
H29,1,31(12)
仕掛人釣果です。
クチブト、小長が4枚とお土産のシマアジです。
H29,1,31(8)
ラッキョマン釣果です。
小型ながらクチブト、小長にシマアジも・・
H29,1,31(9)
柏島主のSYUチャンです。
同じ様なサイズのクチブト、小長にシマアジが・・・
サイズに不満ながら頻繁に竿が曲がって、色々な魚種の顔が見れて楽しい1日をすごすことができました。
H29,1,31(10)
スポンサーサイト

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

グレの水炊き 

釣行後の定番は刺身ですが、往復運転でバテ気味だったので、今回は水炊きとしました。
グレの頭を落とし、2枚にして3cm幅でぶつ切りで終了。豆腐と野菜類(大根、白菜、ニンジン)を入れて煮立てると出来あがりです。
H29,1,29(8)
タレは、自家製直七ポン酢にすった大根と七味を入れます。
まずは、淡麗で軽く喉を潤して、お久の「伊佐美」のお湯割りです。独特の甘みがたまりません!!グレは、釣れたてですから身が反り返って、何か肉を食べている様な食感です。若干のお疲れ気味に久しぶりの水炊きと焼酎で9時には爆睡の仕掛人でした。
でもって、朝からこれまった、お久のぽかぽか温泉でリフレッシュして体力回復しましたので、ラッキョマンからお誘いのあった柏島釣行へ行ってきますか。
H29,1,29(9)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

白岩ハナレ 

25日のリベンジに支所船へ・・・1月は6回の釣行です。単独じゃたのでAM2時発が、早く目が覚め24時発になり、」2時過ぎには支所船で一人爆釣祈願後、爆睡でした
弘瀬で泊りを乗せ三ノ瀬2番裏~表~3番~スクモと降ろし、1番で「仕掛人さん」の声が??エ!!まさか?勘弁してや!!・・同性の若者でした。
本心は、赤崎かダバノ下を・・と考えていたが、情報では釣れてなく船頭さんの推薦で白岩のハナレに渡礁。
最初は、ムロ向きで竿を出したが、足下に張り出しがあり取り込みが厳しい状況だった。又、潮が三ノ瀬向きに流れだしたので、北向きで出すことに。
H29,1,29(1)
弘瀬向きの白岩の地周辺です。
H29,1,29(2)
北向きの岬のハナ周辺です。酒盛りバエや避難港前じゃたかな?
H29,1,29(7)
正面は、姫と三ノ瀬です。
H29,1,29(3)
ハリス2号、ハリ7号、タナ2ヒロ半からスタートしたが、餌は落ちず徐々に深くして竿1本で餌が取られだし、潮に乗せて流して行くと20m沖でウキがゆっくりと沈み、合わすと重量感のある引きが伝わり、何度かの締め込みを竿で耐えて浮かすと本命です。
ここも足元に張り出しがあるので、かなり強引に浮かすことが大事です。
サイズは35まででしたが、弁当船までに2枚をゲットしていた。
弁当後、餌が残り出したのでタナを少し深くし流すと、ゆっくりのウキ入れで見えなくなるまで待って掛け合わすと、グーンと乗ると同時に強烈な引きが伝わり、道糸を出さずに竿を横にして我慢比べ・・・すると、ゆっくりと浮いてきたので竿で誘導しながら磯際まで・・慎重に掬うと、久しぶりの40アップじゃあ・・・港で計ると46.5cmあり、支所船に登録してるサイズを更新しました。
H29,1,29(4)
仕掛人釣果です。
5枚ですが、1枚は今日現在支所船グレの部暫定1位となってます。
グレらしき当たりで、途中の締め込みでハリハズレが何度もあり、反省です。ここも湧きグレが出たが届かず釣果には繋がらなかったが、湧きグレが居つくと爆釣が期待できるので、これからが勝負の時季ですね!!
H29,1,29(5)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

グレ刺し&芋焼酎 

今日は、早朝ウオーキングで、うっすらと汗をかいたお城下です。
嫁の体調不良が回復してくれたので昨晩の晩酌は、グレ刺身と焼き切りに農園のつくね芋汁に芽キャベツ等のサラダ風?を。
H29,1,27(1)
それに、真ん中が仕掛人特製の農園の白菜漬けで、右が蒸した農園のサツマイモです。
H29,1,27(2)
ちっくと贅沢と思われますが、せめて晩酌は好きな焼酎を・・ネットで調べながら購入しています。「なかむら」が残り1本となったので今回は、気に入っている「伊佐美」を3本です。「なかむら」より濃くと甘みがあり、お湯割りは伊佐美でロックと水割りはなかむらです。なかむらといえば我が母校の中村高校が40年ぶりに甲子園出場!!・・・「二十四の瞳」旋風をもう一度・・「期待」しちょりますぞ!!
で、甲子園出場のお祝いを兼ねて、明日は支所船で島でも行っていますか・・・・
H29,1,25(10)

category: 料理

cm 1   tb 0   page top

刺身&骨酒 

釣行後の定番料理です。
今回は、グレは1日寝かすことにし、イセギとシマアジの盛合せでした。この時季になるとイセギも脂がのっており、独特の甘みが引き立つような食味です。小型ながらシマアジはシマアジですね。コリコリ食感がたまりません。アジ類大好き長男が、半分以上平らげたようです。
H29,1,25(9)
今回思いがけず嬉しいおつまみが!!
グレの腹を裂くと白子がどっさりと!!・・・産卵が近いようです。さっと湯通しして、特製直七ポン酢に七味をパラパラと。尿酸値も関係なく・・ウシシ・・たまりません!!、運転じゃったき、飲み残した淡麗をグビグビと。
H29,1,25(11)
次は、定番の焼酎ではなく、ブロ友さんから教えてもらったイセギの骨酒です。
アラを焼いて、熱燗に入れて・・・甘みが引き立つようで、これまったグビグビと、嫁に言わすと「早すぎと飲み過ぎ」・・と注意された。
H29,1,25(12)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

湧きグレだらけ 

年金受給者の特権の平日釣行です。相方は、3長老御三家の先輩達で、前夜祭予定の居酒屋が急に休みで、夜釣りでお邪魔する焼肉店で爆釣祈願後、支所船で2次会・・9時以降は記憶なし・・
朝の船頭さん曰く「船室に入ると酔いそう!!」
・・・で支所船廻りの大小は貸切。・・・・まずタテバエに若い底物師が、(熱血底物師のクラブ員)渡礁し、セリワリの前に遊び人さんが、次にチョボへ仕掛人、西へ善平さん、最後に山猿さんがタタミバエへそれぞれ単独で(何と贅沢な!!)
↓大小のチョボです。波気があるとアウトですが、今回は私でも大丈夫でした。
H29,1,25(2)
↓直ぐ横の大小の船付きです。弁当船で善平さんが磯替りして、化け物キツと格闘するのを見ていたがさすがです。沖で弱らしながら数分のやり取りでタマにおさめました。
H29,1,25(1)
いつもの弁当です。(缶詰持参)
今回は、5963号でしたから泡は遠慮がちに・・・弁当船での情報でタタミの山猿さんがグレ14枚!!・・とのこと「何!!」磯替りと思ったが、せっかくのチョボじゃし、何か良さそうな潮・・で替らずで、山猿さんからの電話で遊び人さんが替った時点で、時合いは終了し、何にも釣れなかった。・・・と言うことでお粗末でした。(大笑)
H29,1,25(3)
弁当後の後半戦です。突然に一面が湧きグレで・・・
H29,1,25(5)
チョボの直ぐ横から浮き上がり帯状に・・・見えにくいですが背中を見せているのは40超のサイズばかりです。
H29,1,25(7)
10m以内の距離ですから投げては、ゆっくりと帯の中まで引いてきても反応はなく、お手上げでした。ハリ上40cmに当たりウキをセットして引かれ潮に乗せて帯まで流してもアウト??手の届く所に口をパクパクしながら漂っている・・仕掛人にバカバカと言っているような・・・ストレスが溜りました。
H29,1,25(4)
今回の貧果です。
何とか1枚は確保して、お土産のイセギとシマアジです。
H29,1,25(8)

category: 釣り

cm 4   tb 0   page top

塗りの途中 

早朝ウオーキングは、耳たぶは痛く、手先は痺れるほどの寒さで震え上がったお城下ですォ━━(#゚Д゚#)━━!!。
製作中の仕掛人ウキですが、トップの塗料を・・ピンク系はほとんど無くなって、黄色は固まってしまいご臨終でした。急いで購入して1回目の塗装を・・・今回は3色で・・
後、2回ほど塗装し、線引き、比重、などを済まして、ウレタンのドブ漬けを数回すると、ほぼ出来上がりです。

H29,1,23
明日は、クラブの長老御三家から誘いがあり、支所船で島まで行ってきます。今晩はいつもの居酒屋で一杯やることになっていますが、2次会は支所船となるでしょう。相方のラッキョマンは柏島で竿出しとのこと。
又1日違いで癒着マンからの誘いがあったが、残念ながらパスすることに。゚(゚´Д`゚)゚。

category: 釣り道具

cm 1   tb 0   page top

夜釣り竿 

今日は、親族の法要があって動きがとれず、のんびりと過ごしています。
朝のウオーキングも済まし、朝食に白菜漬けを初試食すると、ほど良い塩加減に昆布出汁がベストマッチです。今晩の晩酌から食卓にのります。

・・と言うネタしか無いので、クラブの新年会で当たった夜釣り用の竿です。初のインターラインで4-52遠投ですが、聞くところによるとウキ止めが動きやすく、タナ取りが大変みたい。

確かに外ガイドならタナが1本以上でも簡単に取れるが、インナーはどうなる??昼ならともかく、夜となれば厳しいかな??
H29,1,21(1)

category: 釣り道具

cm 0   tb 0   page top

暇な時は!! 

2017年バージョンの仕掛人ウキを製作中です。
年末から、暇で何もすることが無い時にチョコチョコ・・と。
今回は、底部塗装を3色で・・・初の淡いピンク色で、どうなることやら?又これもこれで楽しみの一つです。
H29,1,21(2)

category: 釣り道具

cm 0   tb 0   page top

グレシャブ鍋 

完敗の小才角で、Jrから遠慮なく頂戴したグレをグレシャブにしてみました|д゚)チラッ。
小型ながら結構脂ものっており、薄くスライスして昆布出汁で・・・これに豆腐と野菜はネギと白菜(農園産)でシンプルに。
H29,1,19(1)
タレは、仕掛人特製の直七ポン酢です。
飲み物は、鹿児島芋焼酎の「なかむら」ですが、ネットでまとめ買いをしていたが、残り1本となってしまいました。ロックの方が喉こしが爽やかですが、お湯割りでも独特の甘みがあり、ちっくと飲み過ぎる帰来が・・\(^o^)/
H29,1,19(2)
直七ポン酢に七味を入れ、豆腐、白菜、ネギを投入・・で準備完了です。
H29,1,19(4)
出汁汁にくぐらせたグレが白く変色すれば・・刺身とは違った食感が・・・これに、ほんわりとしたお湯割りが・・・たまりません!!
H29,1,19(3)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

小才角で完敗 

元旦初釣りで幸先の良いスタートが切れた小才角ツナカケへ釣行です。
釣り仲間の池○Jrのたっての希望でラッキョマンが予約し、一度天気で流れたが、再度の予約で今回実現したものです。
沖向きにJrと私が、上り潮が付いていたのでJrは本流を、私はいつものポイントを。
H29,1,18(6)
ラッキョマンは、いつもの陸寄りを攻めることに。
H29,1,18(2)
平日にも関わらず、イチガハエに6人の釣り人が、陸寄りのカゴにも2人が・・
H29,1,18(5)
西側のカワグチ、セリツケにも渡礁してる。
H29,1,18(7)
お世話になった柏原渡船です。二代目船長さんは気さくな若者です。
H29,1,18(4)
久々の手作り弁当は温かく、美味しく頂きました。今回は、Jr車に同乗させてもらったので、気兼ねなく泡をグビグビと・・・
H29,1,18(1)
弁当中のJrです。
親父さんがクラブ員だった関係で知り合って、支所船のメンバー会員にもなっています。親父さんのDNAを引き継いでいるようで釣りのテクニックは抜群で、今回もサイズ不足ながら本流を流し、クチブトながら本命を抜き上げ、完全に脱帽でした。
H29,1,18(3)
仕掛人は完敗音頭が鳴り響くと共に、大亀に引っぱりまわされ意気消沈し、早めの納竿となりました。
すると、いつものカモメのジョナサンが集まってきます。
H29,1,18(8)
ここのジョナサンは、恐れを知らないか?単にアホか?・・完全に無視して(無視された?)1m近くまで寄ってオキアミを食べつくしていました。
H29,1,18(9)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

白菜漬け 

農園で収穫した白菜を使って白菜漬をつくりました。(^ω^ ≡ ^ω^)
材料は、荒塩、タカノツメ、昆布です。荒塩は白菜の量の3%で今回7Kgですから210g準備。
これを白菜に振りかけ、しんなりとなるまで・・・・しばし待機です。
H29,1,15
昆布とタカノツメは適量。ユズは皮を剥いて千切りに(風味づけ)
H28,1,23(4)
しっとりとなった白菜をすき間なく詰め込んで、その上に均等に昆布・タカノツメ・ユズ皮お振りかけて、その上に白菜を詰める・・
H28,1,23(3)
今回は、3段の層で終了です。ビニール袋を縛り、その上に重りを乗せます。重量は白菜の3倍ですが、無かったので17.5Kgを乗せました。3日ほどで水分が出ますので、掬いとります。5日後あたりから食べれるかな??(((o(*゚▽゚*)o)))。
H29,1,17

category: 漬物

cm 0   tb 0   page top

準備完了 

農園にて種から発芽させ、育てた白菜です。虫よけネットを張って無農薬で、何とか白菜らしくなったので収穫し持ち帰りました。
H29,1,14(3)
鍋用に少し残し、4つ切りにして干します。干すことによって甘味が出てきます。
しんなりとなれば準備完了です。明日は白菜漬けを作ることに・・・・・
H29,1,15

category: 漬物

cm 0   tb 0   page top

久礼のスープカレー 

数日前のことじゃった・・・家族5人が揃っていたので長男のリクエストで久礼までスープカレーちゅうもんを食べいに・・・
場所は、大正市場の真ん前にある「ど久礼もん」と言う小さな店です。
H29,1,9(3)
4人掛けテーブル2卓と2人掛け1卓で、満席の場合は、道路を挟んだ場所で食べられるような??
昭和のお嬢さん3人組が頑張っていました。
H29,1,9(4)
結構な待ち時間でイライラが募りましたが、頑張っている姿に敬意を表し、ジ~ト我慢の仕掛人がいました。
娘以外が注文した【海鮮スープカレー】じゃたかな?スパイスの効いたスープに野菜やカツオの切身が入って、食べるほどに汗が吹きだして、久しぶりに「辛れ~・・・」を堪能しました。
H29,1,9(6)
辛いのが苦手な娘は、海鮮丼を・・・・さすが久礼です。新鮮な魚が
H29,1,9(5)
久しぶりに大正市場を覗いてみると、すっかりと観光地になっているようで、人ばかりがぞろぞろと・・・当日は、広島からのツアー客がどっさりと!!
H29,1,9(2)
露地裏を覗くと、??どうも店から失敬したようで、切身をムシャ食いしている野良チャンが・・
その後、高速ができて以来、久しぶりに旧道を走って安和の竹虎に寄り、安和海岸でポンカンを買って帰りました。
H29,1,9(7)

category: 食事

cm 0   tb 0   page top

収穫 

13日(金)に道具も積んで5963号は幡多へ・・・予定では、金~土と農園で土壌の耕うんと収穫をして、日曜日に釣りが・・・北西がビューついて揚句に雪予想で釣りは諦めて、1日泊で漬物用の大根と白菜を収穫し帰ってきました。
車庫に吊るして柔らかくなるまで干します。
H29,1,14(1)
白菜漬け用に身が詰んだ7玉を持ち帰りました。4片に切って干して漬けこみます。
H29,1,14(2)
ついでに、小カブも・・・酢カブを作ってもらいます。
H29,1,14(3)

category: 農園

cm 0   tb 0   page top

ウキが変身 

仕掛人のウキは、環付きウキで、暇を見つけては作っています。
このウキのメリットは、直ぐに取り替えることができることです。中通しウキだとその都度、道糸を切ることになり、歳とともに手元も見ずらくなって数年前に替えました。

環付きウキは、ラッキョマンが先駆者で、このメンバーに遊び人さんが入会して3人となりました。記念に仕掛人ウキを進呈しましたら、お返しにこいつが!!・・・・ありがたく頂戴しました。

ワインとチーズです。チーズは、仕掛人の大好物ですからチョビチョビつまみながら・・・・楽しみです。

今日は、5963号で農園管理と1月9日に93歳になった大正マドンナ(母)の見舞いに帰ります。
一応、道具は積んでおきます。
H29,1,9(1)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

白鯉が 

久しぶりの早朝ウオーキングでしたが、道路沿いのタンクには氷が張り、耳たぶが痛くなったお城下です。
ウオーキングコースは、自宅から神田川左岸を上流に約20分歩き、広場で軽く体操して逆コースで帰ります。途中で餌をついばんでる渡り鳥や、川底で悠然と泳いでいる野鯉等を見ながら歩いてます。
H29,1,6(2)
この時季の神田川も水が澄んでいて底まで見えます。体操を済まして引き返そうと何気なく見回すと居ました。
年末までは毎日見ましたが、1月から全く見えず深場にでも避難していると思っていました。
久しぶりの白鯉です。
H29,1,6(1)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

定番料理 

クラブ大会の優勝グレを3日冷蔵庫に寝かして、刺身と焼き切りにしてみました。
脂がめちゃくちゃのっていて腹はトロのごとく、口に入れると溶けてしまう食感でした。お腹の弱い仕掛人は2切れでパスし、焼き切りを。これまった、皮と身の間の脂がたまりません!!皮のコリコリ感と身のモチモチ食感で焼酎が進みました。
右の汁は、グレのアラで出汁をとって、農園で収穫したつくね芋に溶かして作ったオリジナル汁です。あつあつのご飯にかけて食べますが、これに漬物だけで2杯はいけますよ・・・
H29,1,9(8)
優勝グレが支所船の1~2月間のグレの部に登録していますが、既に消えているかもしれません。
一応、登録した証拠写真ですが何か??
H29,1,8(5)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

釣行2日目 

沖ノ島2日目です。朝から雨が・・・揚句に波も高いようで心はブルー・・・支所船は9名の当日客を乗せて弘瀬港へ。
ノコは厳しいようだが行くことに。予想どうりノコは全滅・・支所船は島を一周し二並へ・・普通は泊り優先ですがクラブ員は誰も動かず。

船頭さんも承知の上で、当日客の名前を呼ぶと当日客も不思議な顔で??高場~低場と降ろし、クロハエに他の泊り客を降ろし、ナカバエへ。

ここで善平さんが呼ばれたが、直ぐにパスして当日客が渡礁。私は、船室でウトウトしていると突然呼ばれ、「ここは風も当たらんし足場も良いので上がらん?」半分寝とぼけて「ここは、どこ?」・・二並のアンパンでラッキョマンと渡礁。

写真を忘れたが、三チャン、エガミ、オジサン等竿を曲げたが本命はアウト。弁当船で「仕掛人バエが空いている」で磯替り。
↓変わったタツノクチです。
H29,1,8(1)
雨で霞む柏島のビロー島です。手前のヒトツバエにも支所船が上げてました。
H29,1,8(2)
周辺の様子ですが、ボートバエに一緒に磯替りした釣り人が。その陸寄りの防波堤には長老3人組がちゃっかりと渡礁していたようです。その一人の山猿さんは、弁当船で支所船に避難して、のんびり休憩したようです。(実は私も考えていました)
残りの3人(癒着マン、のび太、N(メタボマン)は、船頭さんが残してくれていたカモヒメで竿を出してたようです。
H29,1,8(3)
雨と強風の中、我々が帰るのを待っているカモメのジョナサン達です。
H29,1,8(4)
1時過ぎにはギブアップし道具を仕舞い船頭さんへ電話すると、既に迎えの要望があったので、迎えに出るとのこと。
2時頃には支所船に・・・結構な波に暴風雨が
H29,1,8(7)
ヒトツバエに着けて回収中・・・
H29,1,8(6)
仕掛人の連チャンでの釣果(貧果)です。
上のグレが43.1cmで優勝魚です。支所船の1月~2月ランクで現在1位に登録されていますが、明智光秀になるでしょう。
H29,1,8(8)
帰って定番の刺身です。優勝グレは冷蔵庫で寝かせて2日後に刺身にします。
H29,1,8(9)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

新年会 

大会後、8人が泊まって新年会と翌日釣行です。
17時30分からの予定が、17時には皆さん席について、ジ~と静かに・・大五郎の心境で料理を待っています
H29,1,7(5)
本日メインデッシュの刺身の盛合せの登場です。船頭さんが頑張って捕ってくれたようで、めったに口に入らないヒラマサ、モンズマ、尾長の3点セットでした。ヒラマサのコリコリ感、モンズマの甘み、尾長のモチモチ感、甲乙つけがたく最高の味でした。
あっという間に無くなりそうだったので、締めのお茶漬け用にモンズマの醤油漬けを、しっかりと確保しています。
H29,1,7(6)
まずは、ビールから・・で事務局のび太が5本を・・・すぐに5本追加となって、・・すぐに長老からお酒が・・他の泊り客も居たので管理人さんも大忙しの様子です。
その後も、しっかりと氷を持参の癒着マンから焼酎の注文が、・・・これもグビグビと飲みながら夜が更けていきます。
H29,1,7(8)
出来がった頃にお楽しみ抽選の始まりです。
事務局のび太に準備をしてもらって、毎回ご苦労をおかけし、頭がさがります。
クジNO1が癒着マンで、リール(トライソ2500)が当たりました。 
H29,1,7(15)
クジNO2の山猿さんで、20リットルのクーラーをゲットし、ラッキョマン景品と交換したみたい。
H29,1,7(16)
クジNO3の仕掛人です。遠投竿4号5.2mとリールが当たりました。リールは、ラッキョマンのキス釣り用に進呈しました。
初めてのインターラインですが、夜釣りの予備竿にします。
H29,1,7(17)
クジNO4ののび太です。山猿さんから磯バッカンを・・
H29,1,7(18)
クジNO5の善平さんがライフジャケットをゲットしました。これで落ちても心配ないようです。
H29,1,7(19)
クジNO6のラッキョマンです。
景品のバッカンとクーラーの交換とは・・・・前回逆じゃったので今回で元に戻ったようです。(去年はクーラーを山猿さんへ進呈)
H29,1,7(20)
クジNO7で、遊び人さんが、小物を中心に色々な詰め合わせを・・・・仕掛人も一部頂戴しました。(謝・謝)
H29,1,7(21)
クジNO8のメタボでは無くなっているNさんです。だれかネーミングをしてくれませんかね!!
H29,1,7(22)
翌日のことも考えずに飲みまくり、8時頃には完全に出来上がり、皆さんそれぞれの部屋でこんな状態で爆睡と相成ったと思います。仕掛人は、朝の2時まで爆睡し定期便を済ませて、5時までウトウトと・・
朝飯をしっかりと・・・・外は雨・・暴風雨の2日釣りは?・・・続く
H29,1,7(23)

category: 独り言

cm 2   tb 0   page top

第2回大会&新年会 

第2回大会が沖の島で開催された。今回は新年会を兼ねて支所船宿で1泊2日釣行となった。前日に管理人さんに予約してもらった居酒屋で爆釣祈願をして支所船にて爆睡・・・
クジを引くと3番で、支所船は大小廻りじゃったが三ノ瀬が船が出ていないので急遽割り込みと相成って三ノ瀬2番の裏に親子ウキさんと事務局のび太と3人で渡礁。
H29,1,7(1)
他船も降ろしており三ノ瀬は満員御礼状況じゃったが、釣果は今一の様子でした。
クラブ員では、善平さんが近くの磯(名前?)弁当船で磯替り、癒着マンとカーさんが沖のハエ、ガマラーが沖のハエの横へ渡礁してたようだ。
H29,1,7(2)
2番の裏も大した釣果ではなかったが、3人でグレ4枚とイセギ3枚でした。
仕掛人は一段高い場所で2番表向きに竿を出したが、磯際は餌取りがワンさと・・黄ブーや青ブーが乱舞し全く釣りにならなかったが、沖に投げたり表向きに流したりして拾い釣りでグレ、イセギをゲットすることができた。
H29,1,7(3)
宿に入って港を見るとのび太が何やら??どうも釣った魚を捌いているような??家ではやるとウロコは飛び散るし臭いも出るし・・かな?
H29,1,7(4)
宿では風呂に入って新年会までしばし休息し、新年会で今回の結果発表でした。
まず、その他の部で唯一三チャンを持ち帰った山猿さんが優勝です。
転んでもタダでは起きない山猿さんじゃ!!・・といや口を言うと、輪をかけたように善平さんが【転んだ起き上がれない山猿さんじゃ】・・じゃと!!
H29,1,7(12)
何と、迷いグレを釣った仕掛人が優勝となりました。一応43.1cmありました。クラブの年間大物賞に一歩近づいたようです。
それと支所船の1月~2月分の一位にランクしていますが、このサイズなら直ぐに更新されるでしょう。
H29,1,7(10)

category: 大会

cm 0   tb 0   page top

28年釣行実績 

↓2006年じゃなくって2016年の間違いの小才角ツナカケから見た初日です。
H28,1,1(10)
↓2017年の小才角ツナカケから見た初日です。
H29,1,1(7)
平成28年1月1日小才角ツナカケの初釣りから平成28年12月29日沖ノ島ダバノ下で竿納めをした仕掛人です。この1年間事故もなく何とか磯に立つことができました。

・・・と言うことで、1年間の総括です。釣行回数は41回で、釣果はグレとイセギで395枚でした。

内訳は、釣行回数41回の内、沖ノ島が32回で、夜釣りが20回となっています。釣果枚数は、イセギ317枚、グレ78枚でした。

今年は、特に安全第一で磯に立つことを目標に釣行したいと願ってはいますが、人より狩猟民族の血が濃いようで困ったもんです。

明日は、支所船でクラブの大会と新年会です。癒着マン車に同乗させてもらい、今夜は、近くの居酒屋で新年会の予行宴会をする予定です。
     

category: 独り言

cm 4   tb 0   page top

突破の10万Km 

少し遅れましたが、1月2日の実家から帰る途中の事。場所は、中土佐インターの近くじゃったと思います。
何気なくメーターを見ると、ゾロ目が揃っているじゃあ~あ~りませんか!!急いで嫁にデジカメをセットしてもらいバッチリと!!
H29,1,2(4)

次が、突破記念の一枚じゃ・・・・トンネルに入ってしまい、ハンドルを握りながらシャッターを・・・ちっくとぶれてしまいましたが、突破記念の一枚です
前の愛車は、20万手前じゃったので5963号は、超えることを目標に走ってくれるでしょう。
H29,1,2(5)

category: その他

cm 2   tb 0   page top

初グレの刺身&鍋 

小才角で釣った本年初グレを刺身と鍋にしてみました。

我家は5人家族ですから、鍋に2枚分をまとめて投入です。
H29,1,3(3)

その後に、定番の豆腐と正月に残ったモチを入れ、野菜は白菜のみ。※白菜は農園産第1号です。

タレは、仕掛人特製の「直七ポン酢」に擂った農園産大根を入れて作ります。おせち料理に飽きたころの鍋は、さっぱりとして評判も良く、締めのオジヤも出汁が効いて最高でした。

グレ刺身は、2日寝かすべし!!・・もちもち食感と甘みが増幅するみたい。
H29,1,3(4)

category: 料理

cm 2   tb 0   page top

干しイモ作り 

新年の初ウオーキングは、寒さも緩んだような快適なお城下です。
年末に農園で収穫したサツマイモですが、実家で保管していたが寒さのため痛みだしたので、蒸して高知で干すことに・・正月はノンビリの予定だった嫁の機嫌が悪いこと!
H29,1,2(3)
洗って、皮を剥いて蒸し器で約30分で蒸し上がりです。昨年は、92歳の大正マドンナ(母)が手伝ってくれましたが、足が不自由となり一人の生活は危ないので、妹宅の近くの老人ホームに短期入所して様子見となりました。
このため、今年は昭和のオバタりアン(嫁)がシブシブお手伝いしてくれました。
H29,1,2(1)
蒸し上がりをそのまま干して、熱を取ります。本来は薄くスライスして干すのですが、誰も居なくなるので仕方なく、このまま持ち帰りです。
H29,1,2(2)
朝から薄くスライスして、車庫と道路の電柱に干しました。
H29,1,3(1)
かなりの量があり、カゴでは足らず干物用の吊し網にも入れて電柱に・・・2~3日干すと凝縮して甘みも出ますので楽しみです。
H29,1,3(2)

category: 農園

cm 0   tb 0   page top

初釣りは小才角 

新年、明けましておめでとうございます。
本年も体力・気力、特に資金力が続く限り磯に立ちたいと願っていますので、変化のないブログにお付き合いをよろしくお願いします。
早速に、元旦恒例の初釣りにラッキョマンが予約の小才角ツナカケへ行っていました。昨年も爆釣したツナカケでしたから新年を占う意味で、気合が入ります。
釣り人も20人程いたようです。
H29,1,1(1)
お世話になった柏原渡船です。初代の船頭さんにもお世話になりましたが、今は、二代目で息子さんが引き継いでいます。
H29,1,1(2)
ツナカケからの初日の出です。一ノハエにも10人ほどの釣り人が上がっています。
H29,1,1(5)
水平線へ少し雲がかかっていましたが、新年の爆釣と安全祈願ができました。
H29,1,1(7)
ビールで乾杯後、早速に準備中のラッキョマンです。前日に撒き餌も出来ているとのこと。
H29,1,1(4)
ポイントは、沖と陸の2カ所ですが、ラッキョマンは陸寄りで竿を出すことに。
H29,1,1(11)
仕掛人が沖向きに竿を出すことに。両ポイントとも竿は曲がったが、沖向きが良くなったのでこの時点ではラッキョマンも合流していた。
H29,1,1(10)
ラッキョマンの本年初グレです。記念に一枚・・・・・サイズ不足じゃったが
H29,1,1(8)
仕掛人の初グレです。35チョイですが、上等に刺身になりますから!
H29,1,1(9)
正月ですから、嫁がおせち料理を詰めてくれました。
嫁の目が光っていましたから、一番搾りじゃなく70%糖質カットのグリーンラベルで乾杯でした(トホホ)。
H29,1,1(3)
直ぐ西側のカワグチです。20数年前に53cmの尾長を上げた磯です。
H29,1,1(12)
遙か沖に霞んでいる沖ノ島です。当日は池○Jrと色白高○君が大小のチョボで竿を出していました。
池○Jrがどうしてもツナカケで竿を出したいとの要望で、ラッキョマンが18日で予約しているらしい。
H29,1,1(13)
仕掛人釣果です。
気持ちの良い上りが着いていたが、昨年の爆釣釣法で、手前から本流への引かれ潮に乗せて流すことに。
タナは2ヒロでハリス2号、ハリ寒グレ6~7号、ウキG5程度でゆっくりと沈ませるように。手前に撒き餌をしても餌取りは見えず、しばらくは同じパターンの繰り返し。
しばらくすると、ゆっくり沈んだウキが途中で止まり、動かず?竿をシャクルとグーンとのって、磯際で竿の弾力で浮かし、そのままズリ上げる・・・・こんなパターンで数えると10枚でした。初釣りで二桁釣果で最高のスタートが切れました。
H29,1,1(14)
ラッキョマン釣果です。
最初は仕掛人リードでしたが、パターンを掴むと大したもんです。
アレヨアレヨと言う間に爆釣モードに入り、最終的に13枚を数えていました。
H29,1,1(15)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper