FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

年金磯釣り師

アカバの煮付 

先週末の沖ノ島釣行で唯一のお土産であったアカバを煮付けました。
刺身・煮付・鍋良しの魚です。イギス(オオモンハタ)と違い肉質も硬く、こちらがワンランク上かな??
H30,1,28(6)
醤油・味醂・酒・砂糖で汁が無くなるまで煮込みます。
一人の割り当てはこの位??・・・・ちっくと寂しいですが、味は最高!!
H30,1,28(7)
スポンサーサイト

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

無事終了 

昨晩から専業主夫に励んでいますが、今日は嫁の手術日でした。

朝8時に病院へ行き9時に手術室へ・・・・予定では13時半から14時頃に病室に戻るとのことで病院の携帯を預かって、手術の開始と終了の連絡があるとのことでした。

病室で待機していると、9時40分に手術を開始したとの連絡があり、自宅に帰り洗濯をして、昼の準備です。
13時に病院に行くと、既に手術は終わって病室に帰っていたΣ(゚□゚(゚□゚*)。

主治医からレントゲン等で手術後の説明を受け、早速に翌日からリハビリを開始するとのこと。嫁は、麻酔が覚めきっていないようで、もうろうとしていたので、フロアーで時間をつぶしたが、麻酔が覚めると、痛みが出てきたようで義兄と早々に退散です。
取り合えず、無事終了したので一安心です((∩^Д^∩))。
後は感染症などに注意しリハビリを行うとのことで、当分専業主夫が続きそうです。゚(゚´Д`゚)゚。(大涙)
H30,1,30

category: 独り言

cm 2   tb 0   page top

完敗の沖ノ島 

1月最後の沖ノ島釣行です。
予定では、農園管理をし幼友達と宴会をして、翌日に支所船で・・・が、農園で耕うん中に管理機がストライキ!!手作業で耕すことに。
久しぶりに大ポカ・・・途中でラッキョマンに偶然会って誘ったが30日に小才角に行く予定とのことでアウト。その時支所船はヒトツバエ廻り・・と勘違いしていたようで翌朝支所船で確認すると大小でした(涙)
結構な釣り人がいたのと、一人勘違いのショックが尾を引いて最後に下りることに。残り2人組になったので船頭さんと相談し、渡礁したキリモチです。
H30,1,28(1)
風・・・なし、波・・なし、の最高の天気予定が、霧雨が降り続くお寒い島となってしまいました。
周辺の磯ですが、支所船が上げたが、初めて渡礁しているのを見ました。名前は??です。
H30,1,28(2)
タテバエに2人組が渡礁していましたが弁当船で1人磯替りしたようです。
H30,1,28(3)
いつもの弁当です。運転があるので350mℓで我慢です。
H30,1,28(4)
今シーズン最高の貧果でした(大涙)
グレらしき当たりがあり、この磯では珍しく潮もタテバエ向きに動いていたので、船頭さんの磯替りの誘いも断って竿を出し続けましたが残念な結果となりました。

今回の釣行で、私のフカセシーズンは終了みたいです。
決して竿を納めるのではないですが、嫁が長年の持病である股関節の手術をすることになって、術後のリハビリ入院が2カ月掛かるようで、専業主夫にならないといけないようです。(トホホの大涙)

リハビリが早くなるのであれば復活も。「たまには釣りに行ったら?」・・との優しい言葉があれば(無理じゃろ!!)行けるかも??
・・と言うことで、クラブの第3回大会も初の欠席となりますが、支所船の磯廻りが大小ですからキリモチでのクラブ員の敵討ちを願っていますぞ・・・!!
H30,1,28(5)

category: 釣り

cm 4   tb 0   page top

寒すぎ 

定時の朝6時には目が覚めていたが、寒すぎて枕物のエアコンスイッチをオン・・・そのまま二度寝のお城下でした(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)。
昨日、嫁と買い物にスーパーへ・・・既にジャガイモの種イモを販売しています。農園の方を怠けていたようで、今日は、実家に帰り耕耘して畝づくりをすることに。

又、田舎の幼友達からも一杯やろう!!と誘いの連絡があり、今晩は四万十市で宴会です

と言うことで5963号で幡多路へ、事前に日曜の支所船の出港を確認していますので道具は積んでおきます。
問題は、飲み過ぎ??ないようにセーブできるか??ですね(゚∀゚≡゚∀゚)。

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

自家製白菜漬け 

特製白菜漬けを作りました。
農園産の白菜を四つ切し、天日干しをしています。これに白菜の量の3%の荒塩を万遍なく振りかけてしっとりとします。
今回は、8Kgありましたので240gの塩を振りかけました。
H30,1,24(1)
その他に準備するものは昆布、タカノツメ(農園産)、柚子の皮を適量です。
この時季の柚子は、めっちゃ高い(1個250円)ので冬至の頃に買った(3個で108円)ものを冷凍していました。(セコイですね(笑))
H30,1,24(2)
漬物用樽に専用ビニール袋を敷いて、白菜をすき間なく並べます。
H30,1,24(3)
その上に、昆布・タカノツメ・柚子皮の3点セットを適量振りかけます。
H30,1,24(4)
同じように白菜~3点セットと3層に積み上げて、空気を抜いて縛り、量の2倍の重りを乗せて終了。この樽は5Kgですから10Kgの重りです。
H30,1,24(5)
もう一つは、3Kgあったので同じように作り、二樽分が出来ました。3K樽は、キムチ用とします。
3日程経つと水分が出てきますので掬い取り、カビに気をつけながら寝かし、来週には食卓を飾ります。・・・楽しみです!!
H30,1,24(6)

category: 漬物

cm 0   tb 0   page top

新年大当り!! 

30年以上に渡って季節ごとに宝くじを購入して、大金の夢を追いかけています。その「いやしい夢」が災いし一度も300円以外が当たったことはありませんでした。
昨年末も年末ジャンボミニを33枚購入していました。購入した時点で7,000万円は既に自分の懐にはいっており「あれを買うて、etc.・・」で楽しい夢を見ることに(笑)・・(っ*^ ∇^*c)
昨日嫁が買い物に行くついでに確認を頼んでいたら・・何と我が宝くじ人生初の大当り・・・六等3,000円といつもの300円×3で3,900円が・・・・ナハハの心境です。
これで次回の宝くじでは1等間違いなし!!・・・と考えるのは、やっぱり浅はかですね!!
H30,1,21(4)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

農園野菜の収穫 

4日ぶりの早朝ウオーキングでしたが、薄っすらと汗をかいたお城下でした。
19日(金)の釣行後、実家拍で翌日にエンドウ豆のネットを張り、かんきつ類に追肥をして、自宅に持ち帰る野菜の収穫です。
大根、カブ、白菜を収穫しました。大根は小ぶりで漬物用です。白菜も何とか育って初収穫となりました(*^_^*)。
H30,1,20(1)
帰りに入所している母親に話すと「土が酸性化しちょうけん育たんがよ!!石灰を入れんかよ!!」・・と厳しい指摘です。
大根は、車庫に吊るして水分を飛ばします。
H30,1,21(3)
白菜は、特製白菜漬けを作って、それを素にキムチを作る予定です。
4つに分割して1日~2日干しますと甘みが出てきます。
H30,1,21(2)
ちょっと切り過ぎたようで、結構な量となりました(っ*^ ∇^*c)。
H30,1,21(1)

category: 農園

cm 3   tb 0   page top

刺身づくし 

∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…釣行後の定番料理です。
グレとシマアジの刺身をつくります。グレは片身を焼き切りにしてみました。
腹を裂くとほぼ熟した白子が入っていたので、沖ノ島も産卵が近く、産卵前の爆釣が近いのでは!!\(^o^)/
H30,1,19(5)
今回、島でどん兵衛用に使ったバーナーですが、そこそこの風でも消えることなくお湯が沸きますよ!!
グレの焼き切り用に使いました。
H30,1,20(2)
料理用のガスボンベにバーナーをセットし、皮から焼きます。焼くタイミングが難しく焼き過ぎると身からはがれ、焼きが少ないと硬くて食べれません。
H30,1,20(3)
腹が白くなるまで焼きます。
今回は、氷水で締めなくて切り分けました。
H30,1,20(4)
グレ・シマアジの刺身の盛合せです。トマトとレタスを添えてみました|д゚)チラッ。
朝飯にお茶漬けを・・と思っていたら、一切れも残っていませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。。
H30,1,20(5)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

