FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

年金磯釣り師

グレ刺し 

朝から北風?が吹きまくり、体感温度が真冬並みになっているお城下です。
沖の島釣行後の定番料理で、島グレの刺身を作りました。
40cm近くの良型でしたが、三枚におろす時点で脂がネットリと包丁にまつわり、「美味しそう」でした。

皮の湯引きも添えてみました。まずはビールで喉を潤し、定番の芋焼酎の飲み比べです。今回は、久しぶりの「なかむら」でした。

グレのアラは、これまった久しぶりに長芋で「冷やし汁を作る予定です。
H31,1,7(7)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

リベンジ成る? 

癒着マンの撒き餌に飛びつき平日(7日)釣行でした。
いつもの居酒屋が休みのため、支所船にて爆釣・安全祈願をして爆睡です。平日のため休みの渡船もあり支所船は泊りを入れて8人で出港。泊りには長期滞在の「伊丹の磯釣り師」メンバーが!!10日まで滞在とのこと((((;゚Д゚)))))))。
支所船はムロ廻りで泊りをムロに・・・渡礁したのは大ナダレです。島からの初朝日(初日?)です\(^o^)/。
H31,1,7(4)
満潮時のため沖向きは厳しく船着きのカガリバ向きから竿出しをします。
H31,1,7(1)
準備中の癒着マンと癒着マンの連れです。若者(Tくん)はルアーマンで、船頭さんは大バエを推薦しましたが、初の沖の島でフカセもできるナダレに3人での渡礁です。
H31,1,7(3)
新年初乗船ですから記念に支所船を(笑)
最初は船着きのカガリバ向きで竿出しです。仕掛けはハリス2号、ハリ寒グレ6号、仕掛人ウキG2、タナ2ヒロ半でした。撒き餌をすると潮は動いていなく真っすぐ沈下。しばらくは撒き餌です。数投目にマッハのウキ入れで、強引に浮かすと予想通りのサンタでした。しばらくはサンタ祭りだったので、私は、沖向きに移動キャ━(´ェ`)━!!!。
H31,1,7(2)
癒着マンは、サンタ、黄ブーと格闘しながら、本命をゲットしていました。
↓癒着マン釣果です。ちっくと寂しい釣果ですが沖向きでも1枚追加していました。
H31,1,7(6)
↓私の釣果です。
沖向きに移動したが、波が駆け上がって釣りにくく、しばらくは我慢です。遠投して撒き餌が溜まっていそうなポイントまでゆっくりと流すと、道糸が走り、竿の弾力で強引に浮かし、磯際は波に乗せて引きずり上げる。・・・で本命4枚をゲットしました。
今回は、サンタ祭りで腕はパンパン、腰痛は出てくるは!!で大変でしたが、本年初グレでしたから感謝・感謝の釣行でした。
H31,1,7(5)

category: 釣り

cm 0   tb 0   page top

釣行回数 

早朝ウオーキングで、額に薄っすら汗が滲んでいたお城下です。
天気が心配ですが、5963号にガソリンを満タンにし、岡林釣り具で餌を購入して準備万端です。
夕方に癒着マンと合流し、今晩は支所船にて爆釣祈願をする予定です。
何も予定がないので、昨年の釣行回数でも。
1月 : 6回   7月 : 2回
2月 : 1回   8月 : 4回
3月 : 2回   9月  : 4回
4月 : 1回  10月  : 3回
5月 : 3回  11月  : 3回
6月 : 2回   12月 : 4回
年間35回の釣行となりました。私の場合は、4月と11月は、フカセと夜釣りの切り替えで釣行は少ないですが、2月が1回とは??です。35回の内32回が沖の島釣行でした。
歳とともに釣行回数が少なくなりつつあります。

category: 独り言

cm 2   tb 0   page top

早々にリベンジとは? 

元旦の小才角での初釣りで第1号のボーズを食らい、寂しい3が日を過ごした、お城下です。
クラブの第2回大会が12日に開催されますので、それまでにゲン直しをすることに。すると癒着マンから早々撒き餌がされて飛びつきました。
管理人さんから7日(月)は支所船は出るとのことで早速に予約です。後は天気次第ですが、風・波男ですから、ちょっとだけ覚悟して待っています。
H31,1,1(1)

category: 独り言

cm 0   tb 0   page top

元旦はボーズから(涙) 

新年明けましておめでとうございます。
今年も体力・気力・資金力が続く限り竿を出したいと願っていますが、足元がおぼつかなくなりつつあります。クラブの先輩達も頑張って竿を出していますので、先にリタイヤはしない決意でいます。
元旦は、毎年の恒例でラッキョマンと小才角ツナカケで初釣りです。今年は初日の出を拝むことができました。
H31,1,1(1)
相方のラッキョマンです。
逆光ですが、結構速い上り潮が付いており期待がもてました。潮が動かないと小才角はタダの岩です。
H31,1,1(3)
今年は、ラッキョマンの長女の婿さんが同行です。私とは2度目の釣行になりますが、出身地が同じ校区で、小・中学校の後輩でした。
H31,1,1(2)
東向きのイチノハエです。5人程が上がっていましたが、かんばしくなかったようです。
H31,1,1(4)
西向きのカワグチです。2番船で上がったようです。
H31,1,1(5)
はるか彼方には、ホームグランドの沖の島や栢島が・・・・当日は、沖の島のムロバエで池〇Jrと色白高〇君がグレ、イセギを爆釣したとのこと。
H31,1,1(6)
新年早々の釣果ですが(涙・涙)・・・一応本命は見ましたが、サイズが俗に言う「コッパ」のみで、後はダスとサンタが勢いよく竿を引っ手繰ってくれました。(トホホ)
小才角は、潮が動いてもタダの岩でした。早くもリベンジに燃えていますぞ!!

category: 釣り

cm 3   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper