04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

年金磯釣り師

ちょっとだけアレンジ 

釣行後の定番料理です。
幡多の親戚とラッキョマンに配り、帰ってご近所へお裾分けし残った2枚です。
1枚は内臓を取って冷蔵庫にて寝かしておきます。
H29,5,21(4)
それに、アジの刺身を・・・
H29,5,21(9)
イセギはオスで白子が!!・・・・・さっと湯引きして、特製直七ポン酢(残り1本)で・・・焼酎が進むこと!!
H29,5,21(5)
4枚におろして、今回はちょっとアレンジして半分は皮付きに
H29,5,21(6)
我家は、オール電化のためキャンプ用のバーナーで焼き入れを・・香ばしい臭いが漂います。
H29,5,21(8)
片身の皮は湯引きして、イセギの刺身と焼き切りとアジの刺身です。
まずは、軽くビールで喉を潤す予定が寝不足が堪えたようで、焼酎に移る頃には出来上がってしまい、途中でバタンキューとなってしまいました。
早速に善平先輩から釣行の撒き餌がありましたので、今週も釣行予定ですが、雑草勝負で腰が若干心配となってきています。
H29,5,21(10)

category: 料理

cm 0   tb 0   page top

リベンジ・・成る 

島の初夜釣りのリベンジに燃え、18日から農園の雑草刈りを済ませ管理人さんへ予約。
総勢11名となっており、香川のクエ釣れん師さん、みなとさん、池○Jrのメンバーに単独で愛媛の御仁さんも初釣行とのこと。
夜釣りの昼食は、焼肉でしたが数年前から歳と共に胸焼けが激しくなってここのおでんと中華で済ますことが・・
H29,5,20(1)
オデンは厚揚げオンリーで、ビールは、たっすいがわいかんのラガーです。
H29,5,20(2)
オデンとビールが終わる頃にメインデッシュの中華が登場です。
昔懐かしい屋台の醤油味で、若干甘目ですが尾を引く味で、ついついスープまで飲んでしまいそうです。
これで、1,080円也・・・年金者には有りがたいです
H29,5,20(3)
支所船廻りはヒトツバエです。
クエ師さん達は、ヒトツバエで確定ですが単独は私と御仁さんで、あまり無理も言えないので、船頭さんへ独り言を言って渡礁した秘密基地です。・・・決して無理難題は言っておりませんよ
H29,5,20(4)
直ぐ横には愛媛の御仁さんが、その沖側には池○Jrと色白高○くんが。
結果的に、このラインが良型を爆釣したことになりました。池○Jrが48.5cmでクラブの善平先輩を抜き去りました。
H29,5,20(6)
反対側には、ブロとものみなとさんメンバーが分かれて渡礁していました。
釣果は思わしくなかったようですが、それでも良型イサギやシマアジを揃えていました。
H29,5,20(7)
最初は撒き餌でもと夜釣り用仕掛にハリス2.25号にハリ8号で、タナは1本半でスタート。
潮は、ゆっくりと沖向きに動いてるような、数投目で綺麗なウキ入れで、グル・グル・・と独特な引きで本命を確信し、慎重に浮かすと良型です。玉網で掬って、小さくガッツ・・・40超のオスで白子を飛ばしていました。
H29,5,20(9)
日が傾きかけた頃にきた今回最大のイセギで、翌朝、支所船で計ると46.5cmありました。
H29,5,20(10)
40弱の良型です。
色が黄緑かかっていたんで、居つきではなく群れが入ってきていたのでは。全てのイセギはパンパンで産卵も近いのでは・・
H29,5,20(11)
夜の8時過ぎに違った引きで慌てさせてくれたのは、50弱のタイでした。
H29,5,20(12)
翌朝の4時30分?・・・すでに明るくなってきています。
H29,5,20(13)
仕掛人釣果です。
数は、20枚でしたが良型が揃っていたので、クーラーほぼ満杯の釣果でした。
20枚の内40超は8枚いました。
H29,5,20(14)

category: 釣り

cm 3   tb 0   page top

初収穫 

島の夜釣りの帰り、実家で仮眠して帰ることに。
すると夏野菜類がそこそこ育っていたので、少し収穫して帰りました。タマネギは中生ですき、もう少し育てて天気の良い日に収穫です。
ニンニク玉は、結構な膨らみとなっていました。近いうちの収穫が楽しみです。

えんどう豆は、膨らんだ物を持ち帰り割って見ると・・・上等です。この日は豆飯で、翌日はハチクとの煮物て初夏を味わいました。

今日は実家に帰り、畑に茂っている雑草との勝負!!です。今日から2日間で家周辺と畑をスッキリさせて、トマト等を追加で定植する予定です。・・・・・・当然ながら夜釣りの道具は積んで帰りますよ!!
H29,5,17(1)

category: 農園

cm 1   tb 0   page top

定番料理は 

沖ノ島初夜釣りを定番の刺身に。今回は、イセギとアジの刺身です。
今回、渡礁した磯は足場も良くて気に入っている磯でしたが、去年と違って正面沖に遠投して右(湾奥)に流すと引っ掛かります。多分ロープかな?・・2回道糸からプッツンで全てがパー・・でした。これで、ストレスが溜まりつつあって3回目のプッツンで意欲も切れてしまい4時前から爆睡してしまいました。
今日は、道糸を替えに釣具店へ・・余分な出費ですが、嫌な気分に比べると安いもんです。
H29,5,17(2)
イセギ(イサキ)は、44.5cmの良型で、真子がパンパンでした。5月中旬で完熟しているので産卵は早いかな??
40超の皮は湯引きが最高です。
アジは、新ショウガを刻んでタタキ風に・・・・長男が遠慮がちに殆んど完食したようです。(アジには目の色が変わる)
H29,5,17(3)

category: 料理

cm 2   tb 0   page top

島の初夜釣り 

15日から沖ノ島の夜釣りが解禁です。
新OB会員を含めて6人での釣行です。久しぶりにK焼肉店で爆釣と安全祈願をしました。
H29,5,15(1)
山猿・遊び人の両先輩ですが、早くもビール生大は空のようで、・・
H29,5,15(2)
新会員の棒ウキさんです。4月から実家で農業に勤しむようですが、今のところ、週2日単位で高知と実家の往復らしい。
H29,5,15(3)
善平さんと仕掛人です。
H29,5,15(4)
支所船は、我々のみでしたが誰一人として支所船廻りのノコへ・・の言葉はでず、この時季はここしかありません。
しかし、この廻りの渡船に9人がいるとのことで、主要な磯は諦めて空いた磯で竿を出すことに。
船頭さんが調整してくれて、仕掛人が渡礁したいつもの磯です(ラッキー)。
H29,5,15(6)
棒ウキさんと上がる予定が、直ぐ隣に分かれて渡礁した。
H29,5,15(5)
沖側向きのウチガシラ(オワン)には、善平・遊び人ペアーが
H29,5,15(7)
裸のナダレに山猿さんと新会員の癒着マンが渡礁し一晩中吹かれまくられたようです。
H29,5,15(10)
軽く爆釣祈願です。
今回は、初のインターラインの竿降しじゃったが、トラブル続きで仕掛も3セットロスするし、リールの調子もおかしくなり、散々な初降しになってしまいました。今後、使うことはないと思われます。
H29,5,15(9)
釣果は、何とか顔を見ることはできましたが、このポイントは去年までは何も問題なかったのに正面沖にロープが?途中で引っ掛かり道糸からプッツンで戦意喪失で朝マズも爆睡してしまいました。
今回の竿頭の善平さんです。
支所船イサキの部にエントリーしていますが、夜釣り初日で47.0cmのビッグサイズです。
一応、仕掛人も検寸しましたが44.5cmで落選です(トホホ)
H29,5,16(1)
善平さんの釣果です。化け物ウスバが・・・
H29,5,16(2)

category: 釣り

cm 5   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

StyleKeeper