予報が大ハズレで 

前日の天気予報は、バッチグーじゃったので単独釣行・・の予定がOB長老の二人組と遭遇。山猿・善平ペアーでした。
初めての居酒屋で爆釣祈願をして支所船で爆睡。支所船は三ノ瀬廻りですが、某市役所メンバーの大会があり白岩廻りで狙いは一つで、渡礁したタツバエのスベリです。
赤崎かダバノ下を考えていたが、天気予報が大外れで北西の風12mじゃあ話にならず風を避けて渡礁したが結構吹きまくりました。
H30,1,19(1)
タツバエ向きです。回ったクボリに山猿先輩が、バラス浜の奥に善平さんが渡礁していました。
H30,1,19(2)
弘瀬向きです。弁当船で磯替りをしたようですが、後で船頭さんに聞くと宮ノ下でシマアジが爆釣したみたい。
H30,1,19(3)
いつもの弁当タイムですが、今回はミニどん兵衛持参です。
キャンプ用のバーナーでお湯を沸かして温かい物は一味違いますね。食後のカップコーヒーも格別でした。
H30,1,19(4)
釣果です。
風が強いので仕掛を馴染ますためガン玉4号を2か所にかまして、浮力Bのウキがギリギリ浮く調整で、タナ2ヒロ~3ヒロで流したが、風で道糸が引っ張られポイントがずれて弁当船までは、餌も落ちない状況だった。
弁当後、少し風も弱ったようでタナを少し浅めにして、ゆっくりとウキを沈ませながら流すと、竿先に当りが出て、本命の口ブトをゲット。その後も干潮を挟んで同じように流してシマアジも追加することができた。
この磯は、磯際に張り出しがあり取り込みが難しく、何度かモンスターの激震で仕掛をロスすることに。ウキが消しこむと同時に止めることも出来ない程に底に引っ張られプッツンの秒殺が何度も。何とか止めて浮かすと正体は、サンタとヘタイでした。多分大型信号軍団じゃと思うが、ハリス2.25号や2.5号がプッツンですき・・・何とか正体を見たいと再チャレンジを考えちょります。
H30,1,19(5)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

明日は一人で!! 

明日の天気は、バッチグーみたいですからラッキョマンに撒き餌をしたが、既に小才角を予約しているとの。
仕方ないので、管理人さんへ予約して単独釣行です。
支所船は、三ノ瀬廻りですから白岩周辺で足場の良い磯に上がるつもりです。
H30,1,8(6)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

刺身&骨酒 

釣行後の定番料理のシマアジとイセギ(イサキ)の刺身にイセギのアラで骨酒を作りました。
酒は、景品でもらった田野町にある濱川商店の特別本醸造の美丈夫と言う清酒でした。
H30,1,14(18)
シマアジは、サイズ不足でしたが、そこそこ脂ものっていて、コリコリ食感があります。
イセギの旬は初夏ですが、この時季のイセギも甘味は少ないが、脂があり一番好きな魚です。アラは焼いて熱燗を注げば骨酒が出来あがります。
H30,1,14(21)
3合位を作ってみましたが、独特の風味と甘みが喉を潤して、ついつい飲み過ぎの傾向が!!足りませんでした。
H30,1,14(20)
今回は、骨酒がメインじゃったのでビールは350mℓで。喉を潤してイセギ・シマアジと・・・次男坊が撮ってくれました。
H30,1,14(19)

category: 料理

cm 6   tb 0   page top

「オデン杯」に参加 

市内で居酒屋を経営している釣り友のオデン屋さんが主催する大会に参加しました。クラブでは、替え玉会長が参加してくれて、感謝の一言です。・・・・おかげで恥をかかずに済みました・・・
同行者は、池○Jrで、支所船で熱血底物師高●君たちと宴会後、仮眠室で爆睡し総勢24人?で支所船は出港です。
今年の目標は、「安全第一」の釣行ですから、最後に降ろしてもらうことで、支所船は二並廻りで高場から順次降していきます。
裸廻りに来たのでそろそろ?・・顔を出した船頭さんと相談して足場最高のアキレスへ渡礁と相成りました。
H30,1,14(4)
いつもの周辺状況です。
養殖場1番へ当番船が降ろしていましたが、弁当船で磯替りしたようです。
H30,1,14(5)
裸島です。替え玉がコバエに渡礁しています。熱血底物師が今回上物でトビワタリで竿を出していました。
H30,1,14(6)
これまった、いつもの弁当です。今回は、朝飯を忘れていたので早めの弁当は感謝で運転手付きですからビールも余裕で飲めました。(これまったJrに感謝)
H30,1,14(3)
これまった釣り状況です。
天気は風・波も無く最高でした。ここは、前にシモリが点在していて養殖場向きに潮が流れていたのでタナ2ヒロで流すことに。
ハリス2号、ハリ6号の浮力0の完全フカセで流すと、ゆっくりとウキが沈み合わすが素バリ?何度かの後、見えなくなるまで待って合わすとグ~んと乗り、竿の弾力で浮かして・・・正体は、30弱のシマアジです。お土産を確保し、同じように流して本命も・・
ところが、弁当後の後半戦になると↓こいつが一面に居ついてしまい、どこに投げてもムロアジ一色で終了と相成りました。
H30,1,14(8)
・・でもって今回の釣果ですが、相変わらずの貧果となってしまいました(トホホ)
H30,1,14(9)
迎えを待っていると、二並から一直線に向かっている支所船が・・
H30,1,14(10)
あっという間に近づいてきて、かっこ良い~ですが、そんなに燃料を焚かんでも(笑)
H30,1,14(11)
支所船の駐車場での検寸状況です。
結構なサイズが釣れていました。6名が40オーバーじゃったようで㍉単位で優勝が決まったみたい。(一応私もエントリーしたが予選で敗退)
H30,1,14(12)
世話人の熱血底物師高●くんと主催者の店主オデン屋さんです。
お世話になりました。参加者も少なくてごめんなさい。・・・・・・並んでいる景品はほとんど「お酒」でした。
H30,1,14(14)
6位入賞の池○Jrです。名酒をゲットしたようです。
H30,1,14(16)
7位の替え玉です。本人曰く「活かしバッカンに」とのこと。
H30,1,14(15)
ナハハ・・・クジで当選の仕掛人です。
田野町の酒蔵の大吟醸を頂きました。・・・・・・・その晩の晩酌で骨酒で乾杯しました。
H30,1,14(17)

category: 釣り

cm 3   tb 0   page top

久しぶりのジョイフル 

今日も「寒い」お城下です。
早朝ウオーキングはパスして、数か月ぶりに嫁とモーニングを食べにジョイフルへ。・・・寒いので5963号でした。・・・
自宅から土佐国道に出て東へ5分程度のところです。周辺には、すき屋やローソン、マクドナルド、蔵すし等が乱立しています。
H30,1,13(3)
ドリンクコーナーです。コーヒーの豆も変わったと書いていたが??ブレンドは薄かった??
H39,1,13(1)
注文したエッグプレートです。ドリンクは飲み放題で税込495円となっていました。
前に来たときは、415円位じゃったと記憶していたので店員さんに「値上げした?」・・・セコイ!!・・と聞くと「すみません」
ワンコインで、食べれてドリンクも飲み放題なら良しとしますか。紅茶2杯とコーヒー2杯を飲めば満腹です。(大笑)
H30,1,13(2)

category: 食事

cm 0   tb 0   page top

ヨコの刺身 

今朝の寒さは尋常ではなく、早朝ウオーキングはパスしたお城下です。(まっこと寒いっちや)((((;゚Д゚)))))))
新年に入って2度目の陸釣りで、船頭さんから頂戴した「ヨコ」の刺身です。
その晩に、3枚におろして中骨・血合いを取って皮を剥いでいますが、脂がビッシリと・・・・・(*^_^*)美味そう!!
H30,1,8(7)
大皿に満杯の刺身ができあがりました。
アラは塩焼きで晩酌の肴です。
さすがに一晩で食べ切れなかったが、残りはヅケにして冷蔵庫に保管し、ヅケ丼やお茶漬けでいただきました。(謝・謝)
H30,1,8(8)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

新年会の景品 

クラブの新年会でくじ引きをして貰った景品です。
一つはクーラーに敷くクッションです。ダイワがこんなものまで製造しているとは驚きです。
夜釣りに重宝しますので、ありがたや!!です\(^o^)/。 後は小物類とハリス1.75号です。
H30,1,8(10)
それと、これはガマ製造?じゃったかな「飛び散らないウロコ取り」でした。

試しに使ってみましたが、確かに飛び散ることは無かったですが、使い勝手が悪く角のウロコが取れにくいのと、値段が高かったような?・・今使っているのは100円ショップのものですき~( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

まあ~タダじゃき使うことにしますが、買う気にはなりませんね!!
H30,1,8(9)

category: 独り言

cm 4   tb 0   page top

新年会&二日目釣行 

大会後、支所船の民宿で新年会です。参加者は7人に釣り友のオデン屋さんが加わり8人で宴会です。後は連泊釣行の伊丹の磯釣り師さんメンバー4人が泊りでした。
年末から滞在の支所船管理人さんの手料理に善平さん差し入れのカメノテ、山猿さんのサバと替え玉のイセギなどが並びました。
大会表彰と恒例のくじ引き大会で盛り上がり、後はひたすら飲む・飲む・・・で弘瀬の夜は更けていきました。
H30,1,7(6)
翌朝は予想通りの雨・風の沖ノ島です。
支所船廻りはヒトツバエですが、南東の風17mじゃあ~・・話にならず「ヒトツバエ」が
H30,1,8(3)
あっという間に、海中へ!!・・・・直ぐ横のヒラバエも没していました。
H30,1,8(4)
上がれる磯は、養殖場周辺しかなく、雨で足元が心配だったので安全第一で久保浦の堤防へ。
遊び人さんと替え玉が一緒にあがりました。下で3人が竿を出しましたが、生体反応は全くありませんでした。
H30,1,8(2)
弁当船で、オデン屋さんと山猿さんが替ってきて風も弱まったので上段で竿を出しましたが、ここも生体反応はありませんでした。
H30,1,8(5)
早速に弁当をたべている「オデン屋」さんです。裸の船付きで竿を出して一応本命は確保しています。
H30,1,8(1)
早めに納竿したい?との希望があったようで、船頭さんが皆に聞いてくれて12時で納竿となり、支所船も時間待ちで係留。
既に納竿して、船内で防寒服を干していた連泊底物師さんが。ソトガシラで2投目に頭から洗礼をうけハイ・・終了となったようです。
釣果は?・・・刺し餌が無くなれば拍手!!ですォ━━(#゚Д゚#)━━!!。クーラーにはビールが1缶が残っているのみでしたが、片島に帰るとヨコが入っていました。\(^o^)/(ニン)
H30,1,8(6)

category: 釣り

cm 2   tb 0   page top

大会当日 

大会当日です。
天気は風・波も弱く最高!!遊び人さんに替りにクジを引いてもらうと何と1番です。第1回大会も1番でボーズ(涙)でした。
支所船は、弘瀬で泊り客を積んでヒナダン?から三ノ瀬へ・・・20人以下なので泊り優先です。泊り組には連泊の伊丹の釣り師さんメンバーと熱血底物師高●君もいました。高●君は2番の表で徳島の銀行屋さんと一緒に竿を出していました。釣果は当然○○・・かな?
船頭さんと相談して、大会組は白岩廻りとして赤崎の地から順次降ろすことに。(船頭さんへ「わし1番じゃき赤崎の地にお願い」)
・・でクジ2番の棒ウキさんと渡礁した。
H30,1,7(1)
三ノ瀬、姫島です。
波・風もなく最高の釣り日和だったですが釣果の方は??2番の表に降りた銀行屋さんが1月のグレ1位を登録したのでは。
ちなみに、クラブ員のガマラーが2位登録をしていました。※ただし、7日時点ですよ!!
H30,1,7(2)
鵜来向きです。
H30,1,7(5)
まだ余裕の棒ウキさんです。
潮が手前に突っかかってきてほとんど釣りになら、竿を曲げたのは磯ベラや箱フグのみで弁当船ですたこらと磯替りしていきました。
H30,1,7(3)
仕掛人釣果です。
最初は、ハリス2号、ハリ6号、タナ2ヒロでスタート。同じ潮で釣りづらく、潮が替ると信じて沖きから流したり際から落とし込んだりして我慢の釣りだった。
しばらくして、少し潮が沖向きに流れだすと今までと違う当りが、ウキが見えなくなるまで待って竿を立てると竿にのり、浮かすとイセギでお土産は確保。
次は、よそ見中に竿が引っ手繰られ慌ててやり取りし、浮かすと本命の小長君です。サイズは30弱で本来はリリースですが、大会既定で25以上は年間賞に絡むためゴメン!!キープさせてもらいました。
ところが、次も本命口ブト君です。これは35以上ありましたので、仰天した小長君は水葬としました。
見てのとおり貧果で終了となりました。
その晩は、大会の表彰と新年会で盛り上がり早めの就寝と相成りました。
大会結果ですが、グレの部1位はガマラーでその他の部は事務局のび太が受賞しました。
H30,1,7(4)

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

大会前の前夜祭 

1月7日~8日とクラブの第2回大会と新年会が開催されました。
餌は中村フィッシングに頼んでいたが2日分をとかせないので岡林釣り具で購入し、午後出発までに1日分をとかすことに。
H30,1,6(1)
OBさんに連絡すると居酒屋で爆釣祈願をするとのこと。合流しょうかな?と思っていたが、前回もちっくと、やり過ぎて、釣りにならなかった反省から支所船内で祈願祭をすることに。
6時過ぎに着いて夕日に染まる片島港です。ひょっとしてダルマ夕日が見れたかも??
H30,1,6(3)
係留中の渡船です。数隻に灯りが点いていたので結構な釣り人がいるのでは?
支所船廻りは、三ノ瀬です。泊りも結構居るみたいですから、三ノ瀬は無理で白岩周辺に渡礁できればと考えていました。
H30,1,6(4)
今回のメニューです。(安く済みましたぞ!!)
ローソンのオデンに巻きずしと天ぷらをツマミにまずは、ビールで乾杯です。
H30,1,6(2)
自宅では、糖質70%オフの淡麗ですが、今回は奮発して大好きな一番搾りです。一人寂しくパチリと自撮りです。
後は、息子から貰った芋焼酎の中瓶で・・・・8時前にはいつものOBさんが合流して2次会です。
みなさん出来上がっていたので9時頃から爆睡。
ところが、支所船のエアコンが故障?みたいで夜中に震えがくるほど寒くなって目が覚めたが、一度コンセントを抜いて再度挿し込むと動き出して再爆睡。
・・・・大会状況は・・・・明日へ続く・・・
H30,1,6(5)

category: 大会

cm 2   tb 0   page top

H29釣行報告 

平成29年1月1日の小才角ツナカケの初釣りから、12月30日の沖ノ島大ナダレの竿納めまで、1年間の釣行実績です。
1月 : 7回・・・フカセ
2月 : 4回
3月 : 3回
4月 : 2回・・・フカセ終了
5月 : 4回・・・夜釣りがスタート
6月 : 3回
7月 : 1回
8月 : 3回
9月 : 5回
10月: 3回・・・夜釣り終了
11月: 2回・・・フカセスタート
12月: 5回
 合計42回の釣行で、その内36回が支所船でした。釣果の方は・・・恥ずかしながらグレは41枚でしたが、イセギは自己記録更新で408枚の釣果でした:(´◦ω◦`):。
今年も4月まではフカセを楽しみ、5月からは夜釣りの予定ですが、年々足腰が心配となっています。゚(゚´Д`゚)゚。。
安全第一の釣行に心がけて行く予定ですが、狩猟民族の血が少し濃いいので磯の50m手前で豹変するかもしれません。゚(゚^∀^゚)σ。゚。
明日はクラブの大会で、その晩は島で新年会です。翌日も釣行ですが、泊り優先で久保浦の堤防か乗船1分で弘瀬の堤防当たりで竿を出すかも(大笑)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

セリ 

幡多の実家の前に小川が流れています。
裏山からしみ込んだ雨水が集まって下流の田を潤しています。ほぼ1年中絶えることなく流れ続けています。
この小川の下流域に、この時季に天然のセリが育っています。
H29,12,31(2)
子供のころは、正月の「雑煮」やすき焼きに必ず入っていて、昔懐かしい食材でした。(すき焼きは牛ではなくクジラじゃった。)

H29,12,31(3)
毎年、年末に実家に帰ると食べていましたが、今年は一人のため高知に持ち帰り用として収穫しました。
高知では、当然クジラを購入し、すき焼きで食しましたが、独特の苦みと、何とも言えない食味がなつかしく、この時季しか味合えない素朴な味でした。
今週末もクラブの大会で帰りますので採ってくる予定ですが、部落の人達が採りつくして無くなっているかも??
H29,12,31(1)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

新年2日目のこと 

元旦の夜を一人寂しく過ごし、2日目ですが「寒い」の一言で目が覚めてストーブや炬燵で体を温めて高知に帰る準備を。
前日に洗って干していた掬い玉にも氷がビッシリと!!午前中に洗濯を済まして野菜等を収穫し5963号は高知へ・・・
H30,1,2(1)
途中の黒潮町灘の周辺ですが、至る磯に釣り人が竿を出しています。
この周辺は、北西が吹きまくってもベタ凪ぎで小さな磯でも上がれるようです。
H30,1,2(2)
佐賀の白浜海岸周辺の磯ですが、ここにも
H30,1,2(3)
海面は湖のごとくです。元旦の沖ノ島とは大違いのベタ凪ぎです。
H30,1,2(4)
自宅に帰って、昼食を兼ねて1日違いで「おせち料理」で新年の乾杯を!!・・・昼間から飲みまくりほぼ記憶が飛んでいました。
H30,1,2(5)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

初釣りはボーズから 

明けましておめでとうございます。
今年も、還暦爺さんのつたないブログにお付き合いを、よろしくお願い申し上げます。
元旦の初釣りは、毎年小才角でラッキョマンと釣行していたが、前日に大風予想で渡船は出ない(涙)とのこと。事前に保険を掛けていた支所船の管理人さんへ連絡し、島で単独釣行となった。(ラッキョマンは、パス)・・・これが大正解とは・・トホホ・・・
予想通りの大風で支所船は出港したがその中に30日から連チャンの底物師Wさんも居て新年のご挨拶(笑)

H30,1,1(1)
弘瀬で泊り客を乗せて当番磯の二並へ。泊り客には、30日から連泊の池○Jrと色白高○くんに31日から合流したオデン屋さんが。
泊りを二並周辺に降して支所船は風裏の大小方面に向けて・・・ノコまで奔ってクワンバエに降し、船頭さんが「仕掛人さんどこへ降りる?」と聞いたので「久保浦」・・と答えると。

船頭:「途中で言ってくれたら降ろしたのに?」
仕掛人:「弘瀬の湾向きか弘瀬堤防?どこでも」

本当は、大波で船酔い寸前で、一歩も外に出れずに船が止まったらノコじゃった。
支所船は、大バエ~ムロと釣り人を降ろして、最後に島を1周半して希望の久保浦の堤防に降りることができた。
新年早々に無理を言って船頭さんに感謝です。
H30,1,1(2)
二並島方面ですが白波が立って厳しい釣りじゃッたようです。
H30,1,1(3)
午後の久保浦前の波状況ですが。前から後ろからの突風で全く釣りにならず、島のマイクで「午後の巡行船は欠航になりました」と放送された。
H30,1,1(7)
新年最初の安全・爆釣祈願です。去年までは「おせち」でしたが一人のためコンビニのカレーパンで乾杯です。
H30,1,1(4)
平成30年第1号のサンタです・・・・トホホ(涙)
H30,1,1(5)
第2号のゴマサバです。とりあえずキープしました。
第3号は紋付イサキでしたが写真は忘れました。第4号は磯ベラですが即お帰りに・・・・・
・・と言うことで、平成30年の初釣りは、お見事な「ボーズ」でのスタートとなっています。
H30,1,1(6)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

竿納め 

30日に本年の竿納めに支所船で島へ・・・池○Jrと色白高○ペアーが合流し、いつもの居酒屋で爆釣祈願。
支所船は、ムロ廻りで泊りも居たが船頭さんの配慮?で要望した大ナダレへ池○ペアーと渡礁できた。
H29,12,30(1)
左、色白高○&池○Jrです。ナダレの沖向きで竿を出していますがウモレ向きに流れた潮にのせてイケイケ釣法でJrは爆釣!!高○君は??・・・でした。
H29,12,30(2)
すぐ南沖のウモレです。そこそこ竿を曲げていましたが細長いムロアジが・・・
H29,12,30(3)
高○君と同じ釣果でしたが、クーラーにはJrから貰ったグレと、これまった船頭さんからのお年玉のカツオが入っていました。
H29,12,30(4)
その晩の晩酌は、船頭さんからのカツオつくしです。
H29,12,30(5)
焼き切りをつくりましたが、脂がのっていて美味そう!!・・・・・
H29,12,30(6)
刺身と焼き切りです。農園産のニンニクをタップリとそえています。
H29,12,30(7)
晩餐会のメニューです。
帰りにスーパーで買ったミニトマトと蒔き寿司にメインデッシュの刺身。家では飲めない本ビールの一番搾りと芋の伊佐美です。
家では嫁の目が光っていますので糖質70%オフですが、やっぱり本物は美味いです!!
H29,12,30(8)

category: 釣り

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